通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
経営の技法 (「法務の技法」シリーズ) がカートに入りました
+ ¥ 350 配送料
コンディション: 中古品: ほぼ新品
コメント: 【未読品】【未使用】・/2019年発行/カバー帯付/A5判/特に目立つ難なし。(新本でも見られる僅かなスレヨレ糊代隙間等がある場合有)/ 弊店記号⇒ aaa31.02.01/070
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


経営の技法 (「法務の技法」シリーズ) 単行本 – 2019/1/23


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 3,456
¥ 3,456 ¥ 2,419

booksPMP

【期間限定】ポイントアップキャンペーン開催中

1冊でも最大8% さらに3冊以上を購入する際クーポンコード「2222」を入力すると最大15%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 経営の技法 (「法務の技法」シリーズ)
  • +
  • 法務の技法(第2版) (「法務の技法」シリーズ)
総額: ¥6,912
ポイントの合計: 416pt (6%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

正しい会社経営をするためにガバナンスや内部統制といったツールをどのように使うべきか,著名な法律家が法務問題のみならず広い視点をもってまとめた経営・法務実践書。シリーズ全体の総論でありつつ,一歩踏み込んだ社内弁護士のモデルを提示! ビジネス面とリスク管理面を一体として判断し,法務が積極的にビジネス(経営判断)に関与するべき方法論を示すドラスティックな内容。

■本書の構成
第1章 基礎理論(11テーマ)
第2章 ガバナンス(8テーマ)
第3章 内部統制の理論(8テーマ)
第4章 内部統制の設計(11テーマ)
第5章 内部統制の運用(12テーマ)
第6章 法務部門の運用(8テーマ)
第7章 関連会社の管理(10テーマ)
各章末におまけ小説「法務の小枝(こえだ)ちゃん」を収録。

内容(「BOOK」データベースより)

本書は、「ガバナンス=株主(社外)と経営者の関係」と「内部統制=経営者と従業員(社内)の関係」という構造において、それぞれがなぜ機能不全に陥るのか、その原因と対応策を稀代の法律実務家が論じつつ、正しくかつ儲ける会社経営をするために、コンプライアンスやガバナンスといったツールをどのように用いるべきか、幅広い視点をもって解説しています。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 388ページ
  • 出版社: 中央経済社 (2019/1/23)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4502291013
  • ISBN-13: 978-4502291012
  • 発売日: 2019/1/23
  • 梱包サイズ: 21 x 15 x 2.8 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 8,382位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう