¥2,200
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
精神科医・安克昌さんが遺したもの: 大震災、心の傷... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

精神科医・安克昌さんが遺したもの: 大震災、心の傷、家族との最後の日々 (日本語) 単行本 – 2019/12/25

5つ星のうち4.9 12個の評価

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2019/12/25
¥2,200
¥2,150 ¥1,291
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 精神科医・安克昌さんが遺したもの: 大震災、心の傷、家族との最後の日々
  • +
  • 新増補版 心の傷を癒すということ: 大災害と心のケア
  • +
  • 心の傷を癒すということ (角川ソフィア文庫)
総額: ¥5,412
ポイントの合計: 92pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

被災者の“心の叫び”と取り組み、その5年後、わずか39歳で逝った安克昌さん。「傷つきにやさしい社会」の実現を願う精神科医としての姿勢と生き方、そして、家族との最後の日々を描く。

著者について

産経新聞編集委員 兼 論説委員。1961年生まれ。広島大学卒業。著書に『地中の廃墟から――「大阪砲兵工廠」に見る日本人の20世紀』(作品社)ほか。

登録情報

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.9
星5つ中の4.9
評価の数 12
星5つ
88%
星4つ
12%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
ベスト50レビュアー
2020年1月21日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
116人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2020年2月20日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2020年5月19日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2020年4月30日に日本でレビュー済み
Amazonで購入