この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

細井平洲の経営学―『嚶鳴館遺草』に学ぶ 単行本 – 2015/10


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 5,100 ¥ 1,980
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

「非常の時」こそ、この書に学べ!上杉鷹山の米沢藩改革の原点になるとともに、吉田松陰や西郷隆盛、二宮尊徳も「座右の書」とした細井平洲の「嚶鳴館遺草」を、現代の生き方・考え方の指南書として読み解く。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

童門/冬二
昭和2年(1927)10月19日、東京生まれ。東京都立大学事務長、東京都広報室長、企画調整局長、政策室長等を歴任。昭和54年(1979)、美濃部亮吉都知事の引退とともに都庁を去り、作家活動に専念。在職中に培った人間管理と組織の実学を、歴史と重ね合わせ、小説、ノンフィクションの世界に新境地を拓く。『暗い川が手を叩く』で第四十三回芥川賞候補。平成11年(1999)、春の叙勲で勲三等瑞宝章を受章。平成17年(2005)10月に東海市立平洲記念館名誉館長に就任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 162ページ
  • 出版社: 志學社 (2015/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4904180534
  • ISBN-13: 978-4904180532
  • 発売日: 2015/10
  • 梱包サイズ: 18.6 x 12.8 x 1.4 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 582,675位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう