Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 540

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[鹿砦社]の紙の爆弾 2017年 2月号 [雑誌]
Kindle App Ad

紙の爆弾 2017年 2月号 [雑誌] Kindle版

5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 540
雑誌
"もう一度試してください。"
¥ 540 ¥ 594

紙の爆弾 2017年 2月号 [雑誌]と類似の本
※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きなディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

タブレット端末での読書には無料アプリ Kindle for iPadKindle for Android をご利用ください。


商品の説明

内容紹介

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

※紙版とは一部、記事の内容が異なります。

噂の真相の受け皿雑誌として、そのスキャンダリズムを継承した新しいスキャンダル雑誌です。ペンのテロリストとして、世の中の巨悪に立ち向かいます。

【目次】
あの人の家
政治、経済、司法、芸能、宗教、外交…あらゆる分野を大予測 大特集2017ニッポンの行く末
「早期解散」の麻生副首相「 大反対」の菅官房長官 衆院解散をめぐる自民党内“暗闘”
日本のマスコミが報じないトランプ勝利の本当の意味
安倍政権を象徴する法案成立過程 カジノで日本経済は潤わない
NEWS レスQ
コイツらのゼニ儲け
フジ・メディア・ホールディングス 裁判で認められた「やらせ株主総会」
保険見直し本舗 社長と取締役による異常なセクハラ実態
松江刑務所より… 上田美由紀
鈴木邦男のニッポン越境問答
ニュースノワール
シアワセのイイ気持ち道講座
ASKA再逮捕騒動でマスコミが犯した不法行為
プロジェクト・センサード〔検閲報道発掘プロジェクト〕の最新発表米国マスコミが自主検閲で隠してきた重大ニュース2016 TOP25
リオ五輪・プロ野球・Jリーグ・大相撲 スポーツで「都市伝説」が生まれる背景
キラメキ★東京漂流記
マッド・アマノの裏から世界を見てみよう
原発避難いじめ 子どものいじめの背後に被災者いじめ社会
長渕剛、和田アキ子、そして“芸能界のドン” 墓穴を掘った芸能界「3人の大物」
風俗広告代理店マンのエイギョー日誌
パチンコ&パチスロ業界レポート
まけへんで!! 今月の西宮冷蔵
読者の爆弾

この雑誌について

タブー無きラジカル・スキャンダルマガジン

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 58264 KB
  • 出版社: 鹿砦社; 月刊版 (2017/1/7)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01MZ3U1O7
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
星5つ
0
星4つ
1
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 雑誌
面白いのが、鈴木邦男氏と鹿島茂氏の対談。鹿島茂は三島由紀夫と東大全共闘の駒場での論争の教室にいたという事で、いつになく対談が盛り上がっている。三島は殺される覚悟で一人で来たということだが、学生も丁寧な対応だったという事だ。米国マスコミが自主検閲で隠してきた報道TOP25では、福島原発の爆発事故も取り上げられている。先日、炉心溶融した場所の線量が朝日新聞に出ていて、聞いたこともないような値(単位)だったので、校正ミスかと思ったが、間違いではないらしい。もちろん日本のマスコミも大きく取り上げないし、政府(自民党 安倍政権)は、「コントロールされている」と言ってるので、日本もアメリカも状況は同じであろう。炉心の近くにマスコミ(産経・読売)と自民党の国会議員が1分間ほど立ち寄れば新聞記事に取り上げられるかもしれない。(全員死亡(笑))
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover