この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

精霊の守り人 2〈初回限定版〉 [DVD]

5つ星のうち 4.6 7件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。

  • 【NBCユニバーサル アニメ】 - NBCユニバーサルの新作アニメ情報や、初ブルーレイ化アニメ、セール情報などはこちらからチェック。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。



登録情報

  • 出演: 安藤麻吹, 安達直人, 辻谷耕史, 真山亜子, 浅野まゆみ
  • 監督: 神山健治
  • 形式: Color, Dolby, Limited Edition, Mono, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ジェネオン エンタテインメント
  • 発売日 2007/07/25
  • 時間: 50 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 7件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000QTCZ1W
  • JAN: 4988102493929
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 166,966位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

Amazonレビュー

   上橋菜穂子の同名小説を原作に、女用心棒バルサ(安藤麻吹)と“精霊の守り人”となる運命のチャグム(安達直人)の旅を描く異世界ファンタジーTVアニメーションのDVD第2弾。第3話「死闘」チャグムを追う狩人たちと壮絶な戦いを繰り広げるバルサは傷つき、チャグムは捕らえられる。前半はバルサによる決死のチャグム争奪戦。その中で実は狩人たちも不本意な命令で動いていることを匂わせる。そして後半はタンダ(辻谷耕史)という男を探すチャグムの行動そのものを通して、バルサとの絆を示唆しているようでもある。雨の中、瀕死のバルサを美しくも寂しげに捉えた作画もいい。第四話「トロガイの文」はタンダの師匠でもある呪術師トロガイ(真山亜子)の調査と、宮廷内の困惑が前半部のメインとなる。宮廷の聖導師(石森達幸)はトロガイとの協調を拒み、一方、タンダはバルサの願いでチャグムの体を調べると…。このトロガイ、なかなか強烈なキャラクターとして屹立すてゆく予感あり。タンダとバルサの20年来の仲も気になるところではある。しかしバルサってもう中年だったんですね!?(増當竜也)

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

上橋菜穂子の同名小説を、「攻殻機動隊」シリーズのProduction I.Gが手掛けたファンタジーアニメ第2巻。バルサは、傷を負いながらも帝の追っ手からチャグムを守ろうとするが…。第3話「死闘」と第4話を収録。BOXを同梱した限定版。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

3話目の『死闘』はとにかく戦闘がすごい。敵4人に対し女でありながら1人で立ち向かう主人公バルサがとにかく凄い。剣と槍での闘いだけであそこまで興奮させてくれるとは本当にすごかった。
ここでの川井憲次氏の音楽もまた素晴らしい。遺憾なく発揮されててドキドキハラハラさせられるし、この薄暗い雰囲気の背景をうまい事活かしている。本当に何からなにまでクオリティが高い。
精霊の守り人で唯一の欠点を言えば、1話分25分間では物足りないと言うこと。気付けばあっと言う間にエンディング。
物足りないけど作りがこっていて私は好きです。「どうしてそこまで」と言いたくなる様な作りなのですが、そのこだわりが作品の一部としてしっかり活きているので文句なし。
最近見た8話目の『刀鍛冶』も戦闘はないのだけれどもすごく単調な内容のストーリーだったけど感動しました。

バルサの様な女性なんて今の時代にはいないよな〜。勝つだけが正義じゃない。親子でもなければ知り合いでもない。あかの他人であるチャグムを守ろうと必死になるバルサの心意気に惚れました。
この巻だけではなく全巻共にお薦め致します。
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
Amazonで購入
はっきり言って値段が高いです。作品自体はクオリティーも高くてすばらしいのですが、1本に2話でこの値段は…2巻からは4話くらい入るのかと思っていたのですが…せめて3話入れてほしかったですね。
作品自体はホントにお薦めですよ!
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
精霊の守り人こそ今年の傑作アニメの1位だと思います。理由についてはくどくど言いませんが、傑作です。一回は観ておくべきです。知らなきゃ損しますよ(笑)。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
諸手を挙げて大絶賛するのは、個人的にはあまり好きではない。いくら好きな作品だとしても、それは面映い物である。
しかしこの『精霊の守り人』は最近見たアニメの中では、個人評価としてはダントツTOPの良作だ。その映像と物語のクオリティに関しては、TVアニメーションという枠に収めてしまうのはもったいないほどだ。
そんな思いを決定付けたのは、この巻に収録されている。第3話「死闘」。
第1話〜2話の映像クオリティの高い作品はいくつもある。だが残念な事だが、10数話以上にも渡るTVシリーズで、その同じクオリティを保ち続けることは困難だ。大抵は3話で、最初の『崩れ』が出てしまうものだ。
だが精霊の守り人は違った。第3話の映像のクオリティは素晴らしい。特に戦闘シーンという物は、激しいアクションでコマの荒れを誤魔化そうとするあまり、一見動きのある映像に見えるが、ひとつ間違えばとても軽い物になってしまう。
「死闘」での戦闘シーンはまさしく死闘だった。バルサの空を切って唸る槍の『重さ』、狩人達の振るう剣の『鋭さ』、張り詰める殺気。それらすべてがまるでその現場にいるようにリアルに伝わってくる映像クオリティ。そして秀逸なのが川井憲次氏の音楽だ。
この3話を初めてTVで見た時、「この作品は並みの作品ではない」と確信した。

ビデオだ
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告

同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。サバイバル グッズ

関連商品を探す