通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
累(1) (イブニングKC) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: ほぼ新品 | 詳細
発売元 新明商店
コンディション: 中古品: ほぼ新品
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

累(1) (イブニングKC) コミックス – 2013/10/23

5つ星のうち 4.1 37件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 617
¥ 617 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 累(1) (イブニングKC)
  • +
  • 累(2) (イブニングKC)
  • +
  • 累(3) (イブニングKC)
総額: ¥1,851
ポイントの合計: 60pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

イブニング新人賞出身の新しき才能が放つ『美醜』をテーマにした衝撃作!! 容貌の醜さから人に忌み嫌われてきた累。そんな彼女に、女優であった美しき母親が遺した1本の口紅。その口紅は他者の顔を奪うことが出来るという謎の力を持っていた。累はその力を使い、美しき者が享受するすべてを奪う事を決意する。

二目と見れぬ醜悪な容貌を持つ少女・累。その醜さ故、過酷な道を歩む累に、母が残した一本の口紅。その口紅の力が、虐げられて生きてきた、累の全てを変えていく――。

著者について

松浦 だるま
松浦だるま
2013年4月『累-かさね-』でデビュー(掲載誌『イブニング』)。
イブニング新人賞にて、ゆうきまさみ氏、宇仁田ゆみ氏が認めた才能!
今一番注目される新人の一人。近況は著者Twitterより追えます。


登録情報

  • コミック: 196ページ
  • 出版社: 講談社 (2013/10/23)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 406352485X
  • ISBN-13: 978-4063524857
  • 発売日: 2013/10/23
  • 梱包サイズ: 17.8 x 12.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 37件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
おれは美人が嫌いだ
というか美人を前にすると相手の一挙手一投足でこちらの精神が高揚したりダメージを受けたり右に行ったり左に行ったりしてしまい,そして何より,そんな事は当の相手は御構い無し,というのが居た堪れず苦手ということだろう.大脳生理学的にも,男女問わず美女を前にすると瞳孔が開き,変な脳内麻薬がパンパン出てしまうらしいので,多かれ少なかれ人は美人という強大な存在に対して何らかのポジションを取らざるを得ず,それが自分の場合は強烈なコンプレックスからのミソジニーに落ち着いてしまった.
最近流行りの恋愛工学とやらも,拗らせ童貞が何らかのチャート式に落とし込んでそれに縋る悲しい試みに過ぎないし,やたらと可愛い子が好きだとアピールする女性も,美人という意識を大きく占有する存在に与するか距離を置くかという0/1を迫られた結果のポジショニングなのではないのだろうか?
などと,日々あーでもないこーでもないと,美人の居ない所で色々考えているのだが,認識がまだまだ浅かったのだなと思わされたのが,この「累」である.前述したような無意識有意識下の美人に対する行動が,美人,そして醜婦にはどのように感じられるのか,一人称視点で美しさとはどんなものなのか,というのをこれほど迫真に追体験させてくれる作品をおれは知らない.
しかし,「累」の面白さはそれだけではない,中盤か
...続きを読む ›
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
正直、絵がイマイチだったのですがオススメコーナにあったため手に取りました。

予想を裏切られて面白かった、女性、男性ともに楽しめる内容。
結局最新10巻まで読んでいます。ずっと面白い。
絵は勢いがあるのですが、残念なのは「美人・美しい顔」と称される顔がほぼ同じってこと・・かな

よく、自己満足的なストーリーでは口紅の謎とか成り立ちとか掘り下げそうですが
そんなことは置いといて進んでいく主人公の苦悩や挑戦が面白い
(口紅は”らんま1/2”の泉と同じく「そういうもの」でいいと思う。)
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
あらすじに惹かれて購入。もしあんまり面白なくてお金の無駄になったら嫌なので一応ブックオフで購入しました。
ヘルタースケルターとか百田尚樹のモンスターみたいな話かなって思ったらそうでもありませんでした。下の方がいってるように絵なので累がそこまで醜く感じない。あれは不細工ではない。ただの妖怪。
ヘルタースケルターやモンスターは心理描写が細かくよく描かれているがこれは心理描写があまりない。『美しさ』をテーマにしたものって心理描写が大事なのに。
展開もよくある感じで2巻以降を読む気になれない。この作者はアイデアマンだと思う。別に誉め言葉ではない。アイデアマンだけどそれをうまく持っていけてない。この人を原案者にしてストーリは他の作家に描かせた方がよかったかもしれない。絵は美しいのに残念だった。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 puni 投稿日 2017/3/31
形式: Kindle版 Amazonで購入
顔がのつくりが不細工というより、妖怪の域。
口が裂けてて目が異様に大きく吊り上っていて、人外という感じなので全然感情移入できなかった。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
純粋にお話としては面白いです。ただ、扱うテーマがテーマだけに、人によっては受け付けないかも?です。
自分は初め、胸糞悪くなって読むのを止めましたが、買ってしまった手前読んでみたら引き込まれる面白さが有りました。
 女性にとって、「顔」とは何なのか。顔とは個人を象徴する者であり、先天的に与えられ選ぶことは出来まません。
人間の魅力、女性としての魅力を一定の基準で図ることは出来ませんが、「顔」が美しいに越したことはありません。
「性格は顔に出る」という言葉がありますが、「性格」は、「顔」の良し悪しにより生まれる「自信」から形成される後天的なものなのではないだろうか、とすら考えさせられる作品でした。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
「身に覚えがある」この一言に尽きます。
周りの人が自分の隣のかわいい子を見ているときの目の輝き、浮足立った感じ、
それに気付いて寂しくなる自分・・・
という、女性なら誰でも経験したことのある感情をテーマにしたお話。
結構グサッときます。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
インパクトのある題と絵で気になっていたところ
書店で試し読みができたのでぱらっとめくってみたら、まんまとはまりました。
母親は美しかったのに醜く生まれてしまった主人公。
母が残してくれた口紅から、だんだんと秘密が見えてきます。
いったい累に待ってるのはどんな結末なのか、今後の展開が楽しみ。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告