紅の豚 [Blu-ray] がカートに入りました
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
中古品: 良い | 詳細
発売元 Lotus市場web店
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ご来店ありがとうございます。 ケースに若干の痛みがありますが、盤面に傷などはなく比較的良い状態です。記載ない限り帯・その他特典などの付属はございません。 商品はAmazonが24時間体制で保管、梱包、発送を行います。 安心してご購入ください。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 5,335
通常配送無料 詳細
発売元: よつばモール
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

紅の豚 [Blu-ray]

5つ星のうち 4.6 298件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 7,344
価格: ¥ 5,336 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 2,008 (27%)
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:14¥ 4,984より 中古品の出品:8¥ 4,532より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 【今年の初ブルーレイ化作品】 - 「初ブルーレイ化タイトル2枚で3,090円」などのお得なセール情報や、新作初ブルーレイ商品情報など

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 紅の豚 [Blu-ray]
  • +
  • 天空の城ラピュタ [Blu-ray]
  • +
  • 風の谷のナウシカ [Blu-ray]
総額: ¥16,008
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 監督: 宮崎 駿
  • 形式: Color, Dolby, DTS Stereo, Dubbed, Subtitled, Widescreen
  • 言語: 日本語, 英語
  • 字幕: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョンフリー(全世界共通)
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
  • 発売日 2013/07/17
  • 時間: 93 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 298件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00CAP5NUK
  • JAN: 4959241714442
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 1,418位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

ジブリ映画をDVDよりも美しい映像で見る。

ジブリがいっぱいCOLLECTION
宮崎 駿 監督作品
『紅の豚』 ブルーレイディスク

今回ブルーレイディスク化するにあたり、音声・字幕は日本語以外にも、英語、フランス語、韓国語、中国語など、映画が紹介された多くの国々の言語を収録しています。また、ブルーレイディスクならではの大容量を生かし、本編とのピクチャー・イン・ピクチャーで楽しむことの出来る絵コンテ映像やアフレコ台本、予告編集などを高画質・高音質の本編映像と共にお楽しみいただけます。

<ストーリー>
1920年代末のアドリア海は、ファシズムの足音と新たな戦争の予感におびえていた。それは決して「古き良き時代」などではなかった。食い詰めた飛行機乗り達は空賊となって暴れまわり、彼らを相手に賞金稼ぎたちは功を競った。その中に、賞金稼ぎとして最も名を上げていた一匹の豚、ポルコ・ロッソ(紅の豚)がいた。イタリア空軍のエース・パイロットだった彼は、自らに魔法をかけて豚の姿になってしまったのだ。ポルコをとりまく女性たち、手に汗握る空賊との戦い、アメリカからやってきた宿命のライバル、そして全編を彩る空を飛ぶロマン。誇りと金と女のために、命を賭けた戦いが今幕を開ける。

【商品仕様詳細】

<仕様>
BD50/1枚/ピクチャーディスク/MPEG-4AVC/MGVC/複製不能

<画面サイズ>
16:9ワイドスクリーン 1920×1080 FULL HD

<音声>
日本語(2.0ch サラウンド/DTS-HDマスターオーディオTM(ロスレス))
英語、フランス語、ドイツ語、フィンランド語、韓国語、北京語(2.0ch サラウンド/ドルビーデジタル)
広東語(2.0ch ステレオ/ドルビーデジタル)

<字幕>
日本語、英語、フランス語、ドイツ語、韓国語、中国語(繁体字・広東語)、中国語(繁体字・北京語)

<映像特典>
●絵コンテ(本編映像とのピクチャー・イン・ピクチャー)
●アフレコ台本
●プロデューサー・インタビュー(約3分)
●予告編集

★特殊パッケージ仕様

※商品情報は変更になる場合があります。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

宮崎駿監督の連載漫画を映画化した長編アニメを初BD化。国家の英雄になることを拒み、自ら魔法を掛けてブタになってしまった中年パイロットの活躍を描く。加藤登紀子、桂三枝など豪華声優陣が出演。フランス語版ではジャン・レノがポルコ役を担当。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 E_S_S 投稿日 2004/3/27
形式: DVD
我が家ではほとんど誰も見ないビデオ。一人でこっそり見て納得。
なるほど、こりゃ子供らは見ないはずだ。
芳醇で豊かな人生を描いたゆったりとした大人のファンタジーでした。
アニメなのにどうしてアドリア海がこんなに美しいのだろう。
ミラノの町工場で女達が総出で飛行艇を作り上げるシーンが特に好きです。
ジーナさんの声、そして最後の感動的な歌の加藤登紀子にも拍手。
うちの子供達も10年、いや30年たったらこの映画をもう一度見て欲しいな。
コメント 220人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
「紅の豚」が発表された当時、私は4歳でした。
ジブリ作品は昔からなじみがあり、「紅の豚」もその一つですが、幼かった私には単なる豚が活躍する話、程度にしか感じていませんでした。

それが今ではジブリの中で、もっとも好きな作品になっています。

とにかくすべてが格好いい。
何もかもが完璧すぎる格好よさです。

もしこの作品の主人公が豚ではなく、ポルコと同じ過去を持った人間の男性だとしたら、「紅の豚」の格好よさはここまで出なかったことでしょう。
豚だからこそいいんです。また、豚だからこそ、魅力的な女性キャラ…ジーナやフィオとポルコの関係に深みが出ている気がします。

個人的には、ジーナの声優が加藤登紀子さんだというのが大変合っていていると思いました(他の声優さんももちろん合っています)。
エンディング曲、「時には昔の話を」はほんとうにすばらしい。

人によっては格段に評価の低いこの作品ですが、好きな人には本当に好きだ(というか格好いい)と思える良作なので、ぜひ多くの人に鑑賞してほしいです。
そしてポルコ・ロッソの格好よさにともにほれぼれしましょう。
1 コメント 162人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
ほんとうに疲れたときは、何度もみている映画をみる、と言った人がいる。
まったくそのとおりで、わたしにとって『紅の豚』はそういう映画のうちのひとつである。
時間もみじかくてちょうどよい。
CGを駆使した航空機映画は、画面がざらつく感じがして落ちつかないが、
この作品はその対極にある。
みていて心地よくなってくる映画は意外とすくない。
映画にはメッセージがなければいけないと称して、意味ありげな台詞を
ちりばめた作品が多いが、歳のせいか、そういう映画はみていて疲れる。
ぼんやりとみることができ、そのくせ細部はつくりこまれている映画が好きである。
宮崎作品のなかでは評価がひくいようだが、逆に『紅の豚』にしか興味が
ないという人も多いだろう。
コメント 54人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
子供が見ればただの豚の活躍劇。
でも人生で挫折したり大きな過ちを犯した者、大切な人を失った者が見れば重みが分かる映画。
子供にはわからんだろうな
コメント 46人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 椿 投稿日 2008/8/7
形式: DVD
この映画は、私にとって、暑すぎた夏休みのような映画です。
ボーッとしてしまっていたようなのに、体は動いていたような
何もしていなかったようで、実は物凄く充実していたような
思い出すと熱気の向こうにかすんでいて
かすんだそれを思い出すだけで涙が出るような。
宮崎作品のなかで一番好きな作品です。
コメント 58人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2003/11/26
形式: DVD
ジブリの作品で紅の豚が一番好きと言う人はほぼいないし
あんましすきじゃないよとかいう人のほうが多い。
だけど僕は紅の豚が一番スキだ。
なんていうかなぁカッコイイし素敵まるだしです。
んで終わり方もスキだな。
とっても美しい作品だと思います。
たいしたこと書いてないけど
僕みたいな評価は少数なのかなぁ。
コメント 59人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ムジナもん。 VINE メンバー 投稿日 2004/2/27
形式: DVD
まさに格好良さを代弁してくれる、宮崎駿異色映画です。しかしながら監督が本当に作りたかった映画を、自ら楽しみながら作り上げたのが本作であると思います。一般的に評価が低かろうが、面白いものは面白い。子供達が仮に不満を漏らしたとしても、大人になれば必ず理解される。本当に大人の為の作品であると思います。また男なら憧れすら抱くはずです。森山周一郎氏の声も非常に渋く、格好良いと心底思いました。それに加藤登紀子さんも非常に素晴らしく、エンディングには感動も覚えるほどです。一度観て敬遠された方には、是非とももう一度じっくりと観て貰いたい。そう思える本当に秀逸な作品です。
コメント 68人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー