この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

経済危機は9つの顔を持つ 単行本 – 2009/8/12

5つ星のうち 4.0 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
¥ 17,406 ¥ 250
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

本書の目的は一種の「オーラル・ヒストリー」である。つまり、「失われた10年」のこと、そのときの政策の失敗や成功を振り返りながら、同時にわれわれの経験をもとにして、今後の世界経済の行方をも予想していこうというのが、筆者がこの本の目論見なのである。世界経済の行方を予想するといっても、ここでは筆者自身がデータを下に、経済予測モデルを使って先行きを予測するという作業をしているわけではない。そうではなくて、過去の経験と、将来の見通しについて、筆者が選んだ九人の対談者の方々と徹底的に議論するというのが、この本の方法なのである。(本書「まえがき」から)

著者が選んだのは、隈研吾、神谷秀樹、黒田東彦、溝口善兵衛、河北博文、藤本隆宏、ジェラルド・カーティス、中原伸之、竹中平蔵の9氏。いずれ劣らぬ、その道のプロ。建築家、隈研吾氏との対談では、住宅バブルの根っこに建築を規制することで供給を制限するゾーニング法があることを突き止め、「強欲」アメリカ資本主義の批判者である投資銀行家の神谷秀樹氏とは、「一国の政府単位では処理できない問題」(神谷)の底なしの深さを語り合う。丁々発止の議論が、経済危機後の世界がどうなるかを考えるのに大いに参考になる。

内容(「BOOK」データベースより)

怯むな。日本の「希望」を探すために、根本から考えよう。危機は新しい時代の夜明けを告げる。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 440ページ
  • 出版社: 日経BP社 (2009/8/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4822247554
  • ISBN-13: 978-4822247553
  • 発売日: 2009/8/12
  • 梱包サイズ: 19 x 13 x 3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 924,156位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

ベスト500レビュアー2016年6月24日
形式: 単行本
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2009年11月4日
形式: 単行本
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2009年10月6日
形式: 単行本
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2009年9月21日
形式: 単行本
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。複合機 fax