Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 400

¥ 32の割引 (7%)

(税込)
ポイント : 5pt (1%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[白井カイウ, 出水ぽすか]の約束のネバーランド 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)
Kindle App Ad

約束のネバーランド 1 (ジャンプコミックスDIGITAL) Kindle版

5つ星のうち 4.2 57件のカスタマーレビュー
[まとめ買い] 約束のネバーランド(ジャンプコミックスDIGITAL)の4の第1巻

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 400
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 432 ¥ 166

紙の本の長さ: 183ページ

【期間限定無料】Kindleコミック
いつでもコミックが無料で読める!常時多数の無料コミックを配信中。 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ

【女性向けコミックストア】: 女性のためのコミックストア。期間限定無料タイトルからセール情報まで、お得な情報多数! 今すぐチェック



商品の説明

内容紹介

母と慕う彼女は親ではない。共に暮らす彼らは兄弟ではない。エマ・ノーマン・レイの三人はこの小さな孤児院で幸せな毎日を送っていた。しかし、彼らの日常はある日突然終わりを告げた。真実を知った彼らを待つ運命とは…!?

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 44991 KB
  • 紙の本の長さ: 197 ページ
  • 出版社: 集英社 (2016/12/2)
  • 販売: 株式会社集英社
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01M4LPGZU
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 57件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
本人たちはそうと知らず、箱庭の中で飼育される子供たち。
優しいマザーは実は飼育主の手先

それに気づいた子供がどうやって逃げるかを考えてあれこれ
という少しダーク系のお話です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
絵の雰囲気からは想像もつかないサスペンス・ホラー漫画
分かりやすく敵・味方としてキャラクターが設定されていないのが良い
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
これは面白い!
1巻でここまでハマった漫画は久しぶりです。

ネタバレするといけないので詳しくはかけませんが、孤児院で育てられた子供達が、ある時その孤児院での平和な生活が実は虚構であることに気づき脱出を図るという内容です。

可愛らしくも上手い絵で好みですし、世界の謎も散りばめられておりこれからの展開が非常に楽しみです。
バトルは無く展開は頭脳戦が繰り広げられますが、どんでん返しもありで非常に読み応えがあります。

まだ2巻までしか出てませんので、最近面白い漫画ないかなあという人は是非手にとってみてください。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
面白いと評判があり、Amazonで購入。
面白かったです。
孤児院で生活する子供たち。
母と呼ばれる職員の女性。
満足な食事と、満足な学習。
天才と呼ばれる三人の少年少女。
あるとき、別の少女が孤児院を出ていくと。
「おめでとう、手紙を書いてね!!」と送り出していく。
そんな中、大事にしていたウサギのぬいぐるみを忘れていることに気が付き
届けてあげようと思い先ほどの天才の男女で行くが…。
門にある車の荷台で見たものは…。

次巻に来たいです!!
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
カズオ・イシグロの「わたしを離さないで」や清水玲子の「輝夜姫」の世界観をふわっと意識しているのかな?
軌道にのってもう少し作者チームが安心してかける感じになったら、メインどころ3人の関係性やキャラの魅力についてのエピソードがもっと欲しいところですが、たぶん一巻目ですし、スピード感テンポ感重視なのでしょう。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
確かに面白いけど、主人公である子供たちが見えないママやシスターの立場から語った
ところは要らないよね。そういうところはサスペンス要素を減らしてしまうし、あんまり
面白くないと思った。子供たちの推理が当たってるかどうか分からない方が面白かったと思う。

ちなみに、アマゾンかどっかで「こういうデスゲームみたいな漫画はジャンプで要らない」って
読んだけど、これは決してデスゲーム漫画ではありません。俺はデスゲーム漫画が嫌いだから、
長い間この作品を避けてたけど、読んでみたらいい意味で裏切られた。万人受けではないし、
とても傑作レベルだとは思えないけど、しっかりとした面白さがあるから、気になったら読んでみてください。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
絵がかわいい、ストーリーもちょっとダークで引き込まれます。
ジャンプを担う、担わない構わず連載が楽しみ。
毎週の楽しみです。キャラクターのルックスにもう少し魅力があればなぁと思ったのですが背景などの雰囲気は好きです。
イギリスの田舎っぽい感じも好きです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
ジャンプを買い続けている大人の中には一定数、惰性で買っている人達がいると思う。自分もそのひとりだ。買うのをやめるタイミングを見失った人たち。「面白いと思える作品が少なくなってきたけど、なんとなく買わないのは寂しい」。そんな大人たちにカチッとハマった作品がコレだと思う。つまりタイトルの「ある意味でデスノート的な作品」とは、そうゆう意味だ。

ここ10年くらいはジャンプ以外、集英社以外、少年誌以外の作品も沢山読んだが、ネバーランドは良作だと思う。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
ジャンプらしくない作品!
それが、『約束のネバーランド』という作品です。
しかし、それがこの作品の最大の魅力であり特徴ではないでしょうか。

第一話の時点からネバーランドにはキラリと光るものがありました。
『ここは農園 わたしは食料』という第一話の言葉はかなり衝撃的でした。
自分たちが鬼の餌だと知った子どもたちは無事に脱出できるのだろうか。

いい意味で今後とも『ジャンプらしくない』ということを貫いてもらいたい漫画。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover