中古品
¥ 656
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

終わりなき旅 僕はマンガをこう創ってきた 単行本(ソフトカバー) – 2011/6/30

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 656

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

小学館漫画賞、講談社漫画賞、手塚治虫文化賞マンガ大賞…ビックタイトルを総なめにした漫画家・村上もとかが自ら語る大ヒット漫画「JIN-仁-」のすべて!
『週刊少年ジャンプ』でデビューしてから「JIN-仁-」までの39年、日本漫画界を牽引してきた著者の軌跡と創作の秘訣を赤裸々に語る。
巻頭では「JIN-仁-」第一話40pを生原稿で再現! 大ヒットタイトル「六三四の剣」「龍-RON-」も同体裁で収録。コミックスにはない生原稿ならではの緻密さと迫力を堪能できる画期的な試みだ。そのほか、これまでは未収録だった幻の作品「空の城」も単行本初掲載! 村上もとかの魅力がつまった珠玉の一冊!

出版社からのコメント

大ヒットドラマ「仁-JIN-」の著者が語る創作の秘訣。 漫画制作の裏側がすべてわかるファン垂涎の一冊。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 207ページ
  • 出版社: 徳間書店 (2011/6/30)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4198632022
  • ISBN-13: 978-4198632021
  • 発売日: 2011/6/30
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 14.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 368,689位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
2
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
村上もとかの自伝、漫画に対する向き合い方などがつづられた本。
漫画とは何か、なにが「面白い」とかんじさせるのか、その本質を抑えていつも作品を作ってきたのだと思った。また、アシスタントに対する考え方も、人間性の低い漫画家が増えている中、本当の意味で人を育てているんだな、と感じて、共鳴した。

村上もとかの漫画は、とてもリアリティにあふれたものが多くて、
ヒット作の「JIN〜仁〜」も、なんでこんなに医療に詳しいの?!っとびっくりしたくらいだが、
医師でもない村上もとかがどのように専門家と作品を作り上げていったのかという背景もかかれていて、こだわり方や、考え方が素直に書かれていて面白い。

絵の上手さを追求する漫画家は多い。
だけど、絵の上手い漫画家のヒット作は実はそんなに多くないのではないか。
村上もとかの絵自体は、デッサンが狂っているところも当然あるし、絵がすごく魅力的なわけでもない。だけど、作品はぐいぐいひとを引き込むし、その間「夢」を見られる。引力があるのだ。
絵の上手さよりも、話の楽しさ、偽の世界をいかに本物に見せるかという工夫。

面白い作品は、やっぱり、このような姿勢から生まれるし、それは絵の上手さ以上に漫画家に求められるものなのだと、再確認した。漫画雑誌
...続きを読む ›
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
六三四の剣や懐かしい赤いペガサスなど、これまであまり語られなかった少年ジャンプ→少年サンデーへの移籍の経緯なども詳しく語られています。ファンには必読かも。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック