この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

素晴らしきインチキ・ガチャガチャの世界 コスモスよ永遠に 単行本(ソフトカバー) – 2014/7/19

5つ星のうち 4.6 12件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 2,000
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

コスモスという宇宙は終わらない――。
前作『愛しのインチキ・ガチャガチャ大全』にて、80年代に少年期を過ごした人々に、苦笑と郷愁、さらには畏怖すらも呼びさましたガチャガチャメーカー「コスモス」。
前作に収録しきれなかったワッキー貝山氏の無尽蔵とも言えるコレクションを1000点以上掲載するのはもちろん、多くの元コスモス社員の貴重な証言により、謎多きこのメーカーの姿を再び追う!
膨大な社内報やセールスマニュアル、当時の写真なども一挙掲載!

内容(「BOOK」データベースより)

ロッチのシールなど、顰蹙&苦笑もののチープな商品を乱発したガチャガチャメーカー・コスモス。前作『愛しのインチキガチャガチャ大全』は、この会社の全貌を知る序章に過ぎなかった―。前作を越える物量の写真と、門外不出の当時の社外マル秘資料、そして、元幹部が語る「ロッチ事件」の本当の黒幕。衝撃の、第二弾!!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 160ページ
  • 出版社: 双葉社 (2014/7/19)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4575307122
  • ISBN-13: 978-4575307122
  • 発売日: 2014/7/19
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 2 x 14.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 12件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 357,070位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
前作に引き続き膨大な量の画像、資料、インタビューが満載で非常に楽しめました。

少し気になったのが、コレクション画像に添えられているコメントの所々に、パクリ元になった玩具やキャラを理解してなかったり、間違えている部分が散見され、書いている人は本当に当時のこの手のカルチャーに詳しいのか?と思わせる部分もありました。

例えば18Pの「うなぎ小僧 つるべえ」も野村トーイ製玩具のパクりだが、ループ構造である事も理解してないのか、技術不足でイラストを中心にプリントできないと誤解したり、命名センスも含めて全てコスモス社独自の玩具っぽい書き方している。

元ネタのキャラクター間違いなども多く、14Pではブライガーをアクロバンチと誤記していたり、35Pではシャア専用ザクとグフが逆だったり、同Pでゾックをゴッグと書いていたり、32Pではマシンロボが元ネタなのにジェットロボをコスモスの技術の結集と書いてある。

おもしろおかしく当時のコスモスのノリを評するのに必死なあまり、何故、この品物が作られたかという背景部分に著者の思い込みのバイアスが掛かってしまっているように感じました。

とはいえ、素晴らしいコレクションの数々が拝めた上に、当時のコスモス社資料や社員のインタビューまで読めるのだから、好きな人には堪らない一冊である事に変わりはない。
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
前巻のコスモス大全を購入し今巻も購入しました。
前巻はワッキーさんのコレクション数の割に掲載数が少ないなと感じる事がありました、
巻末のインタビューでは当時の事を知っている会長鈴木さん、元社員安部さんのインタビューがありました。

今巻を購入し前巻と比べ内容がかなり濃くなったと思います。ページ数も前回と比べ16P増です。
コレクションの写真も1Pに対し前巻と比べ多く掲載されています。
何よりも貴重だと思ったのは巻末ページです。コスモスの社内報が掲載されているところ、
各営業所(住所の番地、電話番号はモザイク掛かってます。)そして当時のコスモス本社、製造工場、真っ赤なコスモス車
の写真が載っています。このコスモスのガチャガチャを知らない自分は貴重な資料だなぁと感じました。
そしてインタビューは前巻は2人に対し、今巻は3人です。一人はコスモスが潰れ、社名がユウ→ミールに変わった
ところまでいつづけた奈良さん、コスモスフランチャイズの立迫さん、元コスモス社員で特に頭角を出した菅原さんの
側近として働いていた青柳さんのインタビューが載っています。
それぞれ前巻のインタビューを読み今巻を読むと人それぞれガチャガチャに対する思い、
ガチャガチャ言えどそれに熱を上げた
...続きを読む ›
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
フエラムネの女の子用おもちゃが生産中止 / 購入者から「遊び方がわからない」との声が多数
[・・・]

遊びってなんですかね。朝から行列してメダル買うことですかね。
課金してSSRなカードゲットすることですかね。
今の子はなんだか大変そうだね。俺、そんな暇あったら遊びたいよ。
なんでそんなに他人の決めたルールで「遊ばなきゃ」いけないんだ。

本当はBIGカツを買うための50円玉が、遊び方というか存在の意味すら
分からないものに化ける。
コスモスのハンドルを回した瞬間、ワクワクはガッカリに変わって、
でも、その失望から芽を出すものがある。それは、「遊び」への執着と創意工夫。
失望してたら、前に進めないしね。
大事なことだから、もう一回。執着と創意工夫。

前作『インチキガチャガチャ大全』を遥かに超えた物量の写真はもとより、
今回屈指の読みどころは、巻末に収録された、元社員たちのインタビュー。
テン年代になってようやく、ロッチ事件の真相が明らかになっている。
これ、世が世なら(30余年前なら)、普通に大新聞のスクープものでしょ。
あの会社から逮捕者出てるでしょ。
読み進めていくに高杉良のハ
...続きを読む ›
1 コメント 64人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
前作同様アイテム満載、昔を思い出します。
今回は巻末の求人広告、会社案内、新聞記事、そしてインタビューを是非見てください。
知らなかったコスモスが書かれてます。今稼働してるボックス設置場所も記載されてますので一度行ってみたいと思います。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック