日本外に滞在中または居住中ですか? ビデオによっては、日本外でご視聴いただけない場合があります。サインインして、利用可能なビデオをご確認ください。

約束のネバーランド

 (606)8.420197+
突然終わりを告げた、グレイス=フィールドハウスの幸せな日常。ハウスは農園。子どもたちは、鬼に飼われる食用人間。大好きだったママは子どもたちの監視役。「これ以上、家族が死ぬのは嫌だ…!」そう願ったエマ達は、日常に潜んでいたあらゆる意図を解き明かしていく。鬼vs子ども、命をかけた脱獄計画が始まる--(C)白井カイウ・出水ぽすか/集英社・約束のネバーランド製作委員会
出演
森優子小澤亜李諸星すみれ
オーディオ言語
日本語
このデバイスまたはオペレーティングシステムのバージョンでは、ビデオの再生はサポートされていません。バージョンを更新するか、Kindle Fireやモバイルデバイス、ゲーム機など互換性のあるデバイスで視聴してください。

プライム会員の方は追加料金なしで視聴できます

ウォッチリストに追加する
ウォッチリストに
追加する
おうち時間はPrime Videoをテレビ画面で観よう

ご自宅のテレビ画面でPrime Videoの視聴が可能なデバイスをご紹介。Prime Videoアプリ対象のスマートテレビ、またはテレビに接続して利用するPlayStationなどのゲーム機器をご利用いただくことでPrime Videoをテレビ画面で視聴できます。 対象の機種・機器を今すぐチェック

注文確定またはビデオを再生することにより、お客様は各種規約に同意したものとみなされます。販売者:Amazon.com Sales, Inc.

  1. 1. EPISODE.01 121045
    対応デバイスで観る
    2019/01/10
    23分
    13+
    オーディオ言語
    日本語
    グレイス=フィールドハウスは親の居ない子供たちが住むところ。血の繋がりはなくても、ママと38人の兄弟はささやかながら幸せな日々を送っている。11歳のエマ・ノーマン・レイはハウスの年長者であり、毎朝のテストでそろって満点をとる優秀さをほこる。 ある夜、里親のもとへ旅立つコニーを見送った子供たちだが、忘れ物に気付いたエマとノーマンは近づくことが禁じられている門へ向かう。そこで2人は衝撃の真実を目撃する---(C)白井カイウ・出水ぽすか/集英社・約束のネバーランド製作委員会
  2. 2. EPISODE.02 131045
    2019/01/17
    23分
    13+
    オーディオ言語
    日本語
    子供たちは鬼に食べられるために育てられている。大好きなハウスは農園。優しかったママは敵。ハウスに隠された真実を知ったエマとノーマンは、脱獄を計画する。だが、イザベラはコニー出荷の夜に子供2人が門に来たことに気付いているようで……。(C)白井カイウ・出水ぽすか/集英社・約束のネバーランド製作委員会
    レンタル期間は30日間で、一度視聴を開始すると7日でレンタルが終了します。
  3. 3. EPISODE.03 181045
    2019/01/24
    23分
    13+
    オーディオ言語
    日本語
    新たな大人、シスター・クローネが現れ、監視の目が増えたハウス。レイも加わり3人で脱獄の方法を模索するなか、エマは自分たちの身体に埋められている発信器の場所を特定する。そして全員での脱獄に向けた訓練のため、全力の「鬼ごっこ」を始めるが、そこにクローネが鬼役として参加する。(C)白井カイウ・出水ぽすか/集英社・約束のネバーランド製作委員会
    レンタル期間は30日間で、一度視聴を開始すると7日でレンタルが終了します。
  4. 4. EPISODE.04 291045
    2019/01/31
    23分
    7+
    オーディオ言語
    日本語
    子供たちの中に内通者がいる。それは誰なのか、兄弟の動向を気にするエマたち。内通者を特定するため、ノーマンはあることを仕掛ける。一方で、外に出てからのことを考え、ドンとギルダには事情を話すことにする。残酷すぎる真実。そのすべてをありのまま話すことはできなかったものの、新たな協力者2人を引き入れることに成功し、また脱獄計画は進んだと思われたのだが……?(C)白井カイウ・出水ぽすか/集英社・約束のネバーランド製作委員会
    レンタル期間は30日間で、一度視聴を開始すると7日でレンタルが終了します。
  5. 5. EPISODE.05 301045
    2019/02/07
    23分
    7+
    オーディオ言語
    日本語
    内通者がレイであることを突き止めたノーマンは、二重スパイになるよう提案する。レイは脱獄の準備をするために自ら志願して内通者になったことを明かし、全員での脱獄を諦めること、そのためにエマを騙すことを協力の条件とする。翌日、レイが内通者だったことを知り、改めて全員での脱獄を決意するエマ。そしてイザベラの隠し部屋を見つけたことを報告するが、ドンとギルダはエマ達には告げずその部屋に侵入しようとする。(C)白井カイウ・出水ぽすか/集英社・約束のネバーランド製作委員会
    レンタル期間は30日間で、一度視聴を開始すると7日でレンタルが終了します。
  6. 6. EPISODE.06 311045
    2019/02/14
    23分
    7+
    オーディオ言語
    日本語
    ウィリアム・ミネルヴァという人物から贈られた本にはモールス符号で子供たちへのメッセージが隠されていた。ハウスの外に味方がいるかもしれないと希望を持つエマたち。一方、イザベラの隠し部屋に侵入成功したドンとギルダは、エマたちのついた嘘に気付いてしまう。今度こそ真実を語った彼らに怒りをぶつけるドンだったが、自らの無力さを嘆くその姿に、エマは兄弟を信じようと思い直す。しかし翌日、そのやりとりを見ていたクローネが手を組むことを持ちかけてきて……?(C)白井カイウ・出水ぽすか/集英社・約束のネバーランド製作委員会
    レンタル期間は30日間で、一度視聴を開始すると7日でレンタルが終了します。
  7. 7. EPISODE.07 011145
    2019/02/21
    23分
    7+
    オーディオ言語
    日本語
    イザベラからママの座を奪いたいという目的とともに、ハウスの管理システムについてクローネから聞かされたエマたちは、彼女と手を組むことにする。その夜、情報収集のためクローネの部屋を訪れたエマとノーマンだったが、逆に発信器の場所や壊し方に気付いていたことを知られてしまう。子供たちの脱獄計画を本部に訴えるための証拠として、発信器を壊す道具を探すクローネだったが、そんなクローネにイザベラは本部からの通達を突きつける。(C)白井カイウ・出水ぽすか/集英社・約束のネバーランド製作委員会
    レンタル期間は30日間で、一度視聴を開始すると7日でレンタルが終了します。
  8. 8. EPISODE.08 021145
    2019/02/28
    23分
    7+
    オーディオ言語
    日本語
    イザベラに見送られたクローネは、グランマに彼女のミスを訴える。しかしグランマはそのことを全く意に介さず、クローネは鬼に殺されてしまう。その日の午後、エマとノーマンを塀の外の下見へと向かわせたレイは、偽の情報を流しイザベラの注意をひこうとするが、それに気付いていたイザベラはレイを部屋に閉じ込めてしまう。そしてエマとノーマンに対峙したイザベラは、ノーマンの出荷が明日に決まったことを告げるのだった---(C)白井カイウ・出水ぽすか/集英社・約束のネバーランド製作委員会
    レンタル期間は30日間で、一度視聴を開始すると7日でレンタルが終了します。
  9. 9. EPISODE.09 031145
    2019/03/07
    23分
    7+
    オーディオ言語
    日本語
    ノーマンの出荷を阻止するため、逃げたふりをしてハウスの敷地内に潜伏するよう提案するエマとレイ。自分が逃げることでエマたちの脱獄が失敗してしまうと拒否するノーマンだったが、二人の必死の説得を受け入れる。 出荷当日である翌日、逃げるために塀へと向かったはずのノーマンだったが、計画に反して夕方にはハウスに戻ってきてしまった。戻ってきたノーマンから明かされた真実に、エマとレイは驚愕する。(C)白井カイウ・出水ぽすか/集英社・約束のネバーランド製作委員会
    レンタル期間は30日間で、一度視聴を開始すると7日でレンタルが終了します。
  10. 10. EPISODE.10 130146
    2019/03/14
    23分
    13+
    オーディオ言語
    日本語
    ノーマンが塀の上から見た景色によって農園全体の構造が明らかになった。しかし彼は、自分は逃げることはしないと出荷の覚悟を決めていた。必死で引き止めるエマとレイだったが、ノーマンはトランクに糸電話だけを入れて旅立ってしまう。ノーマンを失い絶望するエマとレイ。遂に脱獄計画を諦めたかに見えたが……?(C)白井カイウ・出水ぽすか/集英社・約束のネバーランド製作委員会
    レンタル期間は30日間で、一度視聴を開始すると7日でレンタルが終了します。
  11. 11. EPISODE.11 140146
    2019/03/21
    23分
    13+
    オーディオ言語
    日本語
    諦めたふりをしながら、脱獄の準備を進めていたエマとレイ。レイは出荷前夜、用意していた道具で火事を起こし、その隙に逃げ出すことを提案するが、それはレイ自身を火の中に残すことまでも組み込んだ計画だった。しかしすんでのところでそれを阻止したエマは、レイの行動を予期していたノーマンからの手紙のこと、そしてハウスの子供たちと進めてきた準備のことを明かすのだった。イザベラを出し抜き、炎に包まれるハウスを背に塀に向かうエマたち。脱獄は成功するのか---!(C)白井カイウ・出水ぽすか/集英社・約束のネバーランド製作委員会
    レンタル期間は30日間で、一度視聴を開始すると7日でレンタルが終了します。
  12. 12. EPISODE.12 150146
    2019/03/28
    23分
    7+
    オーディオ言語
    日本語
    必ず迎えに来ると約束し、4歳以下の子供たちを残していくことを決意したエマ。そして5歳以上の子供たちは訓練の成果を発揮し、ぞくぞくと崖を渡っていく。一方イザベラは本部に通報し脱獄を阻止しようとするが、崖の向こうにいるエマたちを目にし、ついに追うことを諦める。自分もかつてハウスで育った子供であったイザベラは、遠ざかっていく子供たちの背中を静かに見送るのだった---。脱獄が成功し崖を渡ったエマたちは対岸の森を駆ける。自由を手にした喜びとこれから生きていくことへの決意を胸にしたエマが森を抜けると、そこには彼らを祝福するような朝陽が輝いていた。(C)白井カイウ・出水ぽすか/集英社・約束のネバーランド製作委員会
    レンタル期間は30日間で、一度視聴を開始すると7日でレンタルが終了します。

詳細

監督
神戸守
出演
Lynn石上静香植木慎英茅野愛衣日野まり河野ひより藤田奈央伊瀬茉莉也内田真礼甲斐田裕子
シーズンイヤー
2019
購入権
すぐにストリーミング再生 詳細
フォーマット
Prime Video(オンラインビデオをストリーミング再生)
デバイス
サポートされているデバイスで視聴できます

その他のフォーマット

レビュー

5つ星のうち4.0

606件のグローバルレーティング

  1. 61%のレビュー結果:星5つ
  2. 10%のレビュー結果:星4つ
  3. 13%のレビュー結果:星3つ
  4. 4%のレビュー結果:星2つ
  5. 12%のレビュー結果:星1つ
カスタマーレビューを書く
並べ替え:

トップレビュー日本から

うりふたお2019/01/13に日本でレビュー済み
4.0/星5つ中
第1話だけ見て『この展開見飽きた』と言う人、、
展開も何も、そもそも展開してませんからね、まだ。

この作品の1話なんてまだ序の序の序の序の序です。

ネタバレが最高に厳禁な作品なので言えないのがもどかしいですが、、

これだけは断言できます。第1話だけを見て先を当てるのはアインシュタインでも不可能です。

そしてその先は最高に面白く、スリリングで、予想できないものです。

そうでなければ、ここまで有名な作品にはなりませんよ。。
949人のお客様がこれが役に立ったと考えています
メイ2019/01/11に日本でレビュー済み
1.0/星5つ中
絵と話に文句は無いが…この展開に飽きました
原作も一切知らずにアマゾンで視聴。
ジャンプ連載作品がノイタミナは珍しいですね。

ただ、「グロテスクな画面」で視聴者を引き込む手法に飽きてしまったので星2。
1話でエログロ放り込む、最近この展開と演出が多すぎるんですよ。
今後の展開は気になりはしますが、またか、とあまり楽しめませんでした。

「ノイタミナなのでグロもあるか」と覚悟して見る
自分みたいな大人な視聴者には良いでしょうが、
やはりレーディング設定はした方がいいと思いますね。
消費者にトラウマを与えかねません。

<6話まで見た感想>
絵も変わらず、話が全く進まず。

「人が食われる閉鎖世界から逃げる」といった、
「進撃の巨人」に似たような設定の脱走劇のようですが、
やはり最近のアニメによくある、「1話がピーク型」で、
あとは1週間で1歩しか進まないグダグダ展開なので、
飛ばして見たほうがいいと思います。
設定が甘いのか、演出が悪いのか分かりませんが、
心理戦と言われる物も、子供向けのB級海外ドラマ並に緊張感が無いのが残念。

まだ「僕だけがいない街」「つり球」「銀の匙」のほうが展開が早いです。

<11話まで見た感想>
他のレビューにあるように「アニメとしては駄作」だったので星1に下げました。
少しでもつまらないと感じたら飛ばして見たほうがいいです。
良くも悪くも「ジャンプ作品のアニメ化だなぁ…」という感想でした。

<最終回まで見た感想>
「まあ……ここで終わるだろうな……」と思っていた所で終わりました。
1話見たら最終話まですっ飛ばしても良いぐらい。
Cパートも無く……見終えた達成感の無いアニメは久しぶりです。
306人のお客様がこれが役に立ったと考えています
あかさたな2020/12/01に日本でレビュー済み
4.0/星5つ中
ドキドキして面白かったよ。それからパクリじゃないよ。
『約束のネバーランド』(2016-2020)を、カズオ・イシグロ『わたしを離さないで』(2005)のパクリと見る方もいるようだが、そういうことなら、『わたしを離さないで』はジョージ・オーウェル『1984年』(1949)のパクリになるし、『1984年』はオルダス・ハクスリー『素晴らしい新世界』(1932)のパクリである。夏目漱石『吾輩は猫である』(1905-1906)は、E・T・A・ホフマン『牡猫ムルの人生観』(1819、1821)をたんにパクっただけの作品である。

あるいは、シェイクスピアの戯曲作品のほとんどには、元ネタとなる他人の書いた物語や詩(種本)が存在するから、シェイクスピアはパクリ師以外の何者でもないことになる。たとえば、『ロミオとジュリエット』(1595前後)は、アーサー・ブルック『ロミウスとジュリエットの悲しい物語』(1562)をパクったという説が有力で、その『ロミウスとジュリエットの悲しい物語』は、マッテオ・バンデッロ(1480-1562)のとある詩のパクリである。

まあ、これは、物は言いようという気もするけど、言いたいことは、あらゆる芸術は何かしらを模倣せずにはいられない、ということで、それを、否定的に捉えれば「パクリ」、そうでないなら「模倣」、「吸収」、「昇華」など、そう表現することになるのだと思う。『約束のネバーランド』は『わたしを離さないで』を「参考」にしている部分はあるかもですが、私はそれを「パクリ」とは呼ばない立場です。
188人のお客様がこれが役に立ったと考えています
てんてぃ2019/01/27に日本でレビュー済み
1.0/星5つ中
過大評価じゃないですか?
アニメが先でコミックが後です。
アニメが先だったので、ノーマン、レイ、エマの3人のすごさが全く伝わりません。ご都合主義にとしか見えないのです。

ママとシスターに至ってはただの怖い人。今いる農園自体も閉鎖感が全くなくメインキャラの脱走計画も緊張感がありません。ママに至っては発信機持ってるだけでなんでそこまで恐怖するのかがわからないのです。

なんか色々推理していますが、どれも突発すぎてなんで気づいたの?と疑問ばかりで納得できません。

おそらくファンが熟知しているからこそアニメが際立っているのでしょう。知らずに見ると全く面白くないです。

はっきり言います。駄作です。アニメでは良い部分は全く生かされていません。
169人のお客様がこれが役に立ったと考えています
マムシ2019/01/11に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
安心できるクオリティの1話でした
「何かどっかで見たことあるな」って設定なのにどんどん引き込まれ、「どうせ脱出した時がピーク」って思ってたら
次から次へとその先にある物が気になっていった大好きな原作です。

アニメ化に当たってどんなものになるか気にしていましたが、
とても高クオリティなアニメ化にまとまっているのを感じられて嬉しい…。

声優陣は演技指導もあるのかとてもグッと来ました。
主役はアイカツ!の苺ちゃんの声で、こんなシリアスストーリー大丈夫かなんて思ったけど凄かったですね…
メイドインアビスを思い出す全体的な演技の良さです。

また、1話は導入回ではありますが、「俺たちは作画に気合を入れるぜ」というのがよく伝わってきました。
キャラクターの細かい動作などからも感じられますが、
特に荷台を覗くシーンは静かなシーンにも関わらず背景がずるずるとよく動いていて、
見せたいシーンが印象強くなるような工夫を感じました。

このクオリティを維持できるのかだけが気がかりではありますが、
こんな1話を見せられて期待せずにはいられない!毎週楽しみにします!!
133人のお客様がこれが役に立ったと考えています
オレゴン100%遺伝子組み換えでない2019/03/01に日本でレビュー済み
1.0/星5つ中
例のノーベル賞小説映画のパクリ?
このアニメ設定を観てすぐにピンと来たんですけど。
一つ違うことは子供たちがこの世界から逃げようと団結すること。
いかにも日本人が受け入れやすそうな仲間で団結。全員で助かろう!
なのにお互いを監視しあう、秘密で相談しているにしては大胆に食堂や部屋、廊下で大っぴらに大声で作戦会議している。泣いたりわめいたりいい加減すぐにばれるだろうに。
まるで視聴者そのものを逆に騙してたんですよーっていう落ちがあるんじゃないかと思うほど。
なんでおれたちを頼ってくれないんだーって殴る意味がわからないし、そんな友情?ごっこを見せる展開にも飽き飽き。涙と暑苦しい友情押しつけがましく気持ち悪い。
頭がいい方が美味しいって言うのもはぁ?と納得いかない不思議な説明。
優秀と言われてる三人のすごさが分からない。
あの環境で発信機やら盗聴器やら分かっているなんてすごいということか?

敵が鬼で人肉を食らう、そしてそのための生産工場とは安易な設定で最近よくある薄い内容なのですが本当に知りたいことは分からずに(その本当の理由)ただ、狭い世界で右往左往している主人公たち。
グロテスクっていうほどでもない。恐怖を表現する時表情が黒目が点になることくらい。心理的恐怖を与える手法「ひぐらしのなく頃に」が作品として数段上に思える。
血は最近はどんなアニメでも結構まかり通ってますよね。

とにかく例の映画「わたしを○○○ないで」の日本向けさらに混ぜっ返し作品(駄作)ということでしょうか。
一言で言って面白くないですよ。(バッサリ)絵も好きじゃないし。
ただ、広げた風呂敷をどうしまうのかでしょうかね。予想はつきますけど。
113人のお客様がこれが役に立ったと考えています
NEET_Matuzaki2019/01/09に日本でレビュー済み
4.0/星5つ中
毎週木曜日深夜24時配信?
Amazonプライム独占先行配信で1話はフジテレビ“ノイタミナ”の24時55分放送なので1時間程度早いです
ただ、1話は先行配信で2話以降は独占見逃し配信なので地上波放送が早くなると思います。

原作ジャンプ作品のアニメは長い期間やるせいで作画が不安定になるイメージがありましたが、ノイタミナ枠のおかげか作画がとてもいい感じです。

そして主人公を演じる諸星すみれは本当に演技が上手く、ノーマンを内田真礼が演じているのには驚きました。いつも女性の役を演じていたので

出来れば、このクオリティーで長い期間みたいです。
97人のお客様がこれが役に立ったと考えています
たき火2019/04/03に日本でレビュー済み
2.0/星5つ中
週間少年ジャンプの凋落
何となくアマプラで再生して視聴。
1話を見て「"私を離さないで"に似てるな、食人鬼とか最近こういうの多いな」という印象。
マイナー雑誌のホラーSF漫画かなと思って調べると、週間少年ジャンプ連載中であると知り驚いた。
また、コミックス売上がワンピースやハンターハンターに次ぐ3位、
つまりここ数年で連載開始したジャンプ漫画の中で1位、この漫画が凄い賞も1位。
どんなものかとアニメ、原作もジャンプ最新まで読みました。

感想としては「ジャンプも落ちたな」という印象。
私は子供の頃、1990年半ば~2000年代前半までのジャンプを読みましたが、
ドラゴンボール、スラムダンク、幽遊白書、ジョジョ、るろ剣、ワンピース、ハンターハンターなど最近でもメディア展開される作品が
当たり前のように連載されていました。

無論、昔は娯楽作品が多様化していないため知名度の得やすさは昔のほうがアドバンテージはあるでしょう。
ただこれらの作品は今の子供も、かつての子供も楽しめる内容のため今もメディア展開されていると思います。
漫画、アニメ、音楽の面白さって時代を超えませんか?
ジブリのトトロ、ラピュタ、魔女宅は30年以上も前の作品ですが、今の幼稚園児も夢中で見ますよ。
では、この作品が連載終了後20年以上経っても新規読者に支持されるかと問われると....どうでしょう?

原作者はバトルより心理的な駆け引きを描きたかったそうですが、穴だらけの設定です。

【01】レイは6年も前から真相を知っていたのに、なぜ自分が出荷される僅か3ヵ月前にエマとレイに真実を明かしたのか?
【02】コニーの事件直後、普段やらない鬼ごっこ訓練を大々的に実施→隠す気なし?
【03】レイはドンが内通者であると濡れ衣を着せようとしたが、その行動に何の意味がある?混乱させるだけでは?
【04】クローネは何故ペンを子供へ渡したのか?本部にバレたらそれこそ命取りでは?
【05】クローネは子供達の脱走の証拠を掴もうとしたが、一歩間違えたら自身も"管理出来ない飼育員"と追及されるのでは?

【06】レイは6年も時間があったのになぜ壁の外側を少しも確認しようとしなかった?
【07】鬼ごっこ訓練立案後に下見を実行したが、順番が逆では?(逃走経路を決定後に必要な訓練や道具が決まるため)
【08】主役3人「下見のチャンスは今しかない」→強行してエマの足を折られるけど後でノーマンがのんびり下見

【09】ママはすぐに子供を見つけることが出来るから体内に発信器がある!→何故断定できる?
【10】エマ「GFには監視カメラはない!」→何故断定できる?
【11】クローネが絡まなくなったから内通者がいる→何故断定できる?
【12】エマ「蔵書票は外世界の味方のメッセージだ」→何故断定できる?
【13】監視されているエマとレイが、レイ出荷前夜0時頃に食堂で大声討論→うーん...
【14】第3プラント以外にも子供がいるから全員連れて行くのをためらう→なぜ?

【15】ママ1人で40人弱の子供を24時間365日世話をするのは100%無理
【16】にもかかわらず、家が大火事でも農園警備員や鬼が1人(1匹)も助けに来ない
【17】にもかかわらず、子供が自由に火を使える環境
【18】レイの発信器が炎で壊れたら本部に通知されるけどいいの?
【19】エマが耳を切り落とすことは不要(というか悪手)

【20】最後の脱走計画をレイになぜ秘密にしていたのか?
【21】ノーマンは出荷前の手紙をレイに展開せずエマに託したが、それはノーマンはレイよりエマを信用しているという証明になってしまうが?
【22】脱走訓練を多数でワイワイやっていたが、ママもレイも気付かなかったの?
【23】ママもある意味被害者であることを知っているのに、10年間育ててくれたママへの同情心も感謝も全くなし

【24】フィルに真実を明かして意見を求めるのはフィルがあまりに可哀想
【25】100歩譲って第3の4才以下はあと2年猶予があるとしても、第3以外には6才以上の子供がいるだろうにエマはなぜ救うことを簡単に諦めた?
【26】エマ「2年以内に助けに戻る!」っておかしいのでは?第3プラント以外の6才以上の子供はいつ出荷されてもおかしくないから
「1日でも早く助けに戻る」のではないの?
結局、エマは第3だけ助かればいいの?どっち??

特に気になったのは【01】【20】【23】【24】
【01】→そもそもの大前提がおかしい。もっと早く話せばより長く準備期間も設けられるし、知恵を出し合って出荷される子供も減らせたかも知れない。本当に何故こんなギリギリで?
【20】→ノーマン出荷から脱走まで2か月もあれば、脱走するための問題点が増える可能性もあるためレイにも展開すべき。レイが火事を起こすのは出荷前夜だというのは希望的観測に過ぎない。事前打ち合わせは必須。
【23】→ママへせめて「今までありがとう」ぐらい言って欲しかった。エマ達はまぁ冷たい冷たい。

【24】→これが1番ひどい。(そもそもフィルに真実を話す必要性がないのだが...)
「フィルの回答次第で4才以下を連れて行くか否か」を決定するということは、
フィルの意見がフィルを含め4才以下の約20人の子供達の運命を決定するということ。
これが今後のフィルへ想像も出来ないほどの心理的プレッシャーになるのは明らかだろう。
仮に残された子供が早期出荷、処分などされたらフィルはどれだけ傷付くだろうか?

これに加えてフィルは食用児農園で生活していることを、たった1人で悩み続けなければならない。
自身もいつか出荷されるかも知れない、エマはいつ助けに来るのだろうと1人で悩むことになる。
これはまさに幼い頃のレイがたった1人で悩んでいた状況を再現してしまっている。
繰り返すがフィルに真実を話す必要性はない。
では何故話してフィルに意見を求めたのか?
これはただ、フィルに「大丈夫」と言わせて4才以下を置いていく大義名分を作るためであり、あまりに雑で残酷なやり取りだ。

2年後まで無事だというのはエマの勝手な希望的観測に過ぎないのに、エマもレイもさっさと脱走。
かつてレイも1人で悩んだろうに、同様のフィルのことなど知ったこっちゃない。
本当にフィルのことを想うのならば真実を明かさずに脱走すべき。
もちろん無言でエマ達が脱走すれば別の混乱はあるだろうが、上記に比べれば心理的負荷は明らかに小さいし、
真実を知ってしまうといつ処分されてもおかしくないというリスクを負うことにもなる。

エマは人情に厚く優しいというキャラにしたいようだが、そう見えるだろうか?
私は全くそう思わない。
最近の原作では2年近く経過したのに、エマはフィルを救出しておらず別のことをやりだそうとしている。
脱走後もエマは一方的な脅迫や暴力を行う始末。
そんなキャラに惹かれているノーマンも訳が分からない。レイもエマと同レベル。
主役3人の人間性に一貫性がなく、あまりにキャラの印象が弱い。
考え方が少し大人びているだけで賢いわけではない。「大人びている」と「賢い」は別物。

また、鬼のデザインがありきたりすぎる。
私は進撃の巨人やテラフォーマーズのストーリーは別に好きではないが、これらの巨人やG化物のデザインはインパクトがある。
というか1話で車が出たが鬼はあの図体で乗れるの?、あの指でハンドル握るの?w
なぜツールやインフラが人用で、鬼用に最適化されていないの?w

キャラもストーリーもあまりにお粗末で「これが最近のジャンプのトップレベルか...」と何とも言えない気持ちになった。
昨今はネットの普及で子供達が刺激の高い漫画に簡単にアクセスできる反面、少年ジャンプは描写制限が厳しい点や、
Youtubeやツイッター、インスタなどで自己発信が容易になったため、
有望なクリエイターが少年ジャンプの作家になろうとしないのではないだろうか?
などと思いを巡らせ、集英社側も苦戦しているんだろうなと思いました。

★1にしなかったのは、アニメは原作の冗長な中身のない文章を上手くカットしているからです。
86人のお客様がこれが役に立ったと考えています
すべてのレビューを表示