中古品
¥2,040
通常配送無料 詳細
中古商品: 良い | 詳細
発売元 猫林堂
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 目立った傷などもなく、良好な状態です。クリーニング等の手入れ済みです。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

組織再編における繰越欠損金の税務詳解(第4版) (日本語) 単行本 – 2015/7/23


その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2015/7/23
¥2,040
¥1,690
お届け日: 7月16日 - 18日 詳細を見る
最も早いお届け日: 明日
2 時間 12 分 以内に注文した場合.
詳細を見る
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

組織再編の実務を行うに際して、重要な論点であり、金額的なインパクトの大きい繰越欠損金および特定資産譲渡等損失について、税務申告書作成上の留意点および記載例まで詳説。改訂にあたっては、平成27年度税制改正をフォローするとともに、包括的租税回避防止規定の射程を知る上で重要なヤフー判決についても解説した。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

佐藤/信祐
公認会計士・税理士。新潟県小千谷市出身。1999年明治大学経営学部卒業。同年朝日監査法人(現あずさ監査法人)入社。2001年公認会計士登録後、勝島敏明税理士事務所(現税理士法人トーマツ)入所。2005年公認会計士・税理士佐藤信祐事務所開業。2014年慶應義塾大学大学院商学研究科修士課程(会計職)修了。2015年慶應義塾大学大学院法学研究科修士課程修了(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

カスタマーレビュー

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

まだカスタマーレビューはありません