通常配送無料 詳細
通常1~4週間以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ご注文確定後1-3日ほどで発送予定。中古品になりますが、状態はとても良いです。 あくまで「中古品」ですので神経質な方はご遠慮ください。 クリスタルパックで梱包された商品を,ゆうメールorゆうパケットにて発送致します! 検品・クリーニングは行なっていますが、まれにチェック漏れがある場合があるかも知れません。 その際は「評価をつける前」にご連絡下さい。 返金等のご要望には誠意を持って対応致しますのでどうぞよろしくお願い致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

精霊の箱 上: チューリングマシンをめぐる冒険 単行本 – 2016/10/26

5つ星のうち 4.0 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2016/10/26
"もう一度試してください。"
¥ 2,808
¥ 2,808 ¥ 2,000
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 精霊の箱 上: チューリングマシンをめぐる冒険
  • +
  • 精霊の箱 下: チューリングマシンをめぐる冒険
  • +
  • 白と黒のとびら: オートマトンと形式言語をめぐる冒険
総額: ¥8,640
ポイントの合計: 200pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

前作『白と黒のとびら』の最終章から数ヶ月後――
新米魔術師ガレットの前にはさらなる波乱万丈が待ち受けていた

錬金術、偽呪文、土人形の討伐、巨大織機の破壊……
主人公ガレットに次々と襲いくる試練と苦難。
前作からさらに広がった世界のなかで
「計算」と「コンピュータ」の基礎を学ぶ。
ヒット作『白と黒のとびら』待望の続編。

★浅井健一氏(お茶の水女子大学准教授)推薦
「人は土壇場のぎりぎりのところで何を選択するのか。『白と黒のとびら』待望の続編。言語理論に基づく壮大な世界観を見事に描ききった傑作。」

【本書巻頭より】
今作のテーマは「チューリングマシン」です。物語は、前作『白と黒のとびら――オートマトンと形式言語をめぐる冒険』最終章の数ヶ月後から始まります。前作と同様、作中の人物、団体、場所、物理・化学法則はすべて架空のものですが、物語の根底を流れる数学的原理は現実のものです。ガレットを始めとする登場人物たちと一緒に、「計算」という概念の本当の姿、またそれにまつわる数々の話題に親しんでいただけましたら幸いです。

【本書で扱っているトピック】
●チューリングマシンの表現
●文字列のマッチング
●二進法による表現
●情報の符号化
●数の計算
●さまざまなチューリングマシン
●二進法による文字の表現
●機械の自己複製
●万能チューリングマシンの概要
●記憶装置
●停止性問題
●電気回路によるチューリングマシンの表現
●暗号

【主要目次】
[上巻]
プロローグ
第1章 祭壇
第2章 酒宴
第3章 泉の試練
第4章 変成
第5章 子馬の像
第6章 疑惑
第7章 夢幻
第8章 人形
第9章 混戦
第10章 偽呪文
第11章 記憶術

[下巻]
第12章 禁書
第13章 選定式
第14章 破壊と創造
第15章 再会
第16章 潜入
第17章 織機
第18章 貴人たち
第19章 秘匿
第20章 全能
第21章 破滅
第22章 再生
エピローグ
解説

【好評既刊】
●川添愛『白と黒のとびら: オートマトンと形式言語をめぐる冒険』(東京大学出版会)

内容(「BOOK」データベースより)

今作のテーマは「チューリングマシン」です。物語は、前作『白と黒のとびら―オートマトンと形式言語をめぐる冒険』最終章の数ヶ月後から始まります。前作と同様、作中の人物、団体、場所、物理・化学法則はすべて架空のものですが、物語の根底を流れる数学的原理は現実のものです。ガレットを始めとする登場人物たちと一緒に、「計算」という概念の本当の姿、またそれにまつわる数々の話題に親しんでいただけましたら幸いです。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 312ページ
  • 出版社: 東京大学出版会 (2016/10/26)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4130633635
  • ISBN-13: 978-4130633635
  • 発売日: 2016/10/26
  • 梱包サイズ: 21 x 15 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 27,807位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

5つ星のうち4.0
星5つ
2
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
1
星1つ
0
他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(3)

トップカスタマーレビュー

ベスト500レビュアー2016年10月26日
0コメント| 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年12月3日
0コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年5月3日
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。オートマトン