この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

紳士は金髪がお好き [DVD]

5つ星のうち 4.5 6件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:5¥ 1,243より 中古品の出品:5¥ 258より

この商品には新しいモデルがあります:

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【20世紀FOXストア】 『デッドプール』、『X-MEN』、『ダイ・ハード』、『007』、『24 -TWENTY FOUR-』、『glee/グリー』ほか、新着タイトルや人気ランキング、海外TVシリーズ情報など

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: マリリン・モンロー, ジェーン・ラッセル
  • 監督: ハワード・ホークス
  • 形式: Color, Limited Edition
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.33:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント
  • 発売日 2005/04/08
  • 時間: 92 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 6件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0007TFB4E
  • JAN: 4988142272423
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 214,194位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

巨匠ハワード・ホークス監督がモンローの魅力を100%開花させた傑作ミュージカルコメディ!

<キャスト&スタッフ>
ローレライ…マリリン・モンロー
ドロシー…ジェーン・ラッセル
ビークマン…チャールズ・コバーン

監督:ハワード・ホークス
製作:ソル・C・シーゲル
脚本:チャールズ・レデラー

●字幕翻訳:木原たけし

<ストーリー>
ブロンド美人のローレライと親友ドロシーはナイトクラブの花形ダンサー。ローレライの婚約者のおかげで2人は豪華客船でパリへ。ところが彼女の素行を疑う婚約者の父はこの船に探偵を乗り込ませていた。浮気な彼女は早くも鉱山王にモーションをかけるが……。

<ポイント>
●巨匠ハワード・ホークスの手により、マリリン・モンローのセクシーでコミカルな魅力が見事に開花した娯楽巨編!
●挿入歌はあの♪ダイヤは最良の友♪
●華やかなクラブのシーン、モンローとジェーン・ラッセルのセクシーな歌とダンスなど、見所満載のミュージカル・コメディ!

<特典>
●オリジナル劇場予告編
●ムービートーン・ニュース:M・モンローとJ・ラッセルがチャイニーズ・シアターに手形と足型と残す様子
●オリジナル・フィルムを修復した映像と更に修復が加えられたビデオ映像との比較、および修復前のビデオ・マスター映像と修復後の映像との比較―英語音声
●ポスター
●ポスト・カード

Amazonレビュー

   マリリン・モンローのスター黄金期、その真の始まりを告げる名匠ハワード・ホークス監督の傑作ミュージカル・コメディ。ニューヨークの踊り子ローレライ(マリリン・モンロー)とドロシー(ジェーン・ラッセル)は、金持ち男を求めて珍道中の旅に出る。
   冒頭から両者の華やかなレビューに引き込まれ、その後も高いテンションは変わることなく、あれよあれよとふたりの見事な競艶に見とれ聞きほれるばかり。ホークス監督は、モンローのセックス・アピールは表面的なエロティシズムを捉えるのではなく、内面の可愛らしさをこそ抽出してこそ光り輝くことを実に良く分かっていたようだ。モンローに女性ファンが多いゆえんである。クライマックスの裁判所でジェーン・ラッセルにわざとモンロー・ウォークを披露させる趣向も、当時のモンローを取り巻く風潮に対するアンチテーゼのようにも思えてユニークだ。(的田也寸志)

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

金髪のローレライとブルネットのドロシーは、ナイトクラブのコーラスガール。ローレライは婚約者である富豪の息子ガスとパリで結婚式を挙げる予定だったが、急遽ガスは一緒に行けなくなった。ローレライとドロシーは豪華客船でフランスに向かうが、途中でローレライは鉱山王のビーグマン氏と仲良くなる。ローレライがビーグマン夫人のダイヤのティアラをおねだりして貰ったことから、二人はトラブルに巻き込まれる。・・・
マリリン・モンローが演じているのは、頭の良くないグラマーなブロンド美女。逆に、相棒のドロシーはしっかり者の姉御肌で、いかにも男性が思い描いたステレオタイプだな、という印象を受けました。ローレライは事あるごとに「男性の魅力は、懐の深さだわ」と言ってお金や宝石に執着しているキャラ、としか思えなくて、私としてはどうしても好きになれませんでした。トラブルに巻き込まれたのは彼女の方に落ち度があるとしか思えないし、ローレライをかばうために、変装までして裁判に乗り込むドロシーの方がずっと好きです。スタイルはモンローの方がずっと素晴らしいけれど、あんな風にきちんと諭してくれる女友達がいたらいいだろうな、と思わせるキャラクターです。
ローレライとドロシーが披露するドレスは、どれもきれい。特に、フランスでローレライがショーに出演する時に着ていたピンクのドレスは、惚れ惚れします。二人が踊って歌う場面は、思わず見入ってしまいました。あと、ガスやビーグマン氏など、ちょっと間の抜けたキャラクターも面白いです。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
脳みそがソフトクリームでできた金髪グラマーというイメージが彼女は嫌だったようです。しかし、それってグラマーだったらブロンドにさえすりゃ誰でもできる簡単なことなんですかねというと、決してそんなことではありませんと本編のJ.ラッセルが証明しております。そんな唯一無二の彼女の魅力を、ちょっと老けたんじゃね?お話、役柄、共演者がちょっとねーとかそういうひっかかりが殆どなく楽しめるのが本作品です。ステージ衣裳でないドレスもどれもとっても似合っていて、自然にオオーッと眼が彼女にすい寄せられます。ヌードでなけりゃ見向きもされない凡百のグラビアアイドルとは別格の存在です。コメディエンヌとしての天性が光る船室の窓からの脱出シーンなどひらの芝居も楽しいが、やはり歌い踊る場面が圧巻です。ダイヤモンドは最良の友が有名らしいですが、個人的にはリトルロックのほうがいっそう素敵だと思います。男性だったら誰だってガス(婚約者の金持ちのボンボン)のように頭の中でチンチロリンと音が鳴ることうけあいます。ダンスといえばラッセルもイケメンムキムキオリンピック選手団とプールで本来私が主役?の意地をみせています。90分アレヨアレヨでもっていかれてしまうジェットコースターミュージカルコメディの傑作です。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
 ローレライ。最高。
 ブルネットの親友に「お金」でおとこを判断するのはどうか、とたしなめられると「だって、お金が無い人だとお金のことが心配で、愛するところまでエネルギーをそそげないでしょ。」というマリリン。
 一見、酷そうだけど、真実をありのままに言っているだけ。
 (現実の夫婦の諍いの多くは金銭問題がからんでるしね~。)
 そして、ちょっと興ざめの真実もマリリンの口から出るとなんとチャーミングなことか。
 お金持ちの恋人のパパに「どうせ、息子の金目当てだろう。」といわれると「いいえ。あなたのお金が目当てよ。」と悪びれなく言い返す。
 「男の人だって、まず外見で女性を選ぶでしょう?」
 「彼はお金持ちで、そして私のすべてを愛してくれているの。だからよ。」
 
 なんて小気味よいのでしょう。
 自分が人にどう見られているか完全に理解している本当に頭が良い女の子が、頭悪いフリをして、真面目に純粋に幸せを捜している。
 それがローレライ。
 そして最高のダンスと歌。
 「Diamond is my best friend」
 かつて、マドンナがオマージュをささげ、最近はあのニコール・キッドマンが「ムーラン・ルージュ」で歌ってます。
 でも
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告