終物語 第一巻/おうぎフォーミュラ (完全生産限... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 Mahina poepoe
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【美品/国内正規品/送料無料】 全体的にとてもきれいな状態です(写真添付あり)■国内正規品(レンタル落ち商品ではありません)■当店は全商品簡易クリーニングを行い、汚れ防止の防水クリスタルパックに包装後、出荷させて頂きます。■Amazonより年中無休で即日発送、商品の保管・梱包・発送等はアマゾン専門スタッフが一つ一つ丁寧に行います■またお急ぎ便も利用可能です■お支払いには代金引換・コンビニ・ ATM ・ネットバンキング・ Edy払い等をご利用いただけます■万が一、不具合等ございましたら、返品・返金対応させて頂きます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

終物語 第一巻/おうぎフォーミュラ (完全生産限定版) [Blu-ray]

5つ星のうち 4.0 19件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 7,560
価格: ¥ 7,500 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 60 (1%)
残り3点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、B.B Storeが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:4¥ 6,804より 中古品の出品:7¥ 4,158より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【ANIPLEXストア】 TVアニメ「物語シリーズ」、『内村さまぁ~ず』ほか、新着タイトルや人気ランキング、ANIPLEXのアニメやバラエティなどを今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 終物語 第一巻/おうぎフォーミュラ  (完全生産限定版) [Blu-ray]
  • +
  • 終物語 第二巻/そだちリドル  (完全生産限定版) [Blu-ray]
  • +
  • 終物語 第三巻/そだちロスト (完全生産限定版) [Blu-ray]
総額: ¥20,399
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 物語シリーズ
  • 形式: Color, Limited Edition
  • リージョンコード: リージョンフリー(全世界共通)
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: アニプレックス
  • 発売日 2015/12/23
  • 時間: 48 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 19件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B01629T6G6
  • JAN: 4534530089625
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 2,402位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

★イントロダクション
高校三年の十月、阿良々木 暦は神原駿河から、
転校してきた一年生の忍野 扇を紹介される。
暦に相談があるという扇。直江津高校の図面を作成したところ
不思議なことがあると言い出した。
それをきっかけに、暦の高校生活を決定付けた、
このまま語られるはずのなかった物語が明らかになる……。

これは、阿良々木 暦が「何」でできているかを知る物語。
これは、すべての「始まり」を知る物語。


★収録話
・「おうぎフォーミュラ 其ノ壹」
・「おうぎフォーミュラ 其ノ貳」

【完全生産限定版特典】
★キャラクターデザイン:渡辺明夫描き下ろしデジパック仕様
★特典CD(「おうぎフォーミュラ」主題歌収録&あとがたり完全版収録)
★三方背クリアケース
★特製ブックレット
★特製ピンナップ

【完全生産限定版&通常版 共通特典】
★原作者:西尾維新書き下ろしキャラクターコメンタリー
(各キャラクター自身が本編を見ながら語るオーディオコメンタリー)
★特典映像

※商品の内容、仕様は変更になる可能性があります
※完全生産限定版は数に限りがございます。

★放送情報
2015年10月3日(土) 24:00 より放送開始
※初回1時間スペシャル放送
【放送局】
TOKYO MX : 10月3日(土) 24:00~
とちぎテレビ : 10月3日(土) 24:00~
群馬テレビ : 10月3日(土) 24:00~
チバテレビ : 10月6日(火) 25:00~
tvk : 10月6日(火) 25:30~
テレ玉 : 10月6日(火) 26:05~
MBS : 10月6日(火)26:30~
テレビ愛知 : 10月6日(火)26:05~
テレビ北海道 : 10月6日(火)26:05~
TVQ九州放送 : 10月6日(火)26:05~
BS11 : 10月10日(土)24:00~
AT-X : 10月10日(土)25:00~
niconico : 10月7日(水)23:00~


★キャスト
・阿良々木 暦 : 神谷浩史
・忍野 扇 : 水橋かおり
・老倉 育 : 井上麻里奈
・戦場ヶ原ひたぎ : 斎藤千和
・羽川 翼 : 堀江由衣
・神原駿河 : 沢城みゆき
・千石撫子 : 花澤香菜
・忍野 忍 : 坂本真綾
・斧乃木 余接 : 早見沙織
・臥煙 伊豆湖 : ゆきのさつき


★スタッフ
・原作 : 西尾維新 『終物語』(講談社BOX)
・キャラクター原案 : VOFAN
・総監督 : 新房昭之
・監督 : 板村智幸
・シリーズ構成 : 東富耶子・新房昭之
・キャラクターデザイン・総作画監督 : 渡辺明夫
・総作画監督 : 岩崎たいすけ・西澤真也
・美術監督 : 内藤 健
・色彩設計 : 日比野仁・渡辺康子
・撮影監督 : 江上 怜
・編集 : 松原理恵
・音響監督 : 鶴岡陽太
・音楽 : 羽岡 佳
・アニメーション制作 : シャフト


★主題歌
・エンディングテーマ : 瀧川ありさ 「さよならのゆくえ」

≪Copy Right≫
(C) 西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

西尾維新による怪異小説「物語」シリーズの「終物語」をアニメ化した第1巻。高校3年生の阿良々木暦は転校生の忍野扇を紹介される。高校の図面を作成した扇は不思議なことを言い…。「おうぎフォーミュラ 其ノ壹」と「~其ノ貳」を収録。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
待望の新シリーズ
本編物語、キャラコメも良かったです。
一つ残念だったのが 毎回恒例の「火憐だぜ〜月火だよ」で始まるファイヤーシスターズの予告がなかったのが残念でした、あのノリが好きなので
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
と思える。語り口調がメンドくさい 鬱陶しい
元には戻れない。嫌悪感になってしまった。
ダメダコリャ 
 何が面白かったんだろう 思い出せない(';ω;`)
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 おやじねこ VINE メンバー 投稿日 2015/12/24
アバンタイトルで数学の公式や抽象画をモチーフにしたカットが続きます。抽象画でパッと見て気付くのはモンドリアンですが、これはその絵の理論と数学との親和性からとられたのだろうし、なかなか効果的というか象徴的な演出です。さすがは様式美のシャフト。アニメというより動きのある絵画というべきか。
テーマが犯人捜しというのは物語シリーズでは新機軸ですが、ただの推理ものにはなっていない。基本的に推理ものなら探偵とワトソン、そして犯人は序盤で登場するものですが、今回、探偵は忍野扇、犯人はきちんと提示されますが、ワトソンがワトソンらしくない。否、ワトソン役がいない。何しろ、事件の当事者の一人である阿良々木暦がワトソン役とは言いにくい。結果、犯人あては実質的に忍野扇が一人でやってしまいます。でもこれがおかしく感じない。なぜか。これは推理ではなく、阿良々木暦の記憶を掘り起こす作業を物語るものだから。
老倉育のキャラクターは最初とっつきにくく、中盤は怖いくらいになり、最終的に崩壊する。クラスの全てから嫌われる、いや指弾されるという程度では平然と跳ね返して見せるはずなのに、立ち直れないダメージを負い、そのまま二年間の引きこもり生活に入る。それほどの出来事だから、阿良々木暦は思い出すことを拒否してきた事実を掘り起こします。ワトソンなんかできるわけない。できるのは思い出すことだけ。見ていてつら
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
店に買いにいくのが面倒なので助かりました。
相変わらずオーディオコメンタリーが面白かった
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
阿良々木暦の過去に纏わるエピソード。ざっくり言えば数学試験を横流しした犯人を巡る推理モノ。忍野扇が聞き手となって読者(視聴者)に挑戦する。それまでの会話劇に謎と数学的問題が加わることで面白さは加速する。終物語の序章というよりも、全く新しい別エピソードとなっているから、セカンドシーズンよりも増して蛇足感が出てきた。でもまぁ人気シリーズだしコチラも惰性で観てるようなもんだ、楽しもうではないか。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2015/12/13
面白いです
下でfate zero とか言ってる人は化物語から見ているのか
化物語から見てたら伏線が回収されて相当面白いと思うんですが
しかも化物語はfate zeroより売れてますし
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
神秘性というコトバでは片付けられない、浮世離れした存在。
そういえば、ネット広告だったか、こちらをジーっと見つめる彼女の姿に何度も出くわした。
とにかく残像が残る。不穏で不思議で。惹かれてしまう。
彼女をフィーチャーした本作は、まさに彼女の魅力全開。

会話主体のストーリーという声もあるようだが、退屈な要素は全くなく、むしろ心に響く。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
評価が星1で会話が1時間続くだけとか、実力がないやつに限って、突飛なスタイルに飛びつくとか文句を言ってますが、物語シリーズは化物語の時から会話ベースのストーリーで+でシャフトの独特な世界観を楽しむものです。魅力のあるキャラクター性は充分あるでしょ。そして、この終物語おうぎフォーミュラは、今後のストーリーのキーになる扇の話で、後々重要になります。物語シリーズは少なくとも、売上ならfate zaroより売れてます。
結論:とりあえず、会話が続くだけとかつまらないとかいう人は化物語からみてください。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
 表題の通り「物語シリーズ」を全て通しで見ている人で、かつ原作も読んでいないと理解するのが大変難しいお話です。しかもアニメは原作をかなりはしょっているので余計難解になってしまっています。時系列的にはいよいよ映画が公開される「傷物語」よりも更に以前のストーリーですが、この話は今後のストーリーに突然登場する「忍野扇」なる人物をを紹介するために必要だったのでしょう。でもネタバレは御法度なのでやめておきます。
 むしろファンならこの後ストーリーがどんどん面白くなっていくので、この難しいストーリーはそのスタートとしてある意味「我慢して」見ましょう。というより第一巻はCDに収録されている水橋さんのフルバージョンのOPテーマや恒例の「後語り」の会話が面白いので、むしろそちらの方が楽しめます。だから星5つです。
 
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。憑物語

関連商品を探す