通常配送無料 詳細
残り7点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
紙の世界史: PAPER 歴史に突き動かされた技術 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 クックドゥ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 帯付、美品です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
4点すべてのイメージを見る

紙の世界史: PAPER 歴史に突き動かされた技術 単行本 – 2016/11/24

5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2016/11/24
"もう一度試してください。"
¥ 2,592
¥ 2,592 ¥ 1,497
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 紙の世界史: PAPER 歴史に突き動かされた技術
  • +
  • 紙と人との歴史:世界を動かしたメディアの物語
総額: ¥6,480
ポイントの合計: 195pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Amazonランキング大賞2017上半期 本
やせるおかずの柳澤英子さん、白石麻衣さん、にしのあきひろさん、諫山創さんからの受賞コメント付き 和書総合ランキングTOP20へ

商品の説明

内容紹介

世界的ベストセラー『鱈――世界を変えた魚の歴史』『塩の世界史』のマーク・カーランスキーが手掛けた「紙」の歴史。紙が最初につくられた中国から、イスラム、スペイン、イタリア、オランダ、イギリス、フランス、アメリカ、日本まで、まさに「紙」を通して世界史を概観する骨太の歴史書。経済、芸術、宗教、生活様式等、紙が人類に与えた影響を多角的な視点から解説。知のカリスマ・佐藤優氏推薦。

内容(「BOOK」データベースより)

「記録する」という人類だけの特性。紙の発見から、製紙、複写、印刷と技術は進み、宗教、経済、生活様式、芸術に至るまで、紙は人類史を作り上げる礎となっている。紙はなぜ生まれ、どのように各地へ伝わり、変化を遂げていったのか?

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 493ページ
  • 出版社: 徳間書店 (2016/11/24)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4198642966
  • ISBN-13: 978-4198642969
  • 発売日: 2016/11/24
  • 梱包サイズ: 19.5 x 14 x 3.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 136,449位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

ヨーロッパから中東、アジア、アメリカ大陸まで世界中の紙に関する歴史が網羅されてる。
日本の和紙に関してもかなりの記述がある。

紙からみたテクノロジーの歴史。
テクノロジーが社会を変えてきたのではなく、社会の変化がテクノロジーを必要とした。
芸術や記録に紙が適していた。
新しいテクノロジーは古いテクノロジーを排除しない。
選択肢が増えるというのが著者の主張なのだが、新しいテクノロジーを選択する人が多いように思う。
確かにコンピューターが発達しても紙が消えることはないだろうが…。

アジア人に比べてヨーロッパ人への紙の普及が遅かったのは、たんに必要性の問題である。
活版印刷で知られるグーテンベルクだが、本人に関する情報は少ない。
グーテンベルクや蔡倫、エジソンはアイディアを実現可能な方法で社会に広めたから歴史に名を残したのであろう。

紙をはじめとしたテクノロジーは、形を変えながらも歴史を作り続ける。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
 本書は、紙の発明が人類の歴史に与えた影響について、英語文献を中心に詳しく書かれている。現在、世界中でICT化が進んでいるが、紙の偉大さに変わりはない。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す