通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
細川俊夫 音楽を語る──静寂と音響、影と光 がカートに入りました
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 johkaibon
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 安心のAmazon管理センターから迅速発送。第1刷、帯あり。わずかにカバーにスレがあるものの、表紙、中身ともに良好です。線引き、書き込みなし。アルコール消毒し、クリスタルパックで包み、丁寧に梱包し発送します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

細川俊夫 音楽を語る──静寂と音響、影と光 単行本 – 2016/12/12


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 4,104
¥ 4,104 ¥ 2,549
この商品の特別キャンペーン まとめ買いで日用品等が30%OFF 1 件


booksPMP

【期間限定】書籍5冊以上を購入する際、クーポンコード「MATOME5」を入力すると最大10%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売、発送する【A】対象の日用品等 と【B】ドラッグストア・ビューティー・食品・飲料・お酒・ベビー&マタニティ・ペット・ホーム&キッチン・おもちゃ・スポーツ&アウトドア・本・コミック・雑誌 をまとめて購入すると、注文確定時に【A】が30%OFF。2018/4/2(月)から2018/4/22(日)まで。詳しくはキャンペーンページをご確認下さい。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • 【楽譜・スコア・音楽書】 クラシック、J-POP、洋楽から映画音楽まで 楽譜・スコア・音楽書 のページへ。

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【2018年本屋大賞】受賞作発表!
2018年本屋大賞は 『かがみの孤城』 辻村深月 、2位は『盤上の向日葵』 柚月裕子。 3~10位まではこちらへ

商品の説明

内容紹介

現代日本を代表する作曲家、細川俊夫が
自身の創造と思索の軌跡を語った「対話による自伝」。

「もしかすると作曲するとは、響きの強度だけでなく、
沈黙の強度をも深めるような一つの行為を成し遂げることかもしれません」──細川俊夫

武満徹以後もっとも重要な日本人作曲家として国際的に評価され、
欧米の主要オーケストラ、音楽祭、オペラ劇場などから次々と委嘱を受ける細川俊夫が、
その半生、作品、音楽、宗教、自然について縦横に語った初めての書。

年譜、作品目録、ディスコグラフィのほか作品スコア、写真多数掲載。

著者について

細川俊夫(ほそかわ・としお)
作曲家、東京音楽大学およびエリザベト音楽大学客員教授。
1955年、広島生まれ。1976年にドイツへ留学。
ベルリン芸術大学でユン・イサンに、フライブルク音楽大学でクラウス・フーバーに作曲を師事。
1980年にダルムシュタット国際現代音楽夏期講習会で作品を発表して以来、
ヨーロッパと日本を中心に作曲活動を展開。国際的に高い評価を得ている。
とくに平田オリザの原作と演出により2016年1月に
ハンブルク州立歌劇場で初演されたオペラ《海、静かな海》は、大きな注目を集めた。
現代音楽の紹介と若い作曲家の育成にも力を注いでおり、
1989年から秋吉台国際20世紀音楽セミナー&フェスティヴァルを主宰した後、
2003年から武生国際音楽祭の音楽監督、2007年から現代音楽の演奏会シリーズHiroshima Happy New Earの音楽監督を務めている。
著書に『魂のランドスケープ』(岩波書店)がある。
東京交響楽団、ベルリン・ドイツ交響楽団、西ドイツ放送局合唱団、ネーデルラント・フィルハーモニー管弦楽団のコンポーザー・イン・レジデンスを歴任。
ベルリンおよびバイエルンの芸術アカデミー会員。2006/2007年と2008/2009年に、ベルリン高等研究所にフェロー(特別研究員)として招待された。
2012年、紫綬褒章受章。
ヴァルター゠ヴォルフガング・シュパーラー Walter-Wolfgang Sparrer
1953年、ドイツのマインツに生まれる。
ベルリンにて、カール・ダールハウスの下で音楽学を修めた後、
尹伊桑のアシスタントを務めながら彼の作品を研究。 論文集『作曲家尹伊桑』の共同編集にも携わった。
尹の没後、1996年に国際尹伊桑協会をベルリンに設立。
尹の作品のCDシリーズや尹研究の年報を刊行し、
彼の作品を紹介する演奏会などを企画している。
尹伊桑や細川俊夫の音楽をはじめ、現代音楽に関する数多くの論文がある。
柿木伸之(かきぎ・のぶゆき) 1970年、鹿児島市に生まれる。上智大学文学部哲学科助手を経て、
現在広島市立大学国際学部准教授。専門分野は20世紀ドイツの哲学および美学。
著書に『ベンヤミンの言語哲学──翻訳としての言語、想起からの歴史』(平凡社)、
『パット剝ギトッテシマッタ後の世界へ──ヒロシマを想起する思考』(インパクト出版会)など、
共訳書にT.W.アドルノ『自律への教育』(中央公論新社)などがある。
ひろしまオペラ・音楽推進委員会主催公演の作品解説なども執筆している。


登録情報

  • 単行本: 376ページ
  • 出版社: アルテスパブリッシング; A5版 (2016/12/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4865591540
  • ISBN-13: 978-4865591545
  • 発売日: 2016/12/12
  • 梱包サイズ: 21.8 x 15.4 x 3.1 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 718,608位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう