紅の豚 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 350 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※ケース・歌詞カード(破れ・シミなし[帯の付属保証なし])ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,200MP3アルバムを購入

紅の豚 Soundtrack

5つ星のうち 4.7 19件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 2,621
価格: ¥ 2,226 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 395 (15%)
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:12¥ 2,226より 中古品の出品:14¥ 1,448より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now


キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • 紅の豚
  • +
  • 魔女の宅急便 サントラ音楽集
  • +
  • 天空の城ラピュタ サウンドトラック 飛行石の謎
総額: ¥6,810
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (1997/5/21)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Soundtrack
  • レーベル: 徳間ジャパンコミュニケーションズ
  • 収録時間: 49 分
  • ASIN: B000059HT2
  • JAN: 4988008362336
  • 他のエディション: CD  |  カセット  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 19件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 8,112位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. 時代の風-人が人でいられた時-(紅の豚)
  2. MAMMAIUTO(紅の豚)
  3. Addio!(紅の豚)
  4. 帰らざる日々(紅の豚)
  5. セピア色の写真(紅の豚)
  6. セリビア行進曲(紅の豚)
  7. Flying boatmen(紅の豚)
  8. Doom-雲の罠-(紅の豚)
  9. Porco e Bella(紅の豚)
  10. Fio-Seventeen(紅の豚)
  11. ピッコロの女たち(紅の豚)
  12. Friend(紅の豚)
  13. Partner ship(紅の豚)
  14. 狂気-飛翔-(紅の豚)
  15. アドリアの海へ(紅の豚)
  16. 遠き時代を求めて(紅の豚)
  17. 荒野の一目惚れ(紅の豚)
  18. 夏の終わりに(紅の豚)
  19. 失われた魂-LOST SPIRIT-
  20. Dog fight(紅の豚)
  21. Porco e Bella-Ending-(紅の豚)
  22. さくらんぼの実る頃(紅の豚)
  23. 時には昔の話を(紅の豚)

商品の説明

内容紹介

Compsed and Arranged by Jo Hisaishi.

メディア掲載レビューほか

宮崎駿監督による、`92年夏公開映画「紅の豚」のサントラ盤。音楽は久石譲が担当。加藤登紀子が歌う主題歌他。 (C)RS


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD Amazonで購入
やられた。
画像がなかったのはこういうことだったのですね。
猫のジャケットのインストゥルメンタルCDが届きました。
内容をよくチェックしなかったのも悪いとは思いますが、
サントラCDとしてこの場所に出品するのは如何なものかと思います。

勉強になりました。

本物のサントラは素晴らしいと思いますので、星は5つです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
それぞれが違った雰囲気の曲で、聴いていて全然飽きません。映画を見てから聴くと、映像がありありと浮かんできます。飛行艇のスピード感、飛行艇を作る工場の娘達、町の風景。。。サウンドの美しさはすばらしく、さすが久石 譲さん作曲です。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
風の谷のナウシカ以来、宮崎駿監督と久石譲さんがタッグを組んだ5作目のサウンドトラックになります。
前回の「魔女の宅急便」のときに、それぞれの曲のクォリティの高さといい、全体のバランスのよさ、構成の素晴らしさといい、アルバムとしての高い完成度を見ましたが、今回の作品では、従来に比べて曲数が多めのため、単なるBGM集になっていないか、少し不安を感じてしまうところ。けれども、映画本編と見事にシンクロした音楽は、見事な仕上がりになっています。
もちろん、その分、サントラ単体で楽しむファンには、いささか冗長な感じがしてしまい、そこが残念ではありますが、どこかノスタルジックな心地よい旋律が満足感を十分もたらしてくれるに違いありません。たとえば、「5. セピア色の写真」「15. アドリアの海へ」は、小品ながら久石さんらしい秀作。特に「16. 遠き時代を求めて」は、前半から後半に移る瞬間のものすごく澄んだ旋律がとても印象的。映画本編では、ホテル・アドリアーノの上空に戻ってきたポルコを見て、ジーナが遠く青い日々を思い起こす場面に使われていました。
一方で、天空の城ラピュタの「愉快なけんか」を思わせる「17. 荒野の一目惚れ」のような楽しい曲や、「19. 失われた魂 -LOST SPILIT-」のような不思議な曲もあり、加藤登紀子さんによる名曲「23. 時には昔の話を」に
...続きを読む ›
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
風の谷のナウシカ以来、宮崎駿監督と久石譲さんがタッグを組んだ5作目のサウンドトラックになります。
前回の「魔女の宅急便」のときに、それぞれの曲のクォリティの高さといい、全体のバランスのよさ、構成の素晴らしさといい、アルバムとしての高い完成度を見ましたが、今回の作品では、従来に比べて曲数が多めのため、単なるBGM集になっていないか、少し不安を感じてしまうところ。けれども、映画本編と見事にシンクロした音楽は、見事な仕上がりになっています。
もちろん、その分、サントラ単体で楽しむファンには、いささか冗長な感じがしてしまい、そこが残念ではありますが、どこかノスタルジックな心地よい旋律が満足感を十分もたらしてくれるに違いありません。たとえば、「5. セピア色の写真」「15. アドリアの海へ」は、小品ながら久石さんらしい秀作。特に「16. 遠き時代を求めて」は、前半から後半に移る瞬間のものすごく澄んだ旋律がとても印象的。映画本編では、ホテル・アドリアーノの上空に戻ってきたポルコを見て、ジーナが遠く青い日々を思い起こす場面に使われていました。
一方で、天空の城ラピュタの「愉快なけんか」を思わせる「17. 荒野の一目惚れ」のような楽しい曲や、「19. 失われた魂 -LOST SPILIT-」のような不思議な曲もあり、加藤登紀子さんによる名曲「23. 時には昔の話を」に
...続きを読む ›
コメント 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
傑作揃いのジブリサントラの中でも、一番好きな盤です。とにかくカッコイイ。
明暗ともに取りそろえた楽曲は、いつ、どんな時に聞いてもしっくりくる素晴らしさです。お洒落な曲、コミカルな曲、静かだけれど聞き入ってしまう強さをもった曲など、主人公ポルコその人(豚?)のように、さまざまな面を持っています。
一つ一つの曲が、独立しても問題ないくらいの出来なのに、サントラとしてのまとまりも持ち合わせているという、久石さんの力量も窺えます。
勧めた友人の誰からも、「いいね」という感想を貰えた稀有な一枚です。じっくりと、味わうように聞いてみてください。
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
このサントラに収められている曲はどれもわたしがイメージしていたイタリアそのものってかんじでした。どちらかというとアップテンポな曲が多くてテンションが下がっているときに聴くとぐんと元気になれます。また、この作品をごらんになった方はポルコが大空を駆け抜ける場面が頭に浮かんできて、なんともすがすがしい気分になれるとおもいます。わたしの個人的な感想かもしれませんがイタリアに旅行した暁にはぜひこの曲を聴きながら街中を歩いてみたら素敵だろうなと思いました。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー