¥ 648
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっ... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?#EX (角川スニーカー文庫) 文庫 – 2017/2/1

5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 648
¥ 648 ¥ 595

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?#EX (角川スニーカー文庫)
  • +
  • ソードアート・オンライン19 ムーン・クレイドル (電撃文庫)
  • +
  • 魔法科高校の劣等生(21) 動乱の序章編〈上〉 (電撃文庫)
総額: ¥1,944
ポイントの合計: 192pt (10%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



『君の名は。』、星野源『いのちの車窓から』、『ダンジョン飯』ほか、
KADOKAWA全品10%ポイント還元中。この機会をお見逃しなく! 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

2017年4月よりTVアニメ放送開始予定! 終末なにしてますか~?外伝

2017年4月よりTVアニメ放送開始予定! 「終末なにしてますか~?」シリーズ第一部外伝。正規勇者リーリァと準勇者ヴィレム、成体妖精兵クトリと第二位呪器技官ヴィレムの、儚くも輝ける日々。

内容(「BOOK」データベースより)

春の陽だまりの中、幼い少女妖精・ラキシュは“聖剣”セニオリスを抱え夢想する―。それは500年前の出来事。正規勇者リーリァ14歳、準勇者ヴィレム15歳。人類を星神の脅威から救う兄妹弟子の日常は、なかなかにデタラメで色鮮やかで…。それは少しだけ前の出来事。死にゆく定めの成体妖精兵クトリと、第二位呪器技官ヴィレム。想い慕われる一分一秒は、忘れ得ぬ二人の夢となる。「終末なにしてますか~?」第一部、外伝。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 264ページ
  • 出版社: KADOKAWA (2017/2/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4041051797
  • ISBN-13: 978-4041051795
  • 発売日: 2017/2/1
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 30,329位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
第一部の外伝ということで、構成はリーリャ編とクトリ編、幕間に第一部ED後の
ラキシュ短編といったところでしょうか。

リーリャ編
リーリャについては本編ではあまり出てこなかったので、はっきりとした人物像は
わかりませんでしたが、生い立ち、500年前に何を思って正規勇者をやっていたのか、
ヴィレムのことどう思っていたのかなど、より詳しくわかります。

クトリ編
本編1巻でカットされたクトリたちが獣と戦いに行くまでの間のお話です。
カットされたヴィレムとクトリの訓練とかクトリがヴィレムを好きであると
自覚する日常回です。また、少しだけネフレン編が混じっています。
ネフレンが最初、ヴィレムをどう思っていたのかがわかります。

ラキシュ短編
ラキシュ編はラキシュがセニオリスについてどう考えているか、
また、ナイグラートの話や夢からかつての持ち主達について深く考えます。
セニオリスについてのラキシュの考えはそういう考え方もあるかと個人的には
結構納得しました。

リーリャ編とクトリ編の両方に出てるヴィレムですが、彼の強さの秘訣は
やはり王道であると改めて思いました。それゆえモテるのはう
...続きを読む ›
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
第一部完結直後の幼いラキシュ視点での小編3本(1セット)の合間にリーリァの中編とクトリの中編を挟んだ、聖剣セニオリスの所持者たち(とヴィレムの交流)を描いた外伝
詳しい内容は他の方がレビューに書かれているとおりだが、基本的には「束の間の幸せ」の話で、特にリーリァについては本編で描写が少なかった分、今巻でわかったことも多かった
しかし、こうやって「幸せな部分」だけを抜き出して外伝として読んでみると、本編の構成がよくできていたことがつくづくわかって、本編の描写だけで十分で、この巻が蛇足のようにも感じられてしまう
本編を読んでいた時は「もっと幸せな様子を読みたい」と思っていたので我ながら勝手なものだと思わないでもないが、過酷な状況と隣り合わせだからこそちょっとした幸せの部分に惹かれていたのだなと再認識させられた
あるいは、第一部が終わってから時間が経って思い出補正のようなものが入っているだけかもしれない
今巻が決して出来が悪いというわけではないので、アニメ開始前に第一部を思い出す刺激としてはちょうどよく、お勧めできる
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告