中古品
¥591
+ ¥257 配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 帯なし。傷、汚れ、書き込み、などありません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

おすすめ商品の読み込み中
お客様へのおすすめ商品

カートに追加中...

カートに追加されました

追加されませんでした

商品はお客様のカートに入っています。

カートを見る

追加されませんでした

本商品をカートに追加する際問題が発生しました。 後でもう一度試してください。
申し訳ありませんが、現在おすすめ商品を表示する際に問題が発生しています。 後でもう一度試してください。
ショッピングを続ける
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

経済と金融の世界史 (洋泉社MOOK) (日本語) ムック – 2017/8/19

5つ星のうち4.0 4個の評価

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
ムック
¥8,640 ¥504
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容紹介

世界史上における覇権国家はオランダ、イギリス、アメリカの3カ国しかない。
生産や流通、金融のすべてにおいて他の列強諸国を圧倒したこれらの国を、
アメリカの社会学者ウォーラーステインは、ヘゲモニー国家と呼んだ。
「経済」を制したものが覇権を握る―。
それは、歴史を遡れば地中海世界を掌握した古代ローマにも、
大航海時代に大西洋・アジア圏で活躍したポルトガルにも当てはまる。
このように、世界史を政治や戦争からではなく
経済的視点から見ると、歴史の見方は変わる。
格差やバブル、インフレ、グローバリズム、
そして戦争も、いつも「お金」と「欲望」から生まれた。
貨幣経済誕生からビットコインの未来まで、経済と金融の2700年の歴史に迫る。


登録情報

  • ムック: 127ページ
  • 出版社: 洋泉社 (2017/8/19)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4800312957
  • ISBN-13: 978-4800312952
  • 発売日: 2017/8/19
  • 梱包サイズ: 28.4 x 20.8 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 550,727位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.0
評価の数 4
星5つ
26%
星4つ
47%
星3つ
27%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

4件のカスタマーレビュー

2018年12月25日
形式: ムックAmazonで購入
2017年11月1日
形式: ムック
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年3月25日
形式: ムック
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年2月22日
形式: ムック
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告