通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
純潔のマリア(2) (アフタヌーンKC) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ■2011年第1刷です。■目立つ傷み・汚れ・書込み等のない美品です。 ★お支払いにはクレジットカードや銀行振込、コンビニ払いがご利用いただけます。一点一点丁寧に検品・清掃・梱包してお送りしています。万が一商品に不備がありましたらご対応いたしますので注文履歴ページよりご連絡ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

純潔のマリア(2) (アフタヌーンKC) コミック – 2011/10/7

5つ星のうち 4.4 15件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 586
¥ 586 ¥ 1

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 純潔のマリア(2) (アフタヌーンKC)
  • +
  • 純潔のマリア (3) (アフタヌーン)
  • +
  • 純潔のマリア 1 (アフタヌーンKC)
総額: ¥1,799
ポイントの合計: 57pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

百年戦争の時代に生きる最強の魔女マリア。戦が嫌いで、強力な魔力で戦場を蹂躙してきた彼女は、実は処女。恋はしたいけどその先はちょっと怖いお年頃。でも女夢魔アルテミスと男夢魔プリアポスをひきつれ大暴れしすぎたせいで“天上の教会”に目をつけられ、大天使ミカエルに裁定を下された。人前で魔法を使わぬこと、そして、純潔が失われたとき、その魔力も失うこと。お目付け役の美少女天使エゼキエルも加わって、マリアの制約つきの大活躍は続く!

大天使ミカエルがマリアのもとにつかわしたお目付け役の美少女天使エゼキエル(ふだんはハト)。マリアが人前で魔力を使わないように監視しなきゃいけないのだけれど、あの手この手で魔法を使われ続けちゃってる日々。でも一方で、純粋にみんなの平和を願い戦争をなくしたいと願うマリアの心意気にちょっとずつ共感もしちゃったり。そんな中、百年戦争はますます激化。マリアが見過ごすはずはない!

著者について

石川 雅之
生年月日:1974年7月29日。大阪府堺市出身。1997年に『日本政府直轄機動戦隊コームインV』でデビュー、初連載。1999年、『神の棲む山』(『人斬り竜馬』所収)でちばてつや賞準入選受賞。「モーニング」連載の『週刊石川雅之』などを経て、2004年より「イブニング」連載中の『もやしもん』で人気を得る。単行本は、初期作の『カタリベ』、『人斬り竜馬』(共にリイド社)、『週刊石川雅之』、『もやしもん』(講談社)


登録情報

  • コミック: 168ページ
  • 出版社: 講談社 (2011/10/7)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4063107825
  • ISBN-13: 978-4063107821
  • 発売日: 2011/10/7
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 13 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 15件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
1巻に続き、とてもいいです。

人はなぜ戦うのか?
なぜ戦いは終わらないのか?
争いを止める術はないのか?

石川先生の熱い想いが、超絶な作画に込められています。
現代にも通じる世界の矛盾に葛藤したことのある人ならば、
共感できるのではないでしょうか。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Loch Ness Monster トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2011/10/7
形式: コミック
この作者を軽んじていたことを反省している。もやしもんは途中でつまらなくなって読むのをやめたが、この作品は少々違うようだ。まず、神の存在を明示した上で、その創造後の放置を強烈に風刺する内容に驚愕している。これは(どれということではないが)宗教に対する真っ向からの問題提起であり、人の世を救わない神に対する挑戦とも言える。比較的コミカルでエロチックな場面も多数あり、スラスラと楽しく読めるが、登場人物の発言は極めてリアルで過激でさえある。描き方で変わってくるが、設定的にはヴィンラント・サガやベルセルクのような血なまぐさい時代の物語なのだ。ヴィンラント・サガにもちょっと似た台詞が入ってくるが、本作の方が直接的で強烈だ。

若干のクセはあるが作画力は大変なもので、読みやすく、ストーリーの流れも良い。適度なギャグが入って漫画として出来が良い。先の風刺的内容は別にしても、是非読んで欲しい作品だ。その上で、主人公らの発言に眼をやってくれれば、この作品の凄さが実感できるはずだ。

聖☆おにいさん同様、こうした作品が描ける日本の自由さに感謝する。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
笑える部分と泣ける部分がメリハリして
あるいはストーリーを引っ張るうまさが際立っています。
文句なし5星で、さらに次巻を買わざる得ない良さです。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
この巻では、お目付役のエゼキエルが
マリアの生き方についての良いガイド役になっています。

今のマリアのきっかけの場所となった流行病で滅んだ村の話、
(祈りを捧げるマリアには私も驚きました)
手紙を燃やした理由を誤解して逆上するマリアに呆然となる場面等
お気に入りのエピソードが目白押しです。

そして最後にマリアに何が起こったのか、
早く続きが読みたい!!
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 広瀬 VINE メンバー 投稿日 2011/10/15
形式: コミック Amazonで購入
石川先生らしい脳みそフル活用しないとよく理解できない内容の作品ですが、
前巻での天使とやりあったところの続きからですね。

この作品はヨーロッパの暗黒時代をモデルにしています。
マリアが、世界の愚行を阻止しようとする人物であるのに対し、
他の登場人物は、マリアとは違うスタンスを取って、時代とともに生きています。
この辺の対比が非常に面白いように思います。

最後の話で、マリアの行動に対する一つの作者からの答えを見た気がします。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
連載当初の1、2話くらいまで読んで、ただのコメディかと思ってそれ以降は読んでませんでしたが、たまたま2巻を読んだらテーマが深くなっていて驚きました。

人には出来る範囲がある。

出来る範囲で、視える範囲で人を助けることは、ただの傲慢か。

抗っても、全てはヤハウエの手の中にあるだけかもしれない。

それでも、私の気に入らないことがあちこちで起きようとしてて、私にはそれをやめさせる力がある以上、見て見ぬフリして自分の幸せなんて考えたくない。

なぜ、戦争は止められないのか。

全てを助けることはできないから、全てに介入せず、何も助けないのか。

例え偽善と言われ、明確なまでの敵意が向けられたとしても、目の前の人々を助ける力があれば、それを救うのか。

神とは何か。正義とは何か。教会とは何か。宗教とは何か。

けっこう深いテーマを扱っています。
日本じゃなきゃ成立しないマンガかも。

また、マリア、アルテミス、エゼキエルなど各キャラが立っていて、ふつうのコメディマンガとしてもストーリーがおもしろいです。

コメディと真面目な部分のバランスが絶妙です。
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック