お届け日 (配送料: ¥450 ): 5月7日 - 13日 詳細を見る
通常1~3週間以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、ECJOY!ブックス が販売、発送します。
+ ¥350 配送料
お届け日 (配送料: ¥350 ): 4月22日 - 24日 詳細を見る
中古商品: 良い | 詳細
発売元 ゆずの木書店
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: ■中古品として比較的良好な状態です。■記載のない場合、付録や特典(CD・ポスターなど)の付属はございません。また、帯・ハガキなど封入物の付属も原則ございません。■中古品のため気を付けておりますが、見落としによる多少の傷み・汚れ・わずかな書き込み等はご容赦下さい。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

終わらない河口堰問題: 長良川に沈む生命と血税 (日本語) 単行本 – 2013/8/12

5つ星のうち5.0 1個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2013/8/12
¥1,980
¥1,980 ¥98
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

長良川の生物相調査に長年関わってきた著者が、河口から40キロにも及んだ感潮域の生物相調査や地域住民による環境モニタリングの意義など、運用から20年近くたつ長良川河口堰の生物相への影響を検証する。

著者について

1939年大阪生まれ。岐阜大学生物学科卒業後、岐阜東高等学校赴任。2000年退職。「長良川下流域生物相調査団」発足から解散までの20年間事務局長として、長良川の変貌を見守り続けた。著書には、『カモシカ騒動記』『ぼくはニホンカモシカ』、30数回に及ぶアフリカへの調査旅行をもとに執筆した『ぼくゴリラ』(以上築地書館)のほか、自身のルーツを探った『豊臣方落人の隠れ里』などがある。また、共著として、『長良川下流域生物相調査報告書』、『長良川下流域生物相調査報告書2010------河口堰運用15年後の長良川』(以上長良川下流域生物相調査団)、『長良川河口堰が自然環境に与えた影響』(日本自然保護協会)などがある。

登録情報

  • 出版社 : 築地書館 (2013/8/12)
  • 発売日 : 2013/8/12
  • 言語 : 日本語
  • 単行本 : 206ページ
  • ISBN-10 : 480671464X
  • ISBN-13 : 978-4806714644
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち5.0 1個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
星5つ中の5
1 件のグローバル評価
星5つ
100%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

ベスト1000レビュアー
2018年1月17日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告