通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
紫の履歴書 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 宮 本舗
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品でも使用感の少ない状態で外観上、比較的キレイなものを販売しております。 (書き込みやマーカーがない状態※中古の性質上、気にならない程度の日焼け・ 折れ・シミや帯の付属なし等ある場合がございます) 万が一、品質不備の場合は返金対応致します。 丁寧に梱包しての発送を心掛けておりますので、ご注文お待ちしております。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

紫の履歴書 単行本 – 2007/3

5つ星のうち 4.8 44件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,160
¥ 2,160 ¥ 294
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1,480

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 紫の履歴書
  • +
  • ああ正負の法則
  • +
  • 人生ノート
総額: ¥5,508
ポイントの合計: 166pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「MARC」データベースより)

今回で四回目の出版となる美輪明宏の自伝。昭和43年から44年にかけて出版され、次々と再版を重ねて当時のベストセラーの仲間入りをしていたものを、今回新装して出版。
--このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

美輪/明宏
1935年長崎市生まれ。国立音大付属高校中退。十七歳でプロ歌手としてデビュー。1957年『メケメケ』が大ヒットし天性の美貌と独自のファッションで一世を風靡する。1966年自作の『ヨイトマケの唄』で再び注目を浴び、翌年寺山修司主宰天井桟敷旗揚げ公演『青森県のせむし男』、『毛皮のマリー』に主演。1968年『黒蜥蜴』主演。1993年『黒蜥蜴』を再演。1997年再演の『双頭の鷲』で読売演劇大賞優秀賞を受賞。演劇・コンサート・映画・TV・ラジオ・講演・執筆活動などさまざまな分野で幅広く活躍する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 463ページ
  • 出版社: 水書坊; 新装版 (2007/03)
  • ISBN-10: 4896450086
  • ISBN-13: 978-4896450088
  • 発売日: 2007/03
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 13.2 x 3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 44件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 130,951位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
タイトルに書いた件ですが以前、NHKかなにかで歩いているのを目撃された方の話を見た覚えがあります。
おぶっているこどもが死んでいることに気が付いていないようで歩いていたというものです。
そのかたと思われる話が記載されています。原爆の話は本の一部ですが。
島原の乱(本に記載はなし)と長崎原爆を体験されたのは何か意味があるのだとおもいます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
とても素直な気持ちで、読ませてもらいました。久しぶりの自伝書です。
美輪さんの魅力の原点は、こんな波乱万丈な人生を背負っていたからなのかと、
少しだけですが、分かった気がします。でもまだ書ききれてない事もたくさんあるんだろうな。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ロディ 投稿日 2008/8/31
形式: 単行本 Amazonで購入
 詩の様に書かれていたりして、最初は慣れるのに時間がかかったが、恋、生活苦、親との関係、大切な人との別れ。辛い生活でも人としての矜持を保ち、開き直りも出来る。天才ってこういう人を言うのかなと思いました。あとがきで四回目の出版とのことですが、あとがきで、深い感動、温かさを感じました。三島由紀夫氏の序文が無くなってしまったのは惜しいことに感じました。作家として幾つか作品を読ませて頂いて感銘を受けてました。好きです。今でも。ああいう最後を遂げられたのは残念です。
 この本は、様々な人に出逢い、時に傷つき、時に癒され、生かされている様な、美輪さんの一部の結晶です。一度読まれてはいかがでしょう。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 matamisu 投稿日 2007/11/16
形式: 単行本
長崎の花街に生まれ、
マイノリティーとしての苦しみ・悲しみから逃げることなく、
すべて引き受けて壮絶な半生を送ってきた三輪明宏の自伝。

「絹の衣装に絹の靴
 エナメルの爪にダイヤの指輪
 これは私の天の岩戸
 汚い世には住み飽きた

 「化け物!」結構
 「シスターボーイ!」結構
 「オカマ!」結構
 
 私の飢えを
 寒さを
 恐ろしさを
 無実の罪の惨めさを
 何一つ知りもせぬ奴輩よ
 岩戸の外で笑うがいい
 勝手に死ぬまで笑うがいい」

この短い文章にすべてが語りつくされている。

その美学に、
哲学に、
人間愛に

衝撃を受ける。
コメント 47人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2004/10/11
形式: 単行本
高校時代から男の恋人がいて、それがまたいい恋で、親と弟達へのひどい扱いについてけんかして家を飛び出して、東京にでて散々苦労するが、21で銀巴里で歌い、水商売で鍛えられ、男達とそれは楽しそうな華やかな恋愛をする。
つくずくいい年の重ね方をしているなと思った。しかし世間の冷たい偏見や人気の急落などで法華経と出会い、哲学的な深みのある人生を作っていく。
自分の人生と比較するのは厳禁で、おれもこんな中身の濃い人生を生きたいと思った。
コメント 44人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
これは、芸能人の自伝というより文学作品です。

ただあったことを記述しているのではなく、描写が丁寧で美しい。

文中にでてくる詩も素晴らしいです。

三島さんが絶賛された理由がわかります。

これを読んでから世の中に起きる出来事の捉え方がよい方に変わりました。

私も美輪さんのようになりたいなーと思っていましたが、これだけ困難な道を乗り越えてくるのは無理そうです…。
コメント 52人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 fuji君 投稿日 2005/8/30
形式: 単行本
激動の人生。彼の生き様にはこの言葉がぴったり。
なぜ、彼の言葉が、これほど説得力があり
人の心に届くのか。
その答えが本書に書かれています。
やっぱり、美輪氏は、只者ではありません。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
美術、建築、音楽、ファッション、トレンド、歴史、科学、産業、ショービジネス等等、あらゆる分野に精通しておられる美輪さんとは一体何をなしえてここまで来たのか?という疑問が、この本を読んで氷解しました。

もう、生まれもった環境、地域柄、商売柄、歩んできた青春時代などの全てが、今の彼の素地を作る要素のすべてを整えていたのだ、ということも分かりました。

時代背景も戦前の物資が豊かだった頃から、ピカドン、終戦、戦後、復興期と美輪さんの生い立ちと絡めて、人間模様を織り交ぜて、彼の鋭い感受性に任せて書かれています。

時には涙も流れます。まず、母に読ませてあげたいと思いました。

いいえ、一人でも多くの方に読んで頂きたい本です。ぜひ、どうぞ。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー