Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 756

¥ 140の割引 (16%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[紀平 正幸]の終の二択 - 定年からの取捨選択術 - (ワニブックスPLUS新書)
Kindle App Ad

終の二択 - 定年からの取捨選択術 - (ワニブックスPLUS新書) Kindle版

5つ星のうち 3.0 1 件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
¥ 756
新書 ¥ 896 ¥ 1

商品の説明

内容紹介

老後の人生は「定年退職」、「妻との離別」、「年金受取」、「介護問題」
など生活の環境ががらりと変わり、数々の岐路が現れます。

「退職金は、一括受取? それとも、年金受取?」、
「葬儀は、挙げるべき? それとも、挙げない?」など後戻りできない究極の二択に直面した時、
あなたなら“最期”にどちらを選びますか?

本書では、これら老年時代における二択に対し、ファイナンシャルプランナー流・決断に困らない選択術を伝授します。

自らの手で、「最高の生き方」そして、「最高の逝き方」をたぐり寄せる!


(目次)

第一章 「暮らし」の終の二択
第二章 「人間関係」の終の二択
第三章 「食事」の終の二択
第四章 「仕事」の終の二択
第五章 「健康・医療」の終の二択
第六章 「人生」の終の二択



【著者プロフィール】
紀平正幸
ライフカウンセラー、ファイナンシャルプランナー
多摩大学大学院客員教授、心理カウンセラー。
幅広い世代を対象としたライフプランニングに関する講演、執筆、個別相談の他、
テレビ、ラジオのコメンテーターとして活躍。
また、かつての病院での心理カウンセリングの経験をもとに、
経済的な問題にとどまらず、心の問題まで配慮して、相談者の人生に関わることを信条としている。
現在10人のFP仲間と共に「くらしとお金の救命相談センター」を運営し、
生活困窮者や被災者など経済的にFPサービスを受けられない人を対象に自立支援のボランティア活動も行っている。

内容(「BOOK」データベースより)

退職金は「一括受取」「年金受取」、老人ホームに「入る」「入らない」、葬儀を「挙げる」「挙げない」。後戻りできない究極の「二択」―人生の幕引きは、ハッピーエンドでなければ意味がない。その最期に向けて演出をすることが、それぞれの人生設計である。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 1477 KB
  • 紙の本の長さ: 212 ページ
  • ページ番号ソース ISBN: 4847065492
  • 出版社: ワニブックス (2014/6/9)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01FMB8B2A
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 278,768位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(1)

トップカスタマーレビュー

2015年1月2日
形式: 新書|Amazonで購入
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
click to open popover

注文した商品はどこ?

配送と返品について

ヘルプデスク