¥ 14,040
通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
細胞の物理生物学 がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

細胞の物理生物学 単行本 – 2011/12/22


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2011/12/22
¥ 14,040
¥ 14,040 ¥ 12,407

booksPMP

【2冊で最大4%、3冊以上で最大8%、10冊以上で最大10%】ポイント還元

2冊を購入する際クーポンコード「2BOOKS」を、3冊以上は「MATOME」を入力すると最大8~10%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 細胞の物理生物学
  • +
  • 生体分子の統計力学入門 ―タンパク質の動きを理解するために―
総額: ¥19,224
ポイントの合計: 380pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

「物理生物学 (Physical Biology)」は,伝統的な生物物理学 (Biophysics) の立場からさらに一歩踏み込んで,物理学の考え方と方法が生物学の中核となったことを表す新しい言葉である。これまで物理学の方法を用いて,タンパク質や核酸などの生体分子が研究されてきたが,学問の進歩とともに,生体分子の複合体,ネットワーク,細胞小器官,細胞,そして進化までが物理学の対象となり,物理学的アプローチが生物学の中核となる段階にまで発展してきた。本書は,この発展を担う研究現場の息吹を,わかりやすく読者に伝える現代的な教科書である。
 本書を通して,現象を捉える出発点となる重要な物理量の見積もり,そしてモデル作りの発想と狙いが丁寧に説明されており,理論と実験の結果がわかりやすく定量的に比較されていて,本書を読むことで,物理学的アプローチとは何かが自然に理解できるように書かれている。
 本書は学部生および大学院生を主な対象にしており,大学の講義や演習で用いたり,自習に用いるための様々な教育的配慮がほどこされた教科書であるが,同時に本書に解説された研究のアイデアや発想は,若手の,あるいはベテランの研究者にとっても興味深く,刺激的である。生物学を学ぶ学生にも,物理学を学ぶ学生にもどちらにも無理なく読めるような配慮がされており,生物学の,あるいは物理学の研究者にとっても,手にとって楽しい本である。


登録情報

  • 単行本: 957ページ
  • 出版社: 共立出版 (2011/12/22)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4320057163
  • ISBN-13: 978-4320057166
  • 発売日: 2011/12/22
  • 梱包サイズ: 26.8 x 19.7 x 6.2 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 460,941位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう