通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
経営戦略全史 (ディスカヴァー・レボリューションズ... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 ネット書房EHA
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯なし。カバーにキズ、イタミ等があり多少の使用感を感じますが、本文には落書き、書き込み等なく読むのに支障はございません。 迅速・丁寧に発送致しますので宜しくお願い致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

経営戦略全史 (ディスカヴァー・レボリューションズ) 単行本(ソフトカバー) – 2013/4/27

5つ星のうち 4.6 132件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 3,024
¥ 2,676 ¥ 1,700
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 経営戦略全史 (ディスカヴァー・レボリューションズ)
  • +
  • ビジネスモデル全史 (ディスカヴァー・レボリューションズ)
  • +
  • 全史×成功事例で読む 「マーケティング」大全
総額: ¥9,504
ポイントの合計: 286pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



ビジネス書大賞2017 大賞作品決定!
大賞は『サピエンス全史(上)(下)』、準大賞『LIFE SHIFT(ライフ・シフト)』 他 >> 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

★ビジネス書大賞2014経営書部門・大賞受賞!
★ベスト経営書2013 第1位受賞!
(ハーバード・ビジネス・レビュー誌2014年1月号発表)

経営戦略100年の発展史を一気読み!
ビジネス革新をめぐる巨人たちの〝冒険活劇〟が
知的興奮を誘い、戦略実践のための新たな気づきに導く!!

本書は20世紀初頭から現在まで、約100年の間に登場した
90余りの戦略コンセプトを、その背景とともに紹介する
〝ストーリーで読む経営戦略書〟です。

多くの日本の会社が採用する、世界的には古典とされる経営戦略論から、
21世紀の経営環境激変の中で生まれた最新の戦略緒論まで、
ビジネス史の流れとともに俯瞰的に学ぶ事ができます。

経営戦略の歴史を学ぶことは、同時に
あなたの企業組織が、広大な戦略発展の歴史のどこに位置するかに気づき、
さらに新しい戦略に取り組む道筋を発見することにもつながります。

これまでビジネス・経営を学んできた方の復習のために、
また、これからビジネスに立ち向かう方のよき指南書として、
おすすめしたい経営戦略書の新定番です。

★トップコンサルタント・経営者から推薦の声、続々!

「型破りだ。経営者の知的好奇心を必ず刺激する」
──程 近智 アクセンチュア株式会社 代表取締役社長

「様々な戦略のコンセプトの関係性を、これ以上分かりやすく描くのは至難の業。MBA必読」
──田久保 善彦 グロービス経営大学院 研究科長

「よい学校教育の影には、よい学校経営がある。校長・学校経営者の必読書」
──漆 紫穂子 品川女子学院 校長

「これを読まずしてコンサルタントとは戦えない」
──桜井 一紀 株式会社コーチ・エィ 専務取締役

「〝過去〟を学び〝今〟に活かすヒントを得て〝未来〟を創るための教科書」
──山田メユミ 株式会社アイスタイル 取締役 株式会社アイスポット 代表取締役社長

【本書の工夫・特徴】

1)書籍・人物を写真で紹介
書籍や論文は発展的学習のガイドとして活用できます。
また、人物の肖像写真などビジュアル情報が豊富に掲載、
〝巨人たち〟の人物像や背景情報をイメージとしても定着させられます。

2)豊富な索引
「人名」「団体・ブランド名」「書名」「戦略用語」の4つの切り口での
索引をご用意しました。ビジネスの百科事典・辞書的に活用できます

3)キーコンセプトを図解
重要な戦略コンセプトはすべて図解しました。要点を理解し、
自在に使いこなすために、また、カタログ的に眺めて
戦略立案のヒントをつかむために、等々さまざまにご活用いただけます。


【本書に登場する〝巨人たち〟と戦略コンセプト】

●テイラーの「科学的管理法」●メイヨーの「人間関係論」●フェイヨルの「経営・管理プロセス」●アンゾフの「アンゾフ・マトリクス」●「SWOT分析」の限界と効用●BCGの「成長・シェアマトリクス」●ポーターの「5力フレームワーク」「バリュー・チェーン」●ピーターズの『エクセレント・カンパニー』●ストークの「タイムベース競争戦略」●ハマーの「リエンジニアリング」●ハメルとプラハラードの「コア・コンピタンス」●マッキンゼーの「イノベーション戦略」●センゲと野中の「組織ラーニング」●バーニーの「VRIOフレームワーク」●キャプランとノートンの「バランスト・スコアカード」●キムとモボルニュの「ブルー・オーシャン戦略」●ゴビンダラジャンの『リバース・イノベーション』●グーグルの「超・試行錯誤型経営」●IDEO・ブラウンの「デザイン思考」●リーブスの「アダブティプ戦略」……など全90余り

出版社からのコメント

この本では、2つのことが学べます。「当時の社会やビジネス状況の解決策としての経営戦略論」と、「現代のイノベーション論の構造」です。
特に前者は、これまで経営学を学んできたみなさんにとって、最高の復習になるでしょう。また後者は、これからビジネスに立ち向かおうとするみなさんにとって、よい指南書となることでしょう。
この本は、学術書でもコンサルタントのビジネス書でもありません。テイラーとメイヨーらに始まるこの100年の経営戦略論の流れを描いた、400ページ余りの「ストーリー」です。学術、コンサルティング、企業のどれにも偏ることのない。
経営戦略を学ぶ、入門もしくは仕上げに、この1冊をどうぞ。
<著者よりコメント>

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 432ページ
  • 出版社: ディスカヴァー・トゥエンティワン (2013/4/27)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4799313134
  • ISBN-13: 978-4799313138
  • 発売日: 2013/4/27
  • 梱包サイズ: 20.8 x 13.4 x 3.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 132件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 11,977位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
経営戦略理論が、ポジショニング派(外部環境が大事。儲かる市場で儲かる立場を占めれば勝てる)とケイパビリティ派(内部環境が大事。自社の強みがあるとこで戦えば勝てる)の対立に始まり、環境変化に応じてどっちも使い分けろ派、イノベーションが大事派、試行錯誤が大事派(今ココ)と100年に渡り発展してきた歴史をとても分かりやすく説明しているので、結構、お薦め。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2017/6/24
形式: Kindle版 Amazonで購入
歴史本としては最適だった。
想定していたよりも早く読み終えることができた。
著者の他作についても読んで見たいと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
興味を持った人物の業績がよく整理されていてわかりやすくまとまっています。本の体裁・仕上がりとしては疑問に思う所が多い。ページの文章はスカスカ。紙質がよくない。わざと厚くしているのではと勘ぐってしまう。索引は検索しにくい。ページが中央付近にあって見づらい。など挙げるとキリがない。文庫版をこの辺りを改善して早く出してほしいと思った。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
やっと購入し読み進めているところだが、何と言ってもポジショニング派、ケイパビリティ派という視点が素晴らしい。
経営学を学んでも今まで「あれもある、これもある」という並列だった知識に、奥行きと立体感を与えてくれる。なるほど、こういう見方で分ければわかりやすい。
また、その理論が生まれてきた背景と流れとも結びつけてくれるため、非常に興味深い。それ相応の知識があると思っていた自分の知識がまったく中途半端な上っ面だけだったと思い知らせてくれる。
経営学を学ぶ人に必須の教科書としてもいい、オススメの本ですね。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
英語タイトルを和訳すれば『戦略の50傑』。読めば「今後の事業会社の方向性を考えるための情報の整理の方法を考えた50人」の概要が分かる。
年代順50人の一覧はP.369-375にまとまっているし、概念の俯瞰図はP.407にあるので、忙しい人はここだけ読んでみて。
以下は小生のまとめ:
テイラー ハーバード法中退 1856-1915 「科学的管理法」で生産性向上
メイヨー 心理学社 1880-1949 ホーソン工場で人間関係が労働意欲につながっていると結論
フェイヨル 実業家 グランゼコール 1841-1925 鉱山経営から企業活動を6つに分類し経営・管理プロセスで生産性向上
バーナード ベル子会社社長 1886-1961 共通目的を与えるのは経営者の役割と主張
ドラッカー 法博士 1909-2005 「会社という概念」「現代の経営」顧客創造、人間的期間、社会的期間の企業経営を3つの側面で考えるべきと主張
アンゾフ 数学博士 1918-2002 軍事用語だった戦略をビジネスの世界に持ち込み、「ギャップ分析(to-be as-is)」「3Sモデル」「アンゾフマトリクス」「コアとなる強み」「ポートフォリオ」「シナジー」などの概念提唱や、多角化を成功させる4つの要素を指摘するなど、多くの功績 
チャンド
...続きを読む ›
コメント 47人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
アンゾフからブルーオーシャンまで経営戦略を時系列的に
学ぶことができる良書。当然主要な経営戦略のコンセプト
や問題点なども勉強できるという優れもの。
私もちょっとかじった程度だったので、ポジショニング派と
ケイパビリティ派の対立その後のミンツバーグの登場など
全く知らず非常に勉強になりました。
経営戦略勉強したいと思われる方は、こちらでざっと流れ
を抑え、さらに他の本にというのもいいかもしれません。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
経営戦略論を勉強するのに最初に読んだり、よく分かった人が読んだりするのに良いというよりも
ちょっとかじった人が読むのにちょうど良いと感じました。
最初に読むには整理が十分に明確ではなく、よく分かった人には物足りないのではと思います。
それでも、いろいろな考え方がでてくるので、カタログ的に見るのが一番良い気がします。
それほど整理が綺麗にされているわけではないので、
この本を読んで頭がすっきりするとか、新しい発見があるというわけではないかもしれません。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
 テイラーの「科学的管理法」の新訳が少し前に出ていたのを、書店の書棚に発見して、ああ、このセンセ、まだ頑張っているんだな!って妙に感激してしまったことがあった。そのほか、フェイヨルとかバーナードといった大学者の理論を学生時代に相当頑張って学んでいてよかった!よかった!って、本書を読んで実感した次第。
 彼らの考え方、思想っていうものが、1990年代以降に出てきた経営戦略の大元になっているんだな。ポジショニング派とかケイパビリティ派なんて、我々の学生時代にはなかったもんね。その後ドラッカーとか、マイケル・ポーターなんて読んだりしてね‥…

 彼らの理論のごくごく基本的なところが割と簡単にまとめられているので、読みやすいには違いないけど、ここから先、もっと進んで、オリジナルに戻ってみるのが王道だろうな…これだけで済ませてしまうのはもったいない、彼らの理論。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー