¥ 2,160
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
紙の手技 紙漉きの匠 白石和紙遠藤忠雄 【文化伝承... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

紙の手技 紙漉きの匠 白石和紙遠藤忠雄 【文化伝承叢書1】 ハードカバー – 2003/3/13


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
ハードカバー
¥ 2,160
¥ 2,160

booksPMP

【まとめ買いキャンペーン開催中】

本・雑誌を3冊以上を購入する際、クーポンコード「1212」を入力すると最大12%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover


よく一緒に購入されている商品

  • 紙の手技 紙漉きの匠 白石和紙遠藤忠雄 【文化伝承叢書1】
  • +
  • 和紙の歴史―製法と原材料の変遷
総額: ¥4,320
ポイントの合計: 63pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

Paperもカミ。Godもカミ。
問題を起こしたときの美しい解決策は「白紙に戻す」。 遠藤忠雄

平安朝の時代、清少納言や紫式部にも愛された陸奥紙。そして伊達政宗公に奨励され、忠臣片倉小十郎の治める白石城下(現在の宮城県白石市)で発展を遂げた白石紙。
その技法を現代に唯一伝える「白石和紙工房」の故遠藤忠雄氏の生前のお話をまとめた本です。
遠藤忠雄氏が漉いた紙は終戦時、戦艦ミズーリ上で交わされた「降伏文書」に使用され、「日本の紙は千年もつという。この平和も千年もつように」と言わしめました。
そして、毎年東大寺で行われる「お水取り」。ここで使われる「紙衣」には忠雄氏が使われ、いまでも毎年夫人のまし子氏が東大寺まで納めに出向いています。
現代ではデザイナーの三宅一生氏が忠雄氏が漉いた紙を使うなど、その品質の高さが伺えます。

「神の手」と賞賛された故遠藤忠雄氏の紙にかける情熱と、製法、当時の生活様式まで「白石和紙」を通して伝える資料としてもご活用ください。


登録情報

  • ハードカバー: 188ページ
  • 出版社: 笹氣出版 (2003/3/13)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4915948293
  • ISBN-13: 978-4915948299
  • 発売日: 2003/3/13
  • 梱包サイズ: 21.8 x 16 x 2.2 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 474,304位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?


まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう