こちらの本はKindle Unlimited読み放題に含まれています
Kindle Unlimited でこの本を読み放題で読む
電子書籍のカバーの画像
Kindle Unlimitedのロゴ
Kindle Unlimitedでは、豊富なKindle本、コミック、雑誌を読み放題でお楽しみいただけます。

Kindleアプリのロゴ iOS, Android, Mac & パソコンで使えるKindle無料アプリで今すぐ読む
通常配送無料 詳細
通常1~3週間以内に発送します。
今すぐ Kindle版でお買い得な読書を体験しよう。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
+ ¥300 配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 BOOK王国
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: リユースのため値札が付いているものがまれにございますが比較的状態の良いものを出品しております。帯はございません。まれにですが書き込み、ヤケ、折れ、付属品、付録がない場合はがございますが、読むには支障がないものを出品しております。6日以内に出荷作業をさせていただきます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


経済学・哲学草稿 (光文社古典新訳文庫) 文庫 – 2010/6/10

5つ星のうち4.4 7件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
文庫
¥734
¥734 ¥377
この商品の特別キャンペーン SUUMO住宅情報誌と対象の本の同時購入で合計金額から最大380円OFF。 1 件
  • SUUMO住宅情報誌と対象の本の同時購入で合計金額から最大380円OFF。
    【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から最大380円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)


ブックマイレージカード
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から最大380円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • 経済学・哲学草稿 (光文社古典新訳文庫)
  • +
  • 賃労働と資本/賃金・価格・利潤 (光文社古典新訳文庫)
  • +
  • ユダヤ人問題に寄せて/ヘーゲル法哲学批判序説 (光文社古典新訳文庫)
総額: ¥3,434
ポイントの合計: 103pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容紹介

勃興する資本主義の過酷さを鋭く分析・批判し、のちの『経済学批判』『資本論』に結実する経済学的思考。ヘーゲル批判から発し、私有財産の哲学的解明と労働疎外の問題に取り組み、自然との関係、労働の意味を肯定的に捉え直そうとする哲学的思考。この二つの思考が交わるところで生まれた革新的な思想。初期マルクスを代表する重要論文であり、マルクスがマルクスになった記念碑的著作でもある。

著者からのコメント

青年マルクスは、国民経済学からも批判哲学からも多くを学びながら、そのいずれにも同調しない。多くを学びつつも、そのいずれをも根源的に批判し、みずからの新しい思想ないし学問を打ち立てようとする。それは、経済学と哲学の交わるところに成立するような思想であり、学問だ。第一草稿の「疎外された労働」と「社会的存在としての人間」にその萌芽を見てとることができる。(中略)第一草稿の「疎外された労働」と第三草稿の「社会的存在としての人間」は本書のなかでも青年マルクスの生き生きとした思考がもっとも躍動する章だが、その躍動は経済学の枠に納まるものではなく、まさしく経済学的思考と哲学的思考がぶつかり合い、せめぎ合うなかで醸しだされたものだからだ。(解説より)

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 295ページ
  • 出版社: 光文社 (2010/6/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4334752063
  • ISBN-13: 978-4334752064
  • 発売日: 2010/6/10
  • 梱包サイズ: 15.2 x 10.6 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 38,608位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.4
評価の数 7
星5つ
57%
星4つ
25%
星3つ
17%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

7件のカスタマーレビュー

ベスト500レビュアー
2017年11月27日
形式: 文庫Amazonで購入
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2012年9月4日
形式: 文庫Amazonで購入
17人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年12月1日
形式: 文庫
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2013年2月13日
形式: 文庫
40人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
ベスト500レビュアー
2012年3月4日
形式: 文庫
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告