この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

精神障害のある人の人権 (日本語) 単行本 – 2002/9/12

5つ星のうち4.7 2個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥1,703
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

精神障害のある人々は強制隔離を強いられ、刑務所以下の処遇と、治る普通の病気であるにもかかわらず差別と隔離の中で社会的に治らない病であるとされている人権状況にあるにもかかわらず、昨年の大阪の触法重大事件を契機に政府が保安処分的な法改正をしようとしている。このような状況の中、関弁連の人権擁護委員会は平成一三年と一四年度の委員会活動のメインテーマを「精神障害者の人権」と定めて、学習会、シンポジウムを行い、また精神障害者システムの提案などを検討してきた。本書はこれらプレシンポや研究成果をまとめたものである。

内容(「MARC」データベースより)

大阪教育大学教育学部付属小学校での殺傷事件等を契機に、精神障害者の処遇、支援策及び法制度が大きな社会問題となっている。「精神障害者の人権」をメインテーマとしたシンポジウム等についてまとめる。

登録情報

  • 発売日 : 2002/9/12
  • 単行本 : 268ページ
  • ISBN-10 : 4750316210
  • ISBN-13 : 978-4750316215
  • 出版社 : 明石書店 (2002/9/12)
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.7 2個の評価