この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

精神障害をもつ人のためのわかりやすい障害年金入門 単行本(ソフトカバー) – 2015

5つ星のうち 4.3 8件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2015
"もう一度試してください。"
¥ 5,205
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

井坂武史・著 □障害年金を自分で申請したい □初診日がわからず、年金がもらえない □更新のときに等級がさがった □不支給になってしまった □症状が重くなり、更新の前に等級を変更したい ★できないと思ってあきらめないでください! ★障害年金のプロがノウハウを伝えます! この本は、障害年金の申請の仕方から更新までをたいへんわかりやすく説明した本です。 「自分で障害年金の申請をしたいがむずかしそうだ」 「年金事務所で 年金の申請をしたのに書類が足りないと言われた」 「せっかく請求をしたのに不支給の決定を受けて落胆した」 「障害年金の更新をしたら、3級や不該当に降級 した」――本書はそのような方のために書かれた本です。 筆者の井坂武史先生は、障害年金を専門とする社会保険労務士です。 年間200件以上の相談を行っています。 本書はそうした障害年金のプロとしての筆者の ノウハウをわかりやすくお伝えします。 また、わかりにくい専門用語はできるだけ日常用語に置き換えるなどして、わかりやすさを工夫しています。 本書では、「もらえない、等級が下がってしまった、などの状況を決してあきらめないでほしい!」という著者の強い気持ちが貫かれています。 障害年金を申請したい、更新の時が不安だ、不支給になってしまった、などの方にぜひ活用していただきたい一冊です。


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 176ページ
  • 出版社: NPO法人地域精神保健福祉機構; 初版版 (2015)
  • ISBN-10: 4904378229
  • ISBN-13: 978-4904378229
  • 発売日: 2015
  • 商品パッケージの寸法: 25.4 x 18 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 387,012位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
とてもわかりやすい本でした、ただ精神障害をもつ人のためとなっているのに二大精神疾患であるはずの双極性障害の例は記載がありませんでした、でも十分使える内容だと思います。
増補改訂されています、このページの初版バージョンがマーケットプレイスで高額で出ていますが、普通に定価で購入できますのでそちらをお買い求めください。
https://www.amazon.co.jp//dp/4904378261/
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
障害年金の本を読むと、精神障害以外のことも載っていたりしますが、この本は障害年金に絞って書かれているので、とても分かりやすいです。
また、病歴・就労状況等申立書の書き方が傷病ごとに複数掲載されているので、書き方で悩んでいる人には良いと思います。
診断書を頼む際のポイントや診断書の見方についても書かれています。
障害年金は勘違いしている人が多いのですが、その勘違いを訂正してくれる良い本だと思います。
「障害年金をもらうと、将来の老齢年金はどうなるのか」
「障害年金は働くと、支給が止まるのか」
このようなことにもきちんと対応されています。
専門用語も少なくて読みやすいですし、本に書かれているコラムも読み応えがありました。
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
この書籍、詳しくて良い書籍ですね。
増補改訂版が出てるようなので、Amazon様にても早く購入できるようになれば良いと思います。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
これまでにさまざまな社労士の方々が執筆・販売されてきた障害年金系の本と変わりないと感じた。
苦しい病状に置かれた人にとっては、さまざまな複雑な書類手続きが原本ごと掲載されているのはありがたい配慮だが、
書店にはなく試し読みさえもできないのに、庶民には高額すぎる出費だった。

著者は働き直すことを推奨しているが、障害年金の請求を行う人たちが決して主症状が精神疾患とは限らないことに留意してほしいと思った。
他の持病で精神疾患にかかった人もいるように、そもそも病気の多様性を理解した上での加筆などがあれば、もう少し読み応えがあったと思う。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す