通常配送無料 詳細
残り10点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
経理以外の人のための日本一やさしくて使える会計の本... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆表紙に若干のスレがありますが、紙面の状態は概ね良好です。クリーニング済!24時間以内に配送業者に出荷致しまして配送となります。【検品担当者より】丁寧な検品、迅速な発送を心がけております。日本郵便ゆうメールにて毎日迅速発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

経理以外の人のための日本一やさしくて使える会計の本 (ディスカヴァー携書) 新書 – 2013/4/5

5つ星のうち 4.3 36件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
新書
"もう一度試してください。"
¥ 1,080
¥ 1,080 ¥ 344

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 経理以外の人のための日本一やさしくて使える会計の本 (ディスカヴァー携書)
  • +
  • 社長にも読ませたい 日本一やさしく経営がわかる会計の本 (ディスカヴァー携書)
  • +
  • すべての日本人のための 日本一やさしくて使える税金の本 (ディスカヴァー携書)
総額: ¥3,240
ポイントの合計: 76pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



『会社四季報 2017年 2集春号』特集
業界担当記者が独自取材・独自分析で上場企業の業績を先読み。「会社四季報」で、好調会社や有望銘柄を探す。 『会社四季報 2017年 2集春号』特集はこちら。

商品の説明

内容紹介

細かいことより、本質的なことをサクッと知ろう!
そして、利益を最大化しよう!
社長から新人営業マンまで!



会計とは経理だけに限定される能力ではない!
「会計感覚」とは、どうすれば組織の利益を最大化することができるかを判断する力のことです。
社長から新人営業マンまで、単なる知識ではなく
「会計感覚」を身に着けて行動することが目標達成の近道となります。
本書は類書に多い単純なマニュアル形式ではなく、読みやすいストーリー形式を採用。
「会計感覚」が自然と身につく画期的な会計本になっています。
著者は企業の会計指導に定評のある元国税調査官の経営コンサルタントです。

<目次>
第1章 「売上、売上」って言うな~会計のありがちな間違い
第2章 事業も従業員も、正しく評価しよう~まず知っておくべき管理会計
第3章 決算書はここだけ見る!~財務会計と税務会計
第4章 利益が出ていても、お金がなければダメ?~キャッシュフローの深い話
第5章 会計が必要なほんとうの理由~PDCAサイクルで目標達成

内容(「BOOK」データベースより)

細かいことより、本質的なことをサクッと知ろう!そして、利益を最大化しよう!元国税調査官の経営コンサルタントだから書ける、管理会計・財務会計・税務会計の三つの会計一体「会計感覚」習得法。インテリア雑貨を扱う会社を舞台にストーリー仕立てを交えておおくりする会計リテラシー養成講座。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 250ページ
  • 出版社: ディスカヴァー・トゥエンティワン (2013/4/5)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 488759836X
  • ISBN-13: 978-4887598362
  • 発売日: 2013/4/5
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 11 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 36件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 4,400位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 新書 Amazonで購入
 「デキるビジネスマンを目指している一般の若手社員向け(p.4)」の会計入門書。
 会計(学)を本格的に学びたい人向けに、その導入として書かれた書ではない。それゆえ、構成は、会計を知らないことのデメリットやリスク、管理会計、財務会計、税務会計、キャッシュフロー、PDCAサイクルという順であり、通常の入門書と比べると、簿記の説明は皆無だし、損益計算書や貸借対照表の説明もごくわずかである。その分、月次決算や部門別損益計算はじめ管理会計の説明が厚く、そこが私には面白く感じられた。
 初心者向けと言っても、まったく会社に勤めたこともない学生が本書を読んで分かるか(胸に落ちるか)はやや疑問。そういう点では、ストーリー(本書はストーリー仕立てになっている)の主人公である「2年目営業マン」くらいの人にぴったりなのかもしれない。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
元国税調査官の方が書いた、全体像の把握に的を絞った会計本です!

仕分け等の経理の方以外は試験でもなければ使わない内容の説明は一切出てきません!

その分、ざっくり会計の全体像とは何ぞや?という疑問に答えてくれます!

内容もとある営業部の実業務に即したストーリー仕立てなので、日常でよくあるやりとりの会計的な背景が、この本で解き明かされます!

何気に部門間に良くありがちなセクショナリズムの解消についても触れています。

育てた後輩が他部門に異動して、その部門で活躍している場合、それまでその後輩を育てていた部門は面白くありません。

「それまで育てたコストは、こちらで負担したのに、実績を上げられる段階になって、他の部門で活躍しだした。せっかく育てた部下が稼いでくれる分の利益は他部門のものなる。それでは、こちらはボランティアだ!」

こういったありがちな組織の力学を輩出利益と呼ばれる部門間の利益配分で解決する術を示しています。

具体的には、優秀な部下を育てた部門には、その部下が異動した場合でも「輩出利益」を計上するのです。私の会社でも、この発想で解決できそうなセクショナリズムを見つけました。片方のチームに打診したところ、納得
...続きを読む ›
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
会計・簿記の知識が全くなくても、会計の仕事をしている人でも、それぞれに得るところがある本です。この本は一見やさしそうな事例で会計の考え方を理解させる教材として優れています。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
ビジネスの現場にありがちなストーリーをもとにして、会計の知識を学びましょう的な本。
キャッシュフローとか管理会計にページを割いてるのがいい。
その分、B/S、P/Lは超アッサリなので、まずはその辺の知識をつけたいと思ってる人には肩すかしになるかな?
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
小説のようなストーリーのに沿って、会計について学ぶことができ、とてもイメージがしやすくわかりやすかったです。
若手社員のうちに身に付けておきたかった知識がたくさんありました。
もっと会計について深く学びたくなりました。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
会社の方針でメインの部署から、3年に一度、半年間だけ限定で別の部署に異動させられます。
社員が組織の全体像を把握するのに必要なんだとか。
今回はなんと経理。。。簿記なんてやったこともなくいい年して何もわからないまま異動するのだけはなんとしても避けたいという思いで
評判の良さそうなこちらの本を手に取りました。
確かに優しい著書です。まさに入門にぴったりという感じ。
半年間だけなので取り敢えずこの一冊があればなんとか立ち回れるんじゃないかと思います。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
会計を覚えなくてはと思い、とにかく簡単な本を・・と思い買いました。

物語形式で非常に楽しく、あっという間に読み終えてしまいました。
普段は分からない言葉があると、挫折して本を閉じるのですが、分からなくても
物語が気になるので飛ばして読みきりました。
一回読み終えると、かなり力がついていてもう一度読めば前回分からなかった部分も
ほぼ完璧に理解できました。

なんで、本社へ報告しているのか、本社はどこを見ているのかというのが一気にわかりました。
過去の自分の報告が恥ずかしいです・・(汗
もっと早く出会いたかった一冊です。

会計を身につけると、お金が増える、貯まるのですね。そういう本でした!
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー