通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
紫色のクオリア (3) (電撃コミックス) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■ご覧いただきありがとうございます■ご注文後できるかぎり24時間以内の発送をしております■○全体的にキレイな状態です 汚れ 書き込み等はありません日焼けも少ないですが中古品なので若干の使用感あります■万一説明と違う場合や不良があった場合は返金にて対応いたします■ご注文後は丁寧に梱包し郵便局のゆうメールで確実に迅速発送を心掛けてます■納品書 領収書ご一緒に同封しております
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

紫色のクオリア (3) (電撃コミックス) コミックス – 2013/10/26

5つ星のうち 5.0 4件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 702
¥ 702 ¥ 80

この商品はセット買いができます
『紫色のクオリア [コミック] 1-3巻セット』 こちらチェック
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 紫色のクオリア (3) (電撃コミックス)
  • +
  • 紫色のクオリア 2 (電撃コミックス)
  • +
  • 紫色のクオリア 1 (電撃コミックス)
総額: ¥1,934
ポイントの合計: 62pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

紫色のクオリア (3) (電撃コミックス)


登録情報

  • コミック: 242ページ
  • 出版社: アスキー・メディアワークス (2013/10/26)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4048660128
  • ISBN-13: 978-4048660129
  • 発売日: 2013/10/26
  • 梱包サイズ: 18 x 12.8 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
4
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(4)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 suika トップ500レビュアー 投稿日 2014/2/9
形式: コミック Amazonで購入
この作品は、ラノベ原作と言っても内容はハードSFである。
SFとは、ミステリーもそうだがオチまで読まなきゃ批評しようが無い。
だから、この巻だけとかのレビューではなく、3巻通した作品全体の感想になる。
この漫画、美少女は沢山いても、いちゃいちゃ萌え萌えが主体の話でも無い。
特に2巻以降、主人公学が平行世界を駆け巡る展開になってきてからは、序盤の学園コメディの雰囲気とは180度違う、まるでロバート・A・ハイラインの『輪廻の蛇』を思わせるような、難解な展開の連続になる。
とはいっても、この作品の凄いところは、これほど難解なストーリーを、わかりやすくと言うかすんなり読者に受け入れさせているところ。
『シュタインズゲート』とか『まどマギ』とか、同様のテーマのアニメが近年話題になったが、漫画でありながらそれらアニメよりわかりやすく自然に、この難解な世界観を伝えてくる。
この作画担当作家の技能は半端じゃない。
ハードSFだから、途中何回か物理学のややこしいい話も出てくるが、その辺の描き方も中々上手いし、何よりストーリー展開にテンポがある。
本来だと序盤は役立たず、中盤以降は冷酷なビッチにも見える主人公を、嫌み無く上手く描いている。
読者に伝えたいメッセージも明確で、終わり方もいい感じで後味も良い。
巻末に収録された書き下ろし小説も、本編では伝わりにくいゆかりの心情がよく表れている。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
こういう作品が出てくるからSFはやめられない、ラノベを諦めることができない
そう思わせてくれた傑作SF小説「紫色のクオリア」 そのコミカライズ版の完結巻です
昨今のコミカライズには残念な出来なものが多いのですが、これは違う
コミカライズを担当しているのが、原作の挿絵を描いていた方なので絵柄はそのままに、
さらに元々ベテランの漫画家であるため漫画を描くのもうまい

1・2巻を読んでいたため、この人なら何も問題ない、と信じて3巻を待っていたわけですが、
内容は期待通りのクオリティ 一年待った甲斐があったというもの

今巻はおまけ漫画はもちろん、最終巻だからか、原作者の書き下ろし小説も収録されています
この小説がまた素晴らしく、漫画版には興味がないという原作ファンの方にもこの3巻だけでも読んで欲しいところ

そんなわけで、綱島志朗版「紫色のクオリア」、堂々完結です
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
 うえお久光先生の小説を、イラストを担当した綱島志朗先生によって漫画化した「紫色のクオリア」も第3巻が出まして、これでようやく完結なのです。
 全巻を通しての感想を言うと、原作を忠実にコミカライズされていて、かつ原作のイメージをしっかり補完してくれていたと思います。

 この3巻についても、前巻に続いてマナブがゆかりを死から救うためのトライ&エラーを繰り返すわけですが、だんだん常識から外れていったり、遂にはマナブがマナブでなくなっていき、話がとてつもなく大きくなっていった所を良く漫画で表現できたものだと思います。もちろん最終的にストーリーが収束していく所まで、よくぞ最後まで描き上げてくれましたというのが正直な感想です。

 あと、本編の後のショートストーリーは肩の力を抜いて読めますし、巻末の文章「箱の中の手紙」も読んであれこれ考えてみるのも良いでしょう。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
人がすべてロボットに見える不思議な紫色の目を持つ少女、毬井ゆかりちゃん。
そのゆかりちゃんの突然の「死」に、親友の波濤学ちゃんが立ち向かいます!

ゆかりちゃんの「死」という「未来」を変えるため、時を超え空間を越え次元を超え、
ゆかりちゃんを死へ追いやった組織「ジョウント」そのものとも戦い続けます。

学ちゃんの取った行為の行き着く先は果たして何処へ?そして、辿り着く答えは一体?

難しい理論やややこしい展開が続き、最後まで「答え」が見えてこないような物語ですが、
おそらくテーマは「愛」。私の勝手な解釈ですが、そんな気がします。超お奨めです!

巻末の「箱の中の手紙」もぜひ読んでください。この「手紙」も含め超お奨めの作品です。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告