通常配送無料 詳細
残り6点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
経営者のための 情報セキュリティQ&A45 がカートに入りました
+ ¥350 配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 Books Genkido
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 帯付 きれいな状態です。配達予定日をご確認の上ご注文ください。店頭受渡不可。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
8点すべてのイメージを見る

経営者のための 情報セキュリティQ&A45 (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2019/11/2

5つ星のうち4.0 1個の評価

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本(ソフトカバー)
¥1,980
¥1,980 ¥1,264
この商品の特別キャンペーン プライム会員限定 最大5%ポイント還元中。 2 件
  • プライム会員限定 最大5%ポイント還元中。
    プライム会員限定最大5%ポイント還元 まとめて買うと最大15%ポイント還元。 特設ページはこちら 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • SUUMO住宅情報誌と対象の本の同時購入で合計金額から260円OFF。
    【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から260円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)


ブックマイレージカード
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • プライム会員限定最大5%ポイント還元 まとめて買うと最大15%ポイント還元。 特設ページはこちら 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • 【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から260円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • 経営者のための 情報セキュリティQ&A45
  • +
  • サイバーセキュリティ: 組織を脅威から守る戦略・人材・インテリジェンス
  • +
  • ゼロトラストネットワーク ―境界防御の限界を超えるためのセキュアなシステム設計
総額: ¥7,370
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるブックカバー
好きなデザインを選んで取り付けよう! 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

東京オリンピック・パラリンピックを前に、サイバー攻撃に備えよ! 警察庁サイバーテロ対策技術室出身の弁護士を中心に、実務に詳しい各分野のプロが、把握すべきリスク、企業や経営者の責任と課題、実践的な対策を徹底指南。

いまや、情報セキュリティ対策は、企業のトップが陣頭指揮する時代です。経営者のあいだでも、サイバーセキュリティが経営にとって重要な課題であるとの認識が広がりつつあります。しかし、従来の解説書は技術的な解説に偏ったものが多く、経営者は何を把握し、どういった対策を講じればよいのかを解説した本は皆無と言えます。
政府は重要インフラをターゲットとしたサイバー攻撃への対策を指示。法整備も進めています。
政府機関のみならず、多くの企業や団体も、これまで以上の対策を求められています。
本書は、こうした動きを踏まえ、組織のトップが知っておくべき最低限の知識をわかりやすいQ&A形式でコンパクトにまとめました。
技術、法律・制度、実務に通じた情報セキュリティのプロが、法的リスクを含む企業の課題をわかりやすく説明します。

内容(「BOOK」データベースより)

企業や経営者はどこまで責任を負うべきか。把握しておくべきリスク、対策から事件・事故が発生した後の実践的な対応までを徹底指南。

著者について

編著者紹介
北條 孝佳
西村あさひ法律事務所・カウンセル弁護士
警察庁技官として、各種サイバー攻撃の解析業務などに10年以上従事。現在、弁護士として、企業の危機管理やサイバーセキュリティ対策、事案対応等に従事するほか、日本シーサート協議会の専門委員、NISCサイバーセキュリティ関係法令の調査検討等を目的としたタスクフォース構成員、NICT招聘専門員などを務め、都道府県警察をはじめ全国各地での講演活動も行っている。

著者紹介
鳥越 真理子
NRIセキュアテクノロジーズ(株)・上級セキュリティコンサルタント
防衛省航空自衛隊、優成監査法人を経て、(株)野村総合研究所入社。現在、NRIセキュアテクノロジーズ(株)に出向中。システム監査・保証(SOC1/SOC2)、ITガバナンス、情報セキュリティマネジメント、内部統制、インシデント対応などに関する多くの監査・コンサルティング実績を持つ。CISA、CISM、CGEIT、システム監査技術者。

萩原 健太
グローバルセキュリティエキスパート(株)CSO兼CSRO
CSIRTをはじめとした組織的なセキュリティ対策の助言や講演活動を数多く行い、サイバーセキュリティの普及や業界発展のための活動を行う。日本シーサート協議会副運営委員長、日本ネットワークセキュリティ協会幹事、コンピュータソフトウェア協会セキュリティ委員会副委員長、Software ISACのリーダーなどを務める。

伊藤 太一
神戸地方裁判所姫路支部刑事部判事補
大阪地方裁判所で刑事事件を1年、民事事件を2年担当し、札幌地方裁判所で破産・執行・保全等を2年担当した後、弁護士として2年間勤務後現職。OWASP KansaiのLocal chapter board member、総関西サイバーセキュリティLT大会に常連出場するなどセキュリティと法律・社会の交差点を検討している。

山岡 裕明
八雲法律事務所・代表弁護士
情報法を専門とし、企業のサイバーセキュリティ対応、知的財産紛争、システム紛争、ドメイン紛争を中心に扱う。カリフォルニア大学バークレー校客員研究員、NISCサイバーセキュリティ関係法令の調査検討等を目的としたタスクフォース構成員を務める。サイバーセキュリティに関する論文を多数執筆。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

北條/孝佳
西村あさひ法律事務所・カウンセル弁護士。警察庁技官として、各種サイバー攻撃の解析業務などに10年以上従事。現在、弁護士として、企業の危機管理やサイバーセキュリティ対策、事案対応等に従事するほか、日本シーサート協議会の専門委員、NISCサイバーセキュリティ関係法令の調査検討等を目的としたタスクフォース構成員、NICT招聘専門員などを務め、都道府県警察をはじめ全国各地での講演活動も行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 248ページ
  • 出版社: 日本経済新聞出版社 (2019/11/2)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4532323045
  • ISBN-13: 978-4532323042
  • 発売日: 2019/11/2
  • 梱包サイズ: 18.8 x 13 x 2 cm
  • カスタマーレビュー: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 106,749位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

まだカスタマーレビューはありません

5つ星のうち4.0
評価の数 1
星5つ 0% (0%) 0%
星4つ 100% (100%) 100%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

まだカスタマーレビューはありません

0のカスタマーレビューおよび1のカスタマー評価があります。