通常配送無料 詳細
残り8点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
精神科は今日も、やりたい放題 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーにヤケあり。【商品説明】この商品はコンディション3(良い)の商品です。状態は良好ですが、万が一不備があった場合は、迅速にご返金させて頂きます。※全品クリーニングの後、防水梱包にて、ご発送させて頂きます。Amazon専用商品。e1378
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

精神科は今日も、やりたい放題 単行本 – 2012/3/23

5つ星のうち 3.3 157件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,404
¥ 1,404 ¥ 217

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 精神科は今日も、やりたい放題
  • +
  • 大笑い! 精神医学
  • +
  • 心の病に薬はいらない!
総額: ¥4,104
ポイントの合計: 125pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

精神科は99%が誤診!
ついに出た! 精神科・心療内科の実態について、医学界内部からの重要な告発。

精神医療の問題その①:精神科・心療内科では、無根拠・無責任な診断が行なわれている。
精神医療の問題その②:すべての精神科医が薬に頼り、薬漬け医療が横行している。
精神医療の問題その③:治さない(治せない)精神科医療により、治らず通い続ける患者が急増している。

精神科・心療内科にかかっている人、その家族の方はもちろん、心の問題を抱えたすべての人に読んでほしい本。

内容(「BOOK」データベースより)

まともな精神科医に出会うためには、第一印象で医師を判断しないことと、何より人間性で精神科医を判断しないことが重要である。精神科医自身に癒しを求めてはいけない。もしこの本を読んでもあなたが精神科医にかかるのであれば、副作用の少ない処方にこだわる精神科医をこそ選んでほしい。―精神科にかかる前に読んでほしい、“やくざ医者”の忠告。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 221ページ
  • 出版社: 三五館 (2012/3/23)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4883205541
  • ISBN-13: 978-4883205547
  • 発売日: 2012/3/23
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 12.8 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.3 157件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 15,991位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
病院が病気を治すのではない、という事ですね。

精神医学はもしかしたら医学ではなく人間牧畜産業かもしれないということがよーくわかりました。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
俺は、この先生と、近藤誠先生(患者よがんと闘うな)しか、信じていません。まあ、今のところ健康だからかな?
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
個人的には、「フェアな物言いをする方だな」と思います。内海聡さんに対する否定的な意見も少なからずあるようですが、まずは一読を。

当たり前の正論をきちんと述べられてます。
無論、全て内海聡さんが正しいとは言いませんが、こういう視点、見解、意見があるという意味では、かなり価値のある内容でした。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
4年ほど前にamazonさにて購入しました。
精神医学には科学的根拠がない。似非科学だと内海氏が医師の立場で話してくれたことでどれだけ助かったか・・・
私は[・・・]でも動画にて主張してますが、この発言ができるまでに至ったのは
内海医師のお陰に他ならないです。今の私の現況と、内海氏の著書と直接関係はないと思えますが、この本で私が減薬から
少しづつ断薬に至り・・・抗精神病薬と縁が切れ、特に幻聴といわれる精神症状が概ね消失。精神病薬で困ってる方に
ぜひ読んでもらいたいです。実は・・・精神病ではないかもしれませんよ。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
本当の医者は無駄な治療や投与はしないもの。患者との共依存で金儲けに走る医者のやり方をスパッと書いてくれています。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
物事を否定的にしか判断できないのか?そのくせに、どうすれば良くなるかの提案が見当たらない。金は取るみたいだが、ロクな医者ではない。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
以前、精神科にかかりパキシルなどの薬を飲んでいた時期がありましたが、本書を読み製薬メーカーと精神科が利益を得るために行っていた行為だったということが分かりました。

本当は正常な人に対して、何らかの病名を付けて(有効ではなくむしろ有害な)多量の薬を与え続けることで継続的に製薬メーカーと精神科が多額の利益を得られる仕組みが分かり勉強になりました。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
 精神科と精神科医に喧嘩を売る本である。
 早期介入、早期支援を、著者は「これは聞こえはいいが、大規模な詐欺に他ならない。要するに早く金儲けの対象である患者を見つけ、薬を飲ませることで長期患者を作り、それを福祉施設に入れることでさらにマージンと利益を得ることを目的としている。」と言う。精神科医の大半は早期介入、早期支援が患者のためによいと考えてしているのであって、患者をだまそうという詐欺の意図を持ってしているのではない。また「精神病院では男性スタッフが患者を羽交い締めにして薬を飲ませることが常態化している。」と言うが、たとえ羽交い締めにしても患者が薬を飲もうとしなければ、薬を飲ませることはできない。薬を飲ませることができないのだから、羽交い締めなどするはずがないのである。このような実際はありえないことを書き精神科医を中傷するのはどうかと思う。実際にありえないことを言うと他のこともありえないことでないのかと思ってしまう。
 しかし次のような主張は十分に意味のあることである。「不安に対して薬を飲むのは、薬によって不安をかき消そうとする行為である。不安を乗り越えようとしていない。成長や克服を先送りしているのである。」
次のようなことが書かれている。
1 精神科は主観の領域であるから、精神科医によって診断が変わる。
2 インスタント食品頼り
...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
 これを読むと、精神科がビジネスである事がよくわかります。僕も精神科に通っていますが、本当にビジネスでやっている感じがします。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
この本のなかで著者は「精神科セカンドオピニオン2」の内容に関して謝罪しています。発達障害という間違った考えを世に広めたのは申し訳ないといっています。当然、「精神科セカンドオピニオン2」は廃版となっていると思っていたのですが、amazonで3024円で売っているではありませんか!なんで新品が売っているのでしょう?社会的に害のある著書が未だに堂々と売られているのは、副作用が酷くても製薬会社が薬を販売し続けるのとどこが違うのでしょう?
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


関連商品を探す