Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 540

¥ 77の割引 (12%)

(税込)
ポイント : 113pt (20%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[松浦だるま]の累(5) (イブニングコミックス)
Kindle App Ad

累(5) (イブニングコミックス) Kindle版

5つ星のうち 3.6 13件のカスタマーレビュー
[まとめ買い] 累(イブニングコミックス)の10の第5巻
その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 540
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 617 ¥ 132

紙の本の長さ: 194ページ

【Kindle Unlimited】
月額¥980で、本・コミック・雑誌・洋書が、好きな時に好きなだけ読み放題。初回30日間無料体験 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ



商品の説明

内容紹介

他者の顔を奪う口紅。累(かさね)はその不思議な口紅の力を使い、丹沢(たんざわ)ニナという美しき顔を手にする。かつての醜さから解放された累は、その美貌と天賦の演技の才能で、輝かしい舞台の光を手に入れる。だが、そんな累のもとに、同じ血を引く妹・野菊(のぎく)が現れたことで事態は一変する――。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 41173 KB
  • 出版社: 講談社 (2015/3/23)
  • 販売: 株式会社 講談社
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00UMMW0DQ
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6 13件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 suika トップ500レビュアー 投稿日 2015/3/24
形式: コミック Amazonで購入
ネタバレです。

その美しい体だけを武器に、なりふり構わず必要に累の消息を探る野菊。
そしてついに野菊は累とニナの接点にたどり着くき、そこからさらに入れ替わりの秘密にも迫ることに。
すべての幸せから見放された野菊にやっと出来た友達は、自分が一生かけて復讐する相手であった。
やはり累も野菊も、因果応報の歯車から抜け出すことは出来ないのか?
そのすべての原因は、累は醜く生まれたからであり、野菊は美しく生まれたからであるのが、何とも皮肉であるが。
とにかく物語が佳境に入っていることは間違いない。
物語の進む先は、破滅なのか?救いなのか?
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
私、掲載誌を読んでいないので、5巻の発売を心待ちにして
いました。5巻は36話から44話が収められています。

野菊は、目の前にいるニナが実は累なのではないかと気が
ついてしまいます。

野菊が調べたり思い出したりする事実はすべて
野菊の母親の幸せを奪った淵透世、その娘、累がニナの顔を
奪い、女優として生活している、ことを示しています。

野菊のひと時の安らぎは憎しみに変わっていきます。
野菊が憎しみをつのらせているとは知らない累は・・・

野菊ちゃんは美人なんだから復讐なんかに手を染めたりしないで
楽しく生きようよ、なんて言ってられない暗い闇が迫ってきて
5巻は終わります。

6巻は7月下旬発売です。6巻の紹介ページは今までの
だるま先生の画風と少し違います。そして見えにくいのですが
右側にもう一人誰かが描かれています。(気がつくとちょっと
びっくりします。)

最後におまけ漫画と「宣伝です」が収録されています。
「宣伝です」のラストのコマは誘を読んだ方には見当がつく
あの池ですよね。

6巻が待ち遠しいです。☆5つです!!
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
4巻で確か透世の妹、黒電話使ってたよね……なのになんで皆スマホ持ってんの……?初期はガラケー所持者もいたけど……。
ガラスの仮面もはじめは昭和昭和してたのに近年の巻で真澄社長がスマホ使いだしたりして変なカンジだったけど、この漫画はどういう時代設定なのだろう……私は初期は昭和かなぁと考えていたけど。。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
5巻を楽しみに待ってました!!そして期待以上に面白かったです。

野菊が累の秘密に、どうやってたどり着いていくのか??
4巻までで張られた伏線や台詞が、どんどんと繋がっていき、
野菊のなかで、確信に変わっていく過程はハラハラ&ドキドキでした。
「顔を入れ替える」という現実ではありえない事と、目の前にいる美しい友人のニナが
自分の探していた人間であるということを、無理なく自然に確信させていく…。
引き込まれてしまいました!  松浦センセ!凄いです!

6巻からは、野菊がどんどん動き出しそうですね。
この物語は、どんな終わり方をしても、誰かが破滅してしまう想像しかできない。
登場人物のみんなが、大きくて重い荷物を背負っているので、下ろしてあげたくなる。
でも、下ろしたところで幸せになれるのだろうか…。そんな物語だと思います。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
この巻のまんなかあたりから急にテンポが悪くなり、
今までの累の良さが薄れてしまいました。

ただ、連載する作品にアップダウンがあるのは必然的なものなので、
次巻分の連載部分に期待しています。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
野菊は腹違いの姉、累を追うようになる。
「ニナ」の姿をした累と仲良くなっていく。
しかし、累を探すように依頼していた天ヶ崎から
累は「丹沢ニナ」のマネージャーをしていたことを知らされる。
「初めて自分をさらけ出せる人に巡り合えたと思ったのに」
野菊は「ニナ」に不信感を抱く。
「ニナ」は累ではないかと・・・
この5巻は演劇などではなく、「ニナ」と野菊の友情をはぐくむところ
野菊が「累」の秘密に近づくところが描かれています。
野菊が真実に近づいたときに「累」がどのような対応をするのかが気になっていきます。
心理的な駆け引きが楽しくなっています。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover