この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

紫の女 (実業之日本社文庫) (日本語) 文庫 – 2018/12/6

5つ星のうち3.9 7個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
文庫
¥693 ¥1,332
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

「源氏物語」をモチーフに、禁断の関係におちてゆく男女の情愛の行方を艶やかな筆致で描く、粒ぞろいの官能短編集。若い部下に妻を寝取られたことを知った夫は、部下にある命令をし(「若菜」)、客と夜を共にしたタクシーの女性運転手には、秘められた過去が(「夕顔」)…性愛小説の女王が古典に新たな命を吹き込んだ、7つの欲望の物語。

著者について

兵庫県生まれ。京都女子大学中退後、映画会社、旅行会社などを経てバスガイドを務めるかたわら小説を執筆。2010年、第一回団鬼六賞大賞を『花祀り』で受賞。著書に『女の庭』『楽園』『指人形』『色仏』『鬼の家』『くちびる遊び』『うかれ女島』『おんなの日本史修学旅行』ほか多数。実業之日本社から刊行の著書に『萌えいづる』『寂花の雫』『好色入道』『半乳捕物帖』。

登録情報

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.9
星5つ中の3.9
評価の数 7
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
2019年7月7日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2018年12月6日に日本でレビュー済み
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年7月4日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告