通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
経営者の手帳 働く・生きるモノサシを変える100の... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品ですので、多少の傷み・小口ヤケがある場合がございますがご容赦くださいませ。その他の状態につきましては、Amazonコンディションガイドラインに準拠いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

経営者の手帳 働く・生きるモノサシを変える100の言葉 (手帳ブック) 単行本(ソフトカバー) – 2010/11/25

5つ星のうち 5.0 7件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,512
¥ 1,512 ¥ 72
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 経営者の手帳 働く・生きるモノサシを変える100の言葉 (手帳ブック)
  • +
  • 「日本でいちばん大切にしたい会社」がわかる100の指標 (朝日新書)
  • +
  • 日本でいちばん大切にしたい会社
総額: ¥3,866
ポイントの合計: 87pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

【著者のコメント】 私はおよそ20年くらい前から、経営者など多くのリーダーとお会いし、さまざまな人々の言動を見るなかで、感じたこと、気がついてほしいことを言葉にしてきました。そうした「語録」を一覧表にしたメモを、私は「坂本教授のなるほど経営語録50選」と名づけました。当初のメモの数は50だったのです。その後増えても、70程度でした。 その語録の一部を、私は毎週開催される社会人学生を対象とした大学院での講義や、経営者や経営幹部向けの研修会で紹介してきました。 やがてこの拙い語録は、徐々に全国各地の人の目にふれていき、たくさんの方から「1冊の本にまとめてほしい」という要望をいただくようになりました。 しかし今回もまた、出版までは苦しい日々が続きました。すでにつくった語録は70程度ありましたが、これを機会に100の語録を紹介しようと考えたからです。また、その語録の意図するところを、限られた文字数で解説する必要があったからです。 この本が、日々一生懸命に生きている方々のよりどころとして、少しでもお役に立てればと思います。

【担当編集者のコメント】 『日本でいちばん大切にしたい会社』以来、ずっと坂本光司先生の担当をさせていただいていました。何度も先生とお目にかかるなかで、先生が「大学の講義や講演会でこういう話をすると、大きくうなずいている方がたくさんいるんですよ」とおっしゃってくださったことがあります。「こういう話」というのは、先生が7,000社にも及ぶ企業訪問と研究のなかで、気のついたことをまとめたメモ書きのようなものでした。 そのメモ書きを拝見して、自分自身も経営に当たっているものとして、強く首肯せざるをえない箴言が数多くあることに気づきました。そこで先生に強くお願いし、本書の出版の運びとなりました。 経営者だけでなく、会社で働く多くの方々にも示唆深い内容がふんだんに詰め込まれた100の言葉。きっと、大切なことに改めて気づき、確認するきっかけをつくってくれると思います。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

坂本/光司
浜松大学教授・静岡文化芸術大学教授等を経て、2008年4月より法政大学大学院政策創造研究科(地域づくり大学院)教授及び法政大学大学院イノベーションマネジメント研究科(MBA)兼担教授。法政大学大学院静岡サテライトキャンパス長。NPO法人オールしずおかベストコミュニティ理事長等。他に、国、県、市町や商工会議所等団体の審議会や委員会の委員を多数兼務。専門は中小企業経営論・地域経済論・福祉産業論(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 247ページ
  • 出版社: あさ出版 (2010/11/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4860634306
  • ISBN-13: 978-4860634308
  • 発売日: 2010/11/25
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 143,438位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
7
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(7)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
「日本でいちばん大切にしたい会社」の著者、法政大学の坂本教授が示す「正しい経営」を行うための100の言葉。
「真の強者は、弱者にやさしい」。典型的なものが障がい者や高齢者の雇用に対する考え方。「障害者や高齢者の雇用に尽力しない人々は、「自分や家族は障害者や高齢者に絶対にならない」と言っているのと同じである。」という言葉。著者の考える正しい経営とは「会社にかかわるすべての人々の永遠の幸せを実現するための活動」であり、その文脈においては障害者や高齢者の雇用は単なる社会貢献活動ではなく、社員をはじめとする「会社にかかわるすべての人々」が死ぬまで幸せにいられることを経営者は目指さなければならないということになる。
その他にも「前々へと進まない経営者・リーダーは年齢を問わず老害である(中略)」、「(中略)モチベーションの高い会社が高業績なのだ」など、珠玉の言葉がたくさん詰まっている。
これらは、著者の単なる思いつきではなく、6500社以上の企業を観察・分析して導き出した「働く・生きるモノサシ」であるからこそ価値がある。
先日、坂本教授の講演を聴くことができたが、ご本人も非常に熱い思いのある方。長期的な視点で「正しい経営とはなにか?」考えたい方には目からうろこの言葉が多いはず。
経営者に限らず、すべての企業人が自分の仕事に思い悩んだときに、勇気をもらえる本だとと思う。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
経営者として、ブレてはいけないマインドが、
人財、経営等の側面から、原理原則として、
名言集のように紹介されています。

一言一言がずっしり響き、何度も読み返して参考にすることが出来る本です。

経営者、または起業を目指す方は必携の1冊です。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
いろんな言葉が胸を締め付けます。
私が社長になるならこんな会社にしようと思うのだけど、現実はそうはいかないのかなと考えてしまいます。

志と現実の狭間ってとこか。。。。

いつかは坂本先生に取り上げられる『会社』を創るのが今の私の夢です。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ベン 投稿日 2011/1/18
形式: 単行本(ソフトカバー)
経営をするものにとって外してはいけない経営者の道が
わかりやすい言葉と解説で綴ってあります。

当社においては、経営幹部と共に1週間に1回の
勉強会で1項目ずつ朗読しながら、ディスカスしております。

正しい経営とは
自然な経営とは
永く続く商いとは
真の win-win とは
正しい社員との関係性とは

これらのいずれかのキーワードを持ちながら、経営を行いたい、
フェローを育てたいと思っている経営幹部の方にお勧めの一冊です。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す