通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
細野真宏の世界一わかりやすい株の本 実践編 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 BOOK BEAR
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 使用感は少なく概ね良好な状態です。■Amazon専用在庫につきキャンセルはありません。 ■全品簡易クリーニング済み。 ■ビニール包装のうえ毎日発送しています。 ■通常はポスト投函なので、不在でも受け取れます(但し商品の大きさやポストの大きさによって一部例外あり)。 ■付属品がある場合には、その旨を明記しております。説明に無いものは付属しないものとお考えください。 ■シンプル梱包なのでゴミが少なく済みます。 ■Amazonの登録状況によってはカバーデザインが異なる場合があります。 ■不具合がありましたら対応いたしますのでご連絡ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

細野真宏の世界一わかりやすい株の本 実践編 単行本(ソフトカバー) – 2005/12/14

5つ星のうち 4.6 90件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,028
¥ 1,028 ¥ 104

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 細野真宏の世界一わかりやすい株の本 実践編
  • +
  • 細野真宏の世界一わかりやすい株の本
  • +
  • カリスマ受験講師細野真宏の経済のニュースがよくわかる本 日本経済編
総額: ¥3,728
ポイントの合計: 113pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

予備知識ゼロでも大丈夫。読んだだけで「実践力」が身に付く、今までなかった株の本。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

細野/真宏
Hosono’s Super School代表。日常よく目にする経済のニュースをわかりやすく解説した“細野経済シリーズ”の第1弾『経済のニュースがよくわかる本「日本経済編」』(小学館)が経済本で“日本初”の「ミリオンセラー」となり、ビジネス書のベストセラーランキングで「123週ベスト10入り」(日販調べ)という驚異的な記録を打ち立てた。続く第2弾の「銀行・郵貯・生命保険編」と第3弾の「世界経済編」も共にベストセラー1位を記録した。もともとは数学が専門で、大学在学中から予備校で多くの受験生を教えるかたわら、大学受験用の数学の参考書『数学が本当によくわかる本』(小学館)を執筆し、この数学シリーズも累計200万部を超える大ベストセラーとなり、“細野数学”という言葉があるくらいに「受験生必携のバイブル」となっている。現在は自身で数学専門の大学受験予備校「Hosono’s Super School」を主宰し受験生の数学指導を行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 128ページ
  • 出版社: 文藝春秋 (2005/12/14)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4163674705
  • ISBN-13: 978-4163674704
  • 発売日: 2005/12/14
  • 梱包サイズ: 25.6 x 17.8 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 90件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 9,465位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 お台所 投稿日 2012/10/30
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
 内容が実践的すぎる。

○○のこの場合、株価はこういう値動きをすると予測できる

実際こう動きました

といった形式を取っているけれど、個別の事象すぎて物足りない。
 簡単な部分を細かく説明しすぎているような感じも受ける。

 私はもう少し一般的な内容だと思っていたため、想像していた形式と違い、
あまりに実践的すぎて買ったことを正直後悔した。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
仕事上株をやることが禁止されているのでこの辺の知識が疎いので読んでみました。ただ、内容が古いので注意して読む必要があります。

<本書の構成>
・証券会社の選び方(証券会社における売買手数料の一覧等)

・株式分割や増資の株価への影響

分かり易いと言うことは内容が薄く正確性を擬制にしていると言うことで、これ一冊で株式取引が何とかなるというものではありません。その意味で実践編ではありません。

あくまで株のことを全くわからない人へ株へ興味を持ってもらうため、経済的な思考訓練のための啓蒙書でしょう。

個別の銘柄の取引ができない私は、まずはETFに注目しましょうか。ただ、日本はこれからよくなるのでしょうか。。。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
本書の構成は
まずは証券会社の選び方からはじまって
株式分割や増資がどのように株価に影響するのか
に言及が及んでいる。
証券会社における売買手数料の一覧を見て、
今取引きに使っている証券会社が高いことに気付けて感謝。

題名が実践編となっていますが、
ほとんどが株式分割や増資についてのことであり、
本書を読めばすぐに
株の購入の仕方等がわかるといった内容でない。
また、本書を読んだだけで株を始めるには
あまりにも危険すぎると思う。
どちらかといえば、
主婦や大学生が株で一億円儲けましたのような類の本に近い内容の気がする。

あくまで株と経済って何だろう?
と勉強するきっかけの本としては、
すごくわかりやすいし、おもしろくてよいと思う。
最後に著者がETFを買って、
まずは株に慣れてみるってところには大いに賛同できました。
きっかけ本として、オススメ致します。
コメント 45人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 koreyas 投稿日 2011/5/6
形式: 単行本(ソフトカバー)
株式投資の概説的な解説書としてはとても
わかりやすいと思いますが、もちろん、
このシリーズ数冊で投資全体がわかるわけではありませんので、
投資のコツを身につけるには、やはり自分で少しずつ実戦を
積み重ねつつ勉強していくしかないと思います。

鵜呑みにすると怪我をすることもあるのでは、と思います。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
近年でも高評価のレビューが多いですが、発刊から5年以上が経過し、内容が古くなっている部分があるため、現状がどうなっているのか、各自が自己責任で調べる必要があります。

たとえば、株式分割については、分割発表後に需給バランスが変化するということが書かれていますが、その後この問題はメスが入れられており、別の理由で規制も導入されており、本書の内容が通用しなくなっている部分があります(そもそも現在のような経済状態で分割をする会社は少ないでしょうが)。

また、この本そのものが、比較的好景気の時代に書かれており、現在の下向きの状態では別の動きに注意すべきなのでしょうが、そういった点の網羅はありません。たとえば、信用取引で売り建てが増えれば…などといったやや高度な内容は掲載されていません。

最初の第1回、第2回は、これから証券会社に口座を開設しようという人には良い情報かもしれませんが、それでも各自が最新の情報を入手することが必要です。最新の書籍からの情報入手を欠かさないようにしましょう。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
細野真宏氏のよる株についての本2冊目。

実践編と銘打っているだけに具体的にどのような証券会社を選ぶべきかや

株価の動きをどのように見るべきか、ニュースと絡めて動きの本質を見抜くにはなどについて書かれている。

基本的に手数料の安さの点からネット証券で口座を開いて・・という流れで解説しています。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー