+ ¥459 配送料
通常2~3日以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、ECJOY!ブックス が販売、発送します。
+ ¥257 配送料
コンディション: 中古商品: 非常に良い
コメント: ■通常24時間以内に出荷可能です。■クリーニング済み。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


経済再生の条件―失敗から何を学ぶか (日本語) 単行本 – 2007/6/20


その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥2,200
¥2,200 ¥1
お届け日: 7月11日 - 13日 詳細を見る
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

日本経済は二〇世紀末になぜ道を踏み間違えてしまったのか。何が間違っていたのか。資産価格の異常な高騰とその後の大停滞という「罠」に落ち込んだ要因はどこにあったのか。著者は、旧経済企画庁で経済政策調整の衝に当たった経験を思い起こしながら、政策立案の過程で考えたことや今にして思うこと、失敗から学んだことなどを、率直かつ明快に論じる。国際環境や国内政治、社会情勢、官庁の力関係などの理解抜きに現実経済の動きを理解できない実例を具体的に紹介し、複雑な要因が絡み合って出来した不幸な現実を批判的に検証。過去の経験が忘れ去られつつある今、大きな犠牲を払って得た教訓を生かすべく、未来へ向けた具体的提言を行う。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

塩谷/隆英
1941年生まれ。東京大学法学部(公法コース、私法コース)卒業。1966年経済企画庁入庁。経済企画庁各局のほか、環境庁、国土庁、ジェトロ(ニューヨーク)、通商産業省等に勤務。国土庁計画・調整局長、経済企画庁調整局長を経て、1998年に経済企画事務次官。経済企画庁顧問を経て、NIRA(総合研究開発機構)理事長(2000‐06年)。早稲田大学大学院アジア太平洋研究科客員教授(2003‐05年)。現在、国際日本文化研究センター運営会議委員、日本経済教育センター副会長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

カスタマーレビュー

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

まだカスタマーレビューはありません