通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
累(11) (イブニングKC) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: [特記]ゆうメールにて配送のため日祝配送不可。配送日及び時間指定はできません。また郵便追跡はできませんのでご了承ください。■中古商品の場合、擦れ・日焼け・多少の汚れ等、経年による劣化ががございます。帯・ハガキ・チラシにつきましては、原則付属致しません。全ての商品はアマゾンコンディションガイドラインに準じて出品を行っているものとなります為、事前の状態・仕様のお問い合わせにはお答え致しておりません。詳しくはAmazonマーケットプレイス コンディション・ガイドラインをご確認下さい。「限定」「初回」などの表記があっても特典や内容物のない場合がございます。■ご注文後、駿河屋からメールが届かない場合はメールアドレスの誤登録、受信拒否設定の可能性がございますのでご確認ください。■弊社サイトと併用販売を行っているため、品切れの場合はキャンセルとさせていただきます。■毎朝7時の受信のため7時を過ぎてからのお問い合わせ、ご注文は全て翌日の扱いとなります。■お客様ご都合のご返品の場合、送料と手数料を差し引いた金額のご返金となります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

累(11) (イブニングKC) コミックス – 2017/6/23

5つ星のうち 5.0 6件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 637
¥ 637 ¥ 565
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 累(11) (イブニングKC)
  • +
  • 東京喰種トーキョーグール:re 11 (ヤングジャンプコミックス)
  • +
  • HUNTER×HUNTER 34 (ジャンプコミックス)
総額: ¥1,676
ポイントの合計: 53pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

他者の顔を奪う口紅。その口紅の力と美しき妹・野菊の顔を使い、演劇界で眩い光を放つ累。次の舞台「星・ひとしずく」、ダブルキャストの相手役として現れたのは高校時代に顔を奪った五十嵐幾であった。この運命の悪戯とも呼べる符合は累をどこへ導くのか。本番前日の最終リハーサル、極限の演技の中で累が見た景色とは───。


登録情報

  • コミック: 194ページ
  • 出版社: 講談社 (2017/6/23)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4063546675
  • ISBN-13: 978-4063546675
  • 発売日: 2017/6/23
  • 梱包サイズ: 18.5 x 13.1 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
6
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(6)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 ビー8 投稿日 2017/6/23
形式: Kindle版 Amazonで購入
女優としてさらに研ぎ澄まされていく一方で咲朱という虚構と累という真実との間で苦しんでいるのが読んでいて辛い。

罪を犯してでも女優になろうとする一面と、演劇の好きな普通の女性の一面を幾や野菊と同様に知っているだけに累には幸せになってほしいと思う。

あとがき曰く11巻の途中から最終章突入と、実写映画化が決まったそう。累は実写映えする作品だと思うので楽しみ。
それと今までとは雰囲気が異なる11巻の表紙はいつにも増して美しいと感じる。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
1巻から表紙を見ていくとグラデーションのようにどんどん暗くなってきていますね、次の表紙は真っ白か、真っ赤か、はたまた青か…。それか累が12巻で希望を見出だし、真っ黒に白い光が差し込んだ感じか?

これまでは累と野菊とそれぞれの親にまつわるドロドロ活劇でしたが、五十嵐登場による風とでも言いましょうか、全く違う空気感が出てきて物語に大きな変化が出てきました。五十嵐の場違い感が逆に面白いです。
キャラクターの今まで見たことの無いような表情に引き込まれました。

93話では累がどれだけ怒り狂い取り乱すかドキドキしましたが、彼女は意外にも丸く対応しています。累は根っからの化け物ではなかったのです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
初見では天元突破した容姿の持ち主が舞台にってことで「どうやって?」という興味があり割とインパクトはありましたが,ぶっちゃけそれ以降はグダグダ感が否めませんでした.
この巻では,前巻から再度登場した一人目の被害者とともに物語の収束へ向かって行く感じが色濃くなってゆきます.
何が面白いかっていうとここまで来てもどの様な結末で締めるのかがわからない!
バッドエンドもありうるけどグッドエンドもワンちゃん(わんわんお)
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告