この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


糖鎖のはなし (SCIENCE AND TECHNOLOGY) 単行本 – 2008/11/1

5つ星のうち 4.6 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 19,629 ¥ 5,995
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


Amazonタイムセール祭り開催中
期間限定!人気商品がお買い得。最大5,000ポイントのポイントアップキャンペーンも同時開催中。 タイムセール祭りを今すぐチェック

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

「糖鎖」はタンパク質などの生体物質と結合することで、そのものの溶解性を上げたり、行き先の目印になったり、安定性を高めるなど多種多様な機能をもつ。生命の進化とともに歩み無限の可能性を秘めたこの物質は、DNA・タンパク質に次ぐ第三のバイオポリマーとして、癌や再生医療の有用マーカーなど医学分野での応用・解析が進められてきている。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

平林/淳
東北大学理学部卒業、東北大学大学院理学研究科修士課程修了、東北大学理学部より学位取得(理学博士)、帝京大学薬学部助手・講師。平成14年11月独立行政法人産業技術総合研究所糖鎖工学研究センター糖鎖構造解析チームチーム長。平成15年9月香川医科大学総合生命科学実験センター糖鎖機能解析研究部門(現:香川大学研究推進機構総合生命科学研究センター糖質バイオ研究部門)客員教授。平成18年12月独立行政法人産業技術総合研究所糖鎖医工学研究センター副センター長、レクチン応用開発チームチーム長(兼務)。平成20年1月糖鎖産業技術フォーラム(GLIT)設立(運営副委員長)。学会活動:日本生化学会、日本糖質学会(評議員)、日本薬学会、日本化学会、日本生物物理学会(分野別専門員)、日本蛋白質科学会など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 174ページ
  • 出版社: 日刊工業新聞社; 初版 (2008/11/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4526061646
  • ISBN-13: 978-4526061646
  • 発売日: 2008/11/1
  • 梱包サイズ: 18.2 x 13 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 793,893位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

4件のカスタマーレビュー

5つ星のうち4.6

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

2011年4月1日
Amazonで購入
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年8月9日
Amazonで購入
2009年5月8日
Amazonで購入
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2015年6月8日
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告