通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
糖鎖と病気(遺伝子医学MOOK3号) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 裁断面上部に一文字書き込みと3ページほど書き込みありますが、汚れや傷みもなく良好です。クリーニング後、ビニール袋で防水梱包し、発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

糖鎖と病気(遺伝子医学MOOK3号) 単行本(ソフトカバー) – 2005/9/10


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
¥ 5,400
¥ 5,400 ¥ 3,744

booksPMP

【まとめ買いキャンペーン開催中】

書籍3冊以上を購入する際、クーポンコード「MATOME3」を入力すると最大8%ポイント還元!今すぐチェック
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【2018年本屋大賞】受賞作発表!
2018年本屋大賞は 『かがみの孤城』 辻村深月 、2位は『盤上の向日葵』 柚月裕子。 3~10位まではこちらへ

商品の説明

内容紹介

糖鎖の機能の喪失や低下、あるいは増強などがCDGはもとより、他の多くの病気の原因になる可能性がわかってきました。
糖鎖はタンパク質の翻訳後修飾でも最もその頻度が高く、その新たな機能が明らかになるにつれ、病気との関わりが次々と報告されています。
本書では、特にわが国における糖鎖の病気の発症原因としての関わりについて、第一線の研究者の方々に基礎・臨床両面からその最新の研究成果を御執筆いただいております。

著者について

谷口直之:大阪大学大学院医学系研究科生化学・分子生物学講座教授

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 300ページ
  • 出版社: メディカル ドゥ (2005/9/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4944157339
  • ISBN-13: 978-4944157334
  • 発売日: 2005/9/10
  • 梱包サイズ: 25.4 x 18.2 x 1.8 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,448,652位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう