通常配送無料 詳細
通常1~4週間以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■通常24時間以内に発送可能です。■午後4時までのご注文は通常当日出荷。■クリーニング済み。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

組織設計概論―戦略的組織制度の理論と実際 単行本 – 1999/8/5

5つ星のうち 4.0 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,808
¥ 2,808 ¥ 1,787

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 組織設計概論―戦略的組織制度の理論と実際
  • +
  • 戦略策定概論―企業戦略立案の理論と実際
  • +
  • 思考・論理・分析―「正しく考え、正しく分かること」の理論と実践
総額: ¥7,560
ポイントの合計: 256pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

フラット型組織、カンパニー制のあり方からERP、EVAの活用法まで、企業の戦略的アクションを実現するための、組織制度の設計・導入の勘所を明快に解説。

内容(「MARC」データベースより)

フラット型組織、カンパニー制のあり方からERP、EVAの活用法まで、企業の戦略的アクションを実現するための、組織制度の設計・導入の勘所を明快に解説する。


登録情報

  • 単行本: 360ページ
  • 出版社: 産能大出版部 (1999/8/5)
  • ISBN-10: 4382054877
  • ISBN-13: 978-4382054875
  • 発売日: 1999/8/5
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13.4 x 2.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 18,129位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
真面目に組織について勉強するために購入。

組織に関して理論的に詳しく書かれているように思った。
特に組織の形態・形式については、一般的なものは網羅されている。

基本的なことから実在企業の例まで広く解説。
組織に関する様々な著書を読む前に本書を読んでおいて良かった。

組織設計に関する実務的なポイントを紹介しているのも今後役に立ちそう。

素人がすぐさま実務に応用できるわけではないが、基礎をおさえた良書。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
組織設計・変革の取り組み手順や留意点だけでなく、その裏側にある時代的背景や人の本音まで掘り下げた実践的なポイントが解説されています。

現在の競争優位の原泉は戦略ではなく、戦略を迅速・的確に実行する組織にあるとした上で、筆者は「組織を設計・改革するということは、事業戦略の実現に向け社員の行動様式に変化をもたらすよう組織と運営体制を策定することである」とし、三つの組織の基本要素、五つの組織機能、四つの運営要件、六つの組織風土の切り口、など実務的なポイントを小気味よく提示しています。

「組織とは何か」という視点ではなく、「組織をどのように設計・改革を進めていくべきか」という視点から筆者の豊富な実践経験にもとづいて具体的な取り組み手順が整理されている点で本書は大変ユニークであると思います。特に、組織設計というハード的な取り組みにおいて、ソフト的な組織風土や人間の本音の重要性について繰り返し述べられているので、筆者が現場で実際に味わった苦労が伝わってくるようです。情理のバランスがとれた実践的な組織設計の指南書です。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
組織の設計を任されている人は入門書として読むべきである。
しかし、入門書の粋を出ないということを理解したほうがよい。
組織とはどんなことがあっても外部環境、時と場合に規定され動く生き物のようなものでしかないのだから。
それを踏まえて読むのであれば値段くらいの価値はある。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 M.ポーターが説く理論こそが戦略(狭義では競争戦略のポジショニング学派)であるという向きもあれば、営業・販売推進戦略など個別で現場レベルに限定されたものまでが戦略と呼ばれたりする。このように、戦略を語りながらも、実はその定義が不明確なまま議論されることは多いため、企業内で戦略の議論が深まらないのではなかろうか。
 本書では、この曖昧模糊とした戦略を明確に定義し、戦略を構成する必要条件と十分条件を明らかにした上で、その策定の在り方を説いている。また、「組織設計概論」にも通じるものであるが、論理性に重きを置いてビジネスを考えることに力点が置かれている。
 この先の事業環境が見えないからこそ戦略は必要である。先を見通すには、論理を以って蓋然性高い推論を集合して、推定される外部環境に対し有効な戦略を論理的に構築するしかない。
 また、戦略はある企業の競争優位の確立を目指すものであるから、個別性・具体性が高いものであって、成功している他企業の戦略をそのまま適用しても有効には機能しない。自社に合致した戦略は、論理の力を借りて自社で考えるしかない。
 どんなに優れたマネジメント手法、マーケティングであっても、それが他の要素と論理的に整合しなければ、戦略の条件たる「持続的な競争優位性を確立する整合的な施策の集まり」はクリアできない。
 戦略策定に
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
組ç¹"にé-¢ã-て、丁寧にまとめられた良書である。
第ï¼'章では、組ç¹"理è«-について、本質的・構造的è¦-点でまとめられている。組ç¹"ã‚'設計するとき、忘れてはならないè¦-点が頭にはいるはずだ。
第ï¼'章では、å...·ä½"的な組ç¹"設計ãƒ-ロセスが記載されている。実際のãƒ"ジネスにおいて、組ç¹"の難ã-いとã"ろは、ゼロベースで作り上ã'るので
...続きを読む ›
1 コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告