Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 540
Kindle Unlimitedのロゴ
100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[山本明正]の細見谷渓畔林と十方山林道: 廿日市市の宝
Kindle App Ad

細見谷渓畔林と十方山林道: 廿日市市の宝 Kindle版


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
¥ 540

商品の説明

内容紹介

本書『細見谷渓畔林と十方山林道』(2017年3月6日)は、前著『細見谷渓畔林と十方山林道(第一分冊)』の改訂版です。この度、紙の書籍版(2007年10月刊)の大部分を、本書としてまとめ直して再販することにいたしました。2017年現在の状況を踏まえて、内容整理のため多少の加筆修正を行っています。また、新たな図版を取り入れて見やすくしました。

アマゾンの書籍コード(10桁のASIN)に変更はありません。したがって、第一分冊をご購入済みの方は、すぐに書き換えてお読みいただけるはずです。

ただし、紙の書籍版の山関連部分は、別途、順次電子書籍化して行く予定です。したがって、この電子書籍版には、第七章「十方山登山道」(及び第二章第5節「吉和(佐伯郡)と私」)は含まれておりません。

なお、2017年春になって、広島市及びその周辺市域でもクマの目撃情報が多発しています。そこで、本書の中から、ツキノワグマ関連の文章を抜き出し、新たな統計資料を加えて新刊書『クマは人を喰うか』(2017年6月刊)として緊急出版いたしました。

さて私は、2007年10月(平成19)に、書籍『細見谷渓畔林と十方山林道』を自費出版しました。その中で私は、生物多様性の宝庫である細見谷渓畔林(広島県廿日市市吉和)の保護を訴えました。しかしながら、書籍出版の約1年前(2006年11月)には、細見谷渓畔林を貫いて走る十方山林道(細見谷林道)の大規模林道化工事は着工されていました。

それから紆余曲折を経て、2012年(平成24)1月19日、広島県はついに「緑資源」幹線林道(戸河内―吉和区間)の建設を断念しました。注:湯崎英彦知事(2009年11月初当選)

その結果、十方山林道両端のわずかな部分(二軒小屋側約300m、吉和西側約100mくらい)が拡幅舗装化されたのみで、中間部分の細見谷渓畔林は手付かずのまま残されることになったのです。

目次
はじめに

【第1章】生物多様性の宝庫~廿日市市

安芸国佐伯郡の変遷と廿日市市の誕生
廿日市市の植生(細見谷渓畔林や弥山原始林など)
西中国山地は豪雪地帯
細見谷は生物多様性の宝庫
生命の誕生と生物多様性
21世紀は環境の世紀(環境問題でノーベル平和賞)

【第2章】細見谷渓畔林と十方山林道

細見谷渓畔林と細見谷渓谷
十方山林道(細見谷林道)とそのほか3本の道路
林野行政今昔、細見谷渓畔林はこうして残った
細見谷林道問題(学者・一般市民の活動と意見)
「細見谷の渓谷植生」調査と人材育成

【第3章】大規模林道問題を考える

独立行政法人「緑資源機構」とは
大規模林道(緑資源幹線林道)とは
大規模林道問題全国ネットワークの集い
環境保全調査検討委員会(緑資源機構)
期中評価委員会(林野庁)
地元廿日市市の動き
費用対効果(B/C)、1.02

【第4章】十方山林道を歩いてみよう

旅する巨人・宮本常一、雪の細見谷を行く
1)二軒小屋~水越峠~渓畔林まで(拡幅部分)
2)渓畔林部分(原則拡幅なし)
3)七曲(新設部分)
4)新設部分~押ヶ峠~吉和西(拡幅部分)

【第5章】細見谷の将来に向けて(クマ問題を考える)

細見谷の王様・ニホンツキノワグマ
細見谷をクマの聖域にしよう
細見谷渓畔林をラムサール条約登録地に
細見谷現地観察会(エコツーリズム)

【第6章】細見谷の動植物について

落葉広葉樹林の代表 ― ブナの森
“天涯の花”キレンゲショウマ
日本産イワナ属の分類(ゴギをめぐって)
小型サンショウウオのこと
十方山林道(細見谷林道)周辺の植物

【第7章】各種資料など

細見谷渓畔林と十方山林道概念図
細見谷保全に向けての活動記録
参考資料

おわりに
ご案内

本書は、プロのエストリビューター(総合電子出版代理人)として、私が自著を手掛けた第3弾の電子書籍(電子ブック)になります。一般社団法人日本電子出版作家協会(EWA、代表理事・細田朋希さん)提供の電子書籍テンプレートを基にして、sigil(EPUB形式ファイル作成エディタ)を使って作りました。日本語横書きでルビもあり、リフロー型(再流動型)の美しい電子書籍に仕上がりました。

本書は、環境保護に関心のある方々のみならず、ご自分のビジネスに関する電子書籍を出版したいと考えていらっしゃる皆さま方にも、きっと参考になると信じています。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 4063 KB
  • 紙の本の長さ: 366 ページ
  • 同時に利用できる端末数: 無制限
  • 出版社: Akimasa Net (2015/5/16)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00XS7VQYQ
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 195,936位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう
click to open popover