Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 540

¥ 77の割引 (12%)

(税込)
ポイント : 113pt (20%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[松浦だるま]の累(4) (イブニングコミックス)
Kindle App Ad

累(4) (イブニングコミックス) Kindle版

5つ星のうち 4.3 7件のカスタマーレビュー
[まとめ買い] 累(イブニングコミックス)の10の第4巻
その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 540
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 617 ¥ 1

紙の本の長さ: 194ページ

【Kindle Unlimited】
月額¥980で、本・コミック・雑誌・洋書が、好きな時に好きなだけ読み放題。初回30日間無料体験 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ



商品の説明

内容紹介

醜き少女・累(かさね)に、母が遺した一本の口紅。その口紅は、他者の顔を奪うという能力を秘めていた。累はその能力を使い、美しき者が持つすべてを奪う事を決意する。そんな累の前に現れた、美しき容貌を持つ丹沢(たんざわ)ニナ。累はニナを精神的に追いつめ、ついにその顔を奪う事に成功する。真の美を手に入れた累は、演劇界でその名を轟かせていく。だが、累の知らぬところでは新たな災厄が芽吹きだしていた……。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 39439 KB
  • 出版社: 講談社 (2014/10/23)
  • 販売: 株式会社 講談社
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00OHF36CS
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 ともみん トップ1000レビュアー 投稿日 2014/10/24
形式: コミック Amazonで購入
3巻までは美しい顔を得た累ちゃんがうらやましい反面、
やっぱり女性は顔なのかな、という感想でした。
しかし4巻は少し違ってきます。

4巻では野菊という美女が登場します。野菊は美しい容姿で
あるにもかかわらず不幸な人生を過ごしてきました。そして野菊は
ある理由で淵透世とその娘である累に恨みを抱いています。

そうとも知らずに自分にやさしくしてくれる(ニナの顔を持つ)累に
安らぎを覚える野菊。自分の母親の美しい姿にどことなく似ている
野菊をほっておけない累・・・。

醜いから不幸、という話ではなくなってきて、少し安らぎも
感じられるのですが、いつ野菊や累が事実を知ってしまうのか?
破滅の前の安らぎ、というところで4巻は終わります。

あと、カバー下の絵を是非ご覧下さい・・・。

5巻は27年3月発売。待ち遠しいです!あと、だるま先生が
書き下ろす累のスピンオフ小説「誘(いざな)」が12月発売予定
です。

早く5巻を読みたいです! ☆5つです!!

27年2月追加:書店員が選んだマンガランキング9位
おめでとうございます!!
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 suika トップ500レビュアー 投稿日 2014/10/25
形式: コミック Amazonで購入
次巻最終刊と言うことで、この巻も終盤の様相を呈してきた。
丹沢ニナの顔で演劇界で成功を収め、さらなる高みを目指す累。
すべては順風満帆に思えた。
しかしある日、累は母親の淵透世そっくりの野菊に出逢う。
その野菊は実は、累もしらなかった累の腹違いの妹であった。
ここに、醜い顔のせいで父からも誰からも嫌われ才能を諦めかけていた姉と、美しい顔を持つがゆえに生まれたときから監禁され実の父親から慰み者にされてきた妹が、初めて出逢うことになる。
母の残した口紅で栄冠を手にした累と、父を殺し体を売りやっと自由を手に入れた野菊。
残酷な運命に弄ばれた二人の人生が、ここに交差する。
もはやクライマックスは予想不可能。
しかし、どんな終わり方をするにしろ、最後に残るのは運命に打ちのめされた悲しさだけのようには思える。
美しさと醜さ、被害者と加害者、優しさと打算。
すべてが曖昧さを強めながら、それでもこの作品は美しさの意味を問う。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
ヒロインの不細工さから来る卑屈さ、美人のキャラの容姿に裏打ちされた自身から来る態度など
登場人物の感情の動きがとても納得いきやすい動線を描いて、物語をスムースに受け入れることが出来る。
ビレッジバンガード等でずっと平積みされてるだけはある作品。
来年にはこのマンガがすごい!のランキング20位以内に入るんじゃないかな。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
「丹沢ニナ」と過ごしてきている累。
舞台も成功をおさめ、人気も出てくる。
そんな中で登場人物が増えます。
野菊と呼ばれる、累の腹違いの妹。
野菊は女優の血を受け継いでいるので、容姿も透世にそっくり。美人ですしかし
容姿は「呪縛」というように美しい容姿を形容する。累は美しい容姿は「祝福」という
ある舞台で二人は出会い身元もわからないうちに惹かれていく。
環境の違い、容姿の違う、腹違いの姉妹の今後がどうなるのか
気になります。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover