通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
約束のネバーランド 3 (ジャンプコミックス) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(破れ・シミなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

約束のネバーランド 3 (ジャンプコミックス) コミックス – 2017/4/4

5つ星のうち 4.9 18件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 432
¥ 432 ¥ 159

『約束のネバーランド コミック 1-3巻セット (ジャンプコミックス)』

セット買いは こちら




click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 約束のネバーランド 3 (ジャンプコミックス)
  • +
  • 約束のネバーランド 2 (ジャンプコミックス)
  • +
  • 約束のネバーランド 1 (ジャンプコミックス)
総額: ¥1,296
ポイントの合計: 21pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

ドンとギルダの心に生じたエマ達への疑念。刻一刻と着実に迫りくるクローネ。ついに動き出すママ・イザベラ。脱獄を前にエマ達を取り巻く状況は一変し!? 永遠の子供達よ、絶望に立ち向かえ! 衝撃の脱獄ファンタジー!!



登録情報

  • コミック: 200ページ
  • 出版社: 集英社 (2017/4/4)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4088810775
  • ISBN-13: 978-4088810775
  • 発売日: 2017/4/4
  • 商品パッケージの寸法: 18.4 x 11.5 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 18件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
本誌の方で1話を読んでハマり、本誌でずっと追いかけていたのですが色々な伏線なんかを見落としてたりして、「あの時どうだったっけ?」と思うことが多くなってきたので、Kindle版を1巻からまとめて購入しました。

誰が敵で誰が味方か?脱獄するにはどうしたらいいのか?脱獄が成功した後、外の世界で生きていくことができるのか?そんな複雑な思考が絡み合い、時には仲間同士で疑ったり口論になったり、それを乗り越えて次の段階に進むためにママであるイザベラやシスター・クローネの目をどう欺くか…その描写が毎回とても面白く、世界観に引き込まれます。また子供達だけではなくクローネもどうやってイザベラをママの座から引き摺り降ろしてその地位を得るか、脱獄しようとしている子供達をどう利用するか…そんな混沌と複雑に絡み合う人間関係を見ているととてもハラハラします、それがまた面白い。丁度今、本誌で掲載されている分が3巻の伏線回収回になっているのも、答え合わせが出来る丁度いいタイミングです。また、本誌では描かれない一コマが話と話の間に挟んであったりして、そこにも実は伏線があったりするのかな?と、気にして読んでいたりします。

今私が読んでいる漫画の中で、一番続きが気になる漫画です。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
ジャンプで毎週読んでるけど、こういう『謎』や『伏線』を考察する上で単行本を購入するのもまた一興。
1巻、2巻と購入した人はお気付きでしょうが裏表紙との関連性も気になりますね。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ns トップ1000レビュアー 投稿日 2017/4/7
形式: Kindle版
駆け引き重視の漫画でありつつ
シスターがコミカルだったり
主人公の底抜けの明るさで楽しんで読めます

障害が増えつつも乗り越えながら
やがてくる決行のときに近づいているのがはっきりしているので
緊張感もうまく保ってるなと感じます
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 beasttiger 投稿日 2017/5/16
形式: Kindle版 Amazonで購入
「進撃の巨人」同様の衝撃作。
次回作がこんなに待ち遠しいのは久し振りの感情。「進撃の···」酷い画に比べ素晴らしい。
コミックをレンタルでなく購入するのも久し振りです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
お手本のような推理ものに、箱庭ミステリーと、そして世界系の設定を混ぜた話も3巻まで来ました。

子供らしからぬ思考を迫られるのは、食料としての質を高めさせるためで、脱出すらママの思惑に基づくものではないかと震撼させられます。

お勧めです。★五つ。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 yamaya88 トップ1000レビュアー 投稿日 2017/4/9
形式: コミック
話がのってきて読み合い、駆け引き、本巻が1番面白いかも。でも、なんか違和感あるなと思って考えてたら、恐らく子供の設定なのに感情表現や考え方は完全に大人そのもの。いくらマセてても無いでしょ。色々細かいこと考えちゃうのは良い作品の証拠かもしれません。とにかく読ませる作品なのは間違いないです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
いよいよ三巻へ。
三人で計画を進めるが、同じ子供の中に内通者が居て。
でも、懐柔して仲間に?なったけど…。
遭えなくその子も出荷…?
次巻以降が楽しみです!!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
またもおまけ漫画(イラスト?)があり設定資料集みたいな感じで、漫画を読むにあたっての補完ができますね。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 123 トップ100レビュアー 投稿日 2017/4/4
形式: コミック
1巻、2巻と緊張感続く展開でしたが衰える様子が見えません。3巻ではドンとギルダが本格的に参戦、外部の事情もいくらか語られ、クローネは味方にもなり敵にもなり、レイも本心がどこにあるのかわからず、ずっとシビアな騙し合いが続きます。むろん、イザベラも出番が減っただけで監視が緩んだわけではありません。何より最終的にはイザベラが全部持っていきます。
クローネはひょっとしたら最初からマークされていたのかもしれません。あまりにあっさりな幕引き、最後の最後に運営側ではなく子供達に与した点を考えると叛意ありと以前から判断されていたのかも。クローネが残したものが今後どう生きるのか、いやその前にこの事態をどうするのか……。毎週の進行速度だけじゃなく、単行本に入った時の計算もしてるんでしょうか?続きが気になってしかたがない、という絶妙のタイミングで終わってます。
とにかく絵から進行から何から何まで神がかり的に面白いです。白井さんと出水さん、どちらも今まで知らない方でしたが、この2人を組ませたジャンプは偉い!
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
ちょい無理が出てきたかな?って感じかな?
原作者さん頑張ってるのはわかるんだけど…ちょい話の組み立て、伏線の張り方、謎の小出し感、回収の仕方…
ちょいちょいあらが見えるようになってきましたね。
大風呂敷を広げず切りの良いところで完結してほしいですね。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー