通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
組版/タイポグラフィの廻廊 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 初版発行。カバー棚スレのため微スレ、キズ。カバー端上棚スレのため少イタミ。書き込みについて:何度か確認しておりますが、中古品ですので、見落としがある場合があります。不備があった場合は対応いたしますので、お手数ですがご連絡下さい。 付録、付属品、初回限定版などにつきましては、記載のない場合は基本的に付属いたしません。他所でも販売しているため品切れの場合もあります。その場合はキャンセル(返金)対応とさせていただきますので、ご了承のほどよろしくお願いします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

組版/タイポグラフィの廻廊 大型本 – 2007/12

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
大型本
"もう一度試してください。"
¥ 4,104
¥ 4,104 ¥ 3,500

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

旧著『組版原論タイポグラフィと活字・写植・DTP』から講演一本を択り、それに附して雑誌に掲載された対談、座談会を組合せ、大熊肇氏による書下ろし稿を加えて、アンソロジーとして講制。対談や座談会の図版を大幅に追補して、初学・入門の向きの便宜に配慮している。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

府川/充男
昭和26年横浜生れ。印刷史研究会『印刷史研究』編輯委員

小池/和夫
昭和33年多治見生れ。印刷史研究会『印刷史研究』編輯委員

小宮山/博史
昭和18年新宿生れ。印刷史研究会代表

日下/潤一
昭和24年香川生れ。印刷史研究会『印刷史研究』編輯委員。主にブック・デザインと『芸術新潮』『小説現代』のアート・ディレクション

前田/年昭
昭和29年大阪生れ。編輯者。日本語の文字と組版を考える会世話人を経て句読点研究会世話人

大熊/肇
昭和35年埼玉生れ。グラフィック・デザイナー。主にブック・デザインと毛筆によるロゴを制作(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 大型本: 251ページ
  • 出版社: 白順社 (2007/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4834400980
  • ISBN-13: 978-4834400984
  • 発売日: 2007/12
  • 商品パッケージの寸法: 26 x 18.6 x 3.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,063,512位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 大型本
■美しい書物を作るためには、文字組版への心配りをおろそかにしては駄目だ。近代活字の成り立ちから、字体、書体、仮名、約物、組版設計、ブック・デザイン、タイポグラフィ。どれもおろそかにしてはいけないものだ。現在我が国で、5本の指に数えられるトップクラスの活字書体史・印刷史研究者が歴史への視線を踏まえて、活字や文字組版について語り明かす。図版資料も豊富で勉強になる。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す