Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
    Apple
  • Android
    Android
  • Windows Phone
    Windows Phone
  • Click here to download from Amazon appstore
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

購入オプション

200万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または
Kindle 価格: ¥500

(税込)

獲得ポイント:
5ポイント (1%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle App Ad
[内海透]の組織の作り方・動かし方 中小企業編

組織の作り方・動かし方 中小企業編 Kindle版


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍), 2018/8/14
¥500
【注目の新刊】: 紙とKindle本が同日発売の新刊、予約中のタイトルをご紹介。 今すぐチェック【待望のKindle化】: 紙書籍で人気を博した本の電子化新着情報をご紹介。 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

【人と組織に悩む中小企業の社長必読】
家業を企業に変える組織の作り方・動かし方
~事業再生コンサルタントが伝授する90日で人と組織が生まれ変わる組織作り~

本書の目的:人と組織に悩む中小企業の社長を対象に組織作りの方法を解説します。

☑社長が頑張れば頑張るほど売上が下がる。
☑社長が頑張れば頑張るほど社員が言う事を聞かない。
☑社長が頑張れば頑張るほど社員が辞める。

そんな悩みを抱えている中小企業経営者が本書を読み実践する事で社員が頑張り潜在力を顕在化させる組織を作れます。

第1章:なぜ、組織にならないのか?
人が集まる=組織?
みんな仲良く=組織?
上意下達=組織?
一人ひとり自分で考える集団=組織?
意見の対立=組織?
赤信号、みんなで渡れば怖くない=組織?
組織のイメージは人それぞれ。あなたはどのような組織にしたいのでしょうか?
組織のあるべき姿、目指した組織像を描けなければ理想の組織にはなりません。なぜ、組織にならないのか?は目指すものが明確ではないからかもしれません。
ところで、
「凄いパワー、素晴らしい気づかい、早い仕事。誰よりも早く出社し誰よりも遅くまで働く。他を寄せ付けない圧倒的存在感。」の人と仕事をするのは楽しいです。ただし、社外パートナーとしてだったらの話です。同じ会社の上司だとしたら「イヤ」だろうな~と思います。何をどうやっても勝てる気がしない上司の下で働くのは苦痛です。あなたは、誰にも負けない「仕事のプロ」を目指していますか?それとも人と組織を動かす社長を目指していますか?目指す組織と目指す社長像は一致します。組織化しなくてはと思いつつなかなか出来ていない場合は目指す組織像と目指す社長像をもう一度振り返ってみてください。あなたは「剣豪を目指すのか、それとも武将を目指すのか?」私が師事している長谷川先生の著書社長のノートに「1対1の局地戦に強いだけでは、単なる「剣豪」どまりです。戦いの全体像を見渡すことができ、剣豪たちを動かして初めて「武将」になれるのです。」との一節があります。剣豪は悪い生き方ではありません。武将は楽な生き方ではありません。全ては社長であるあなた自身が決めて良いのです。

鉄鋼王アンドリュー・カーネギーの墓碑に
「己より賢き者を近づける術知りたる者、ここに眠る。」とあります。組織を作り人を動かす術を身に着けたいのであれば本書がお役に立つでしょう。
アフリカには、
「早く行きたいなら一人で、遠くへ行きたいならみんなで行け(If You Want To Go Fast, Go Alone. If You Want To Go Far, Go Together)」という諺があります。
みんなで遠くへ行く組織を作ってもらいたいものです。
社長が何を、どこを目指すのか?決める事が最初の一歩。
組織化出来ていないのは、社長であるあなたが実は組織化を目指していないからではありませんか?
出来ることなら本書をご覧の方には組織を作ってもらいたいものですが...

第1章1節.社長の悩みは尽きない

企業は創業から一直線の右肩上がりでは成長できません。成長の踊り場で力を蓄え、次のステージへと成長します。
創業時に頭を悩ませるのは、「売上」です。0を1にするには、膨大なパワーが必要です。創業期の会社に熱気があるのは、1つの目標=売上に向けて全社員が一丸となっているからです。昼は営業活動。夜は資料作成や商品開発。会社に泊まり込む事もしばしばです。しかし、ある程度売上を上げる仕組みが整ってくると、違う悩みが経営者を襲います。それは、組織化や仕組化です。創業期の熱病にとりつかれて働いていた仲間とは違う人種が入社してきます。創業メンバーとの仕事に対する取組み意識の違いなどに困惑し、「なぜ、出来ないんだ!」と怒りをぶちまけてしまう。益々溝が深まる。場合によっては、労基(労働基準監督署)に走り込まれて「パワハラ」と訴えられたりと…
これまでの創業メンバーでは起こらなかった問題が噴出する。なだめようと飲み会に誘うと「それは、仕事なんですか?残業代出るんですか?」とこちらが萎えるような返答しか返ってこない。
このような問題に振り回される時期は、会社を組織にしなくてはいけない時期に突入したと考えるべきです。
・経営層は何をすべきか?
・管理職は何をすべきか?
・現場は何をすべきか?
を明確にし、これまでのやり方を変える時期です。
本書ではこの時期にある企業がやるべき事をお伝えします。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 3782 KB
  • 推定ページ数: 75 ページ
  • 同時に利用できる端末数: 無制限
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B07GHS3N5Q
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • カスタマーレビュー: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 95,002位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


まだカスタマーレビューはありません

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

click to open popover