¥ 6,696
通常配送無料 詳細
通常1~2か月以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
6点すべてのイメージを見る

細胞・組織染色の達人〜実験を正しく組む、行う、解釈する免疫染色とISHの鉄板テクニック (実験医学別冊) 単行本 – 2018/6/5


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2018/6/5
¥ 6,696
¥ 6,696 ¥ 10,779

booksPMP

【まとめ買いキャンペーン開催中】

書籍3冊以上を購入する際、クーポンコード「1724」を入力すると最大8%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover


よく一緒に購入されている商品

  • 細胞・組織染色の達人〜実験を正しく組む、行う、解釈する免疫染色とISHの鉄板テクニック (実験医学別冊)
  • +
  • 実験医学 2018年6月 Vol.36 No.9 がんは免疫系をいかに抑制するのか〜免疫チェックポイント阻害剤の真の標的を求めて
  • +
  • 実験医学 2018年7月 Vol.36 No.11 次世代抗体医薬の衝撃〜新たな標的・新たな機序によりいま再び盛り上がる抗体創薬
総額: ¥11,016
ポイントの合計: 331pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



159回芥川賞&直木賞 大賞作品発表!
芥川賞受賞 『送り火』 高橋弘希。直木賞受賞 『ファーストラヴ』 島本理生。 特集ページへ

商品の説明

内容紹介

分子生物学研究で用いられる実験手法「免疫染色」「in situハイブリダイゼーション」の実験解説書.国内随一の技術者集団【ジェノスタッフ株式会社】のノウハウを結集した1冊.研究デザインから実験操作,結果の解釈まで,今日から実践できるテクニックとノウハウを,豊富な写真とコラムで丁寧に解説.

【目次】
序章 染色をはじめる前に考えること
1.免疫染色とin situ Hybridization
2.蛍光か発色か?
3.染色をはじめるにあたって,最初に考えること

第1章 動物の解剖と固定
[1] 動物実験をはじめる前に
[2]切片・固定液の種類と器具の準備
[3]解剖,灌流固定法の実際

第2章 組織のサンプリング
[1]灌流固定を必要とする組織
[2]灌流固定を必要としない組織
[3]どちらでもよい組織
[4]培養細胞のサンプリング

第3章 ブロック作製
[1]組織の前処理
[2] パラフィンブロックの作製(包埋)
[3] 凍結ブロックの作製

第4章 薄切
[1] パラフィン切片の作製と保存
[2] 凍結切片の作製と保存

第5章 免疫組織化学染色
[1] 抗体を選ぶ
[2] 染色の流れ
[3] 免疫染色の準備
[4] 免疫染色プロトコール(LSAB法)
[5] 染色結果を評価する

第6章 in situ ハイブリダイゼーション(ISH)
[1] ISHの原理
[2] プローブの設計
[3] プローブを作製する
[4] ISH染色

第7章 多重染色,その他の染色
[1] ISH(発色)+免疫染色(発色)
[2] 免疫染色+免疫染色
[3] HE染色
[4] TUNEL染色

コラム(達人への一歩)
・RNaseにはどこまで気をつければ良いのか?
・使える抗体はGoogle先生に聞こう
・臨床検体でのISH
・ISHのネガコンはセンス鎖のみでよいのか?
…ほか

著者について

監修/高橋英機
国立研究開発法人理化学研究所脳神経科学研究センター研究基盤開発部門 副部門長,動物資源開発支援ユニット ユニットリーダー.1970年生まれ.'94年,北海道大学獣医学部を卒業後,エーザイ株式会社筑波研究所に入所.在籍中の2000年に筑波大学大学院医学研究科より博士号を取得,'01年よりUCLA(カリフォルニア大学ロスアンゼルス校)に博士研究員として留学.'06年に実験動物の管理や動物実験を支援する専門職研究員として理化学研究所脳科学総合研究センターに入所.'08年より動物実験支援ユニットユニットリーダーに就任し,'18年より現職.'06年に日本実験動物学会奨励賞とアジア実験動物学会連合若手研究者賞,'12年に日本獣医学会賞を受賞.
著/大久保和央
1973年生まれ.'96年,東京水産大学(現東京海洋大学)卒業.修士研究を水産庁養殖研究所にて行い,その後2002年,東京水産大学 水族病理学研究室にて博士号(水産学)を取得.'01年,ベンタナジャパン株式会社に入社,翌年退社し,'02年にジェノスタッフ株式会社を設立.以来,免疫染色・ISHを中心とした細胞・組織染色の受託サービスや,新製品の開発に携わる.その傍ら,大学・企業などで細胞・組織染色に関するセミナーを行い,正しい結果を得るためのノウハウの普及にも取り組んでいる.趣味はサーフィン,スキューバダイビング,釣り.
執筆協力/ジェノスタッフ株式会社
2002年設立.ISH(in situハイブリダイゼーション),免疫染色をはじめとした遺伝子機能解析に関する研究受託会社.4,000遺伝子以上のISHと1,000種類以上の免疫染色の解析実績があり,国内外の製薬企業,大学,研究機関から依頼を受けている.マウス・ラットはもちろん,魚,昆虫,植物など生物種を問わず,またプロトコールが確立されていない実験でも,サンプリングから染色まで,条件検討を含む実験の全工程を自社で行っている.


登録情報

  • 単行本: 186ページ
  • 出版社: 羊土社 (2018/6/3)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4758122377
  • ISBN-13: 978-4758122375
  • 発売日: 2018/6/5
  • 梱包サイズ: 25.6 x 21.2 x 1.5 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 75,974位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう